メキシコ

2008年学習へのアクセス賞はメキシコのITトレーニング・バスに-IFLA大会でゲイツ氏の父が授賞(※訂正あり)

ビル・アンド・メリンダ・ゲイツ財団がコンピュータとインターネットを無料で提供し、人々と情報をつなぐ活動をしている図書館・団体等を表彰する「学習へのアクセス賞(Access to Learning Award)」の2008年受賞者が、2008年8月13日、国際図書館連盟(IFLA)ケベック大会で発表されました。

受賞したのは、メキシコ・ベラクルス州教育庁が運営するVasconcelosプログラムで、これは、州内全域に、ノートパソコン、サーバ、インターネットにアクセスするための衛星通信受信設備、プロジェクターなどを備えたバスを走らせ、特に貧困地域の人々にIT利用機会を提供するとともに、ITスキルの研修を行うというものです。同プログラムには賞金100万ドルが贈られます。

ページ