メキシコ

メキシコのCONRICYTに参加する72機関がNature誌と契約

2012年11月20日、Nature Publishing Groupが、メキシコのNational Trust of Scientific and Technological Information Resources(CONRICYT)と契約に至ったと発表しました。それにより、CONRICYTに参加する72の大学や研究機関などの機関でNature誌へのアクセスが可能になります。

New agreement signed in Mexico enabling access to Nature(Nature Publishing Group 2012/11/20付けプレスリリース)
http://www.nature.com/press_releases/mexico.html

IBBYメキシコ支部が付設図書館を開設 同国最大規模の児童書専門図書館として

2012年11月12日、国際児童図書評議会(International Board on Books for Young People:IBBY)のメキシコ支部が、図書館“Biblioteca BS-IBBY México/A Leer”を開設しました。これは、IBBYメキシコ支部とアルフレド・アルプ・エルー財団との共同によるもので、財団がIBBYメキシコ支部に対し、メキシコシティ南部にある財団所有の40年近く使われていなかった古い邸宅を図書館に改装して提供したようです。“Biblioteca BS-IBBY México/A Leer”は、2万5,000冊の図書や3,000点のデジタル媒体資料を所蔵している児童書専門の図書館であり、同国では最大規模とのことです。

Inauguran biblioteca infantil y juvenil en DF (Terra Mexico 2012/11/12付けの記事)
http://deportes.terra.com.mx/inauguran-biblioteca-infantil-y-juvenil-en-df,8ce5b32de7aea310VgnCLD2000000ec6eb0aRCRD.html

地下鉄駅でQRコードを利用した電子書籍提供プログラムを実施(メキシコ)

2012年9月11日、メキシコの連邦区文化局(Secretaría de Cultura del Distrito Federal)は、携帯端末によるQRコードの読み取り機能を利用した新たな読書振興プログラム“LibroPuertos Digitales”を発表しました。

これは、メキシコシティを走る地下鉄線Línea 3の全駅の出入り口にそのプログラムのポスターを設置し、それに記載したQRコードを利用者が携帯端末のカメラを使って読み取ることで、電子書籍等を提供するというものです。電子書籍は現在50点が提供されていますが、ダウンロードできるのは図書の一部分のみとなっているようです。

Libropuerto Digital
http://www.cultura.df.gob.mx/index.php/component/content/article/80-recomendaciones/6713-libropuerto-digital

Nuevas herramientas tecnológicas para fomentar la lectura (Secretaria de Cultura del Gobierno del Distrito Federal 2012/9/11付けの記事)

メキシコシティに登場、ビジュアルアート本を運ぶ新しいタイプの移動図書館?

メキシコシティの非営利組織Alumnos47が、Freightliner M2のトラックを建築事務所PRODUCTORAの設計により改造した移動図書館を作成し、市内でサービスを提供しているとのことです。

この移動図書館は、現代アートなどビジュアルアート関係の本を中心に1500冊の本を収蔵しているとのことですが、これらの資料はトラックの天井部分に設置された棚に収められるようになっており、そのフレキシブルな設計を活かし、芸術家の講演会など様々なイベントの会場として使用されているようです。本の貸出については、家への持ち帰りは認めていないものの、トラックの外に持ち出し"素敵な場所"で読むことはできるとのことです。

GOODのサイトにおいて、写真付きで紹介されています。

南米インディオの伝統療法の知を伝える電子図書館

南米ボリビアのサン・アンドレス大学 (Universidad Mayor de San Andre's)図書館が、原住民であるインディオの伝統的な治療法等に関する情報を提供する電子図書館“Biblioteca Virtual de Pueblos Indígenas, Medicina Tradicional e Interculturalidad”を開設しました。同電子図書館では、250の情報提供機関の協力を得て、2万件の文献情報(うち3,000件についてはフルテキストも提供)や1,000点の写真、500点の動画等を提供しているようです。国連人口基金ボリビア事務所代表のJaime Nadal Roig氏は、西洋の近代医学に関する知識を体系化している電子図書館は世界に数多くあるが、民間レベルのインディオの医学をテーマにした電子図書館は少ないとして、この電子図書館の意義を説明しています。なお、類似の取り組みとして、メキシコの伝統医療をテーマとした電子図書館“Biblioteca Digital de la Mediciana Tradicional Mexicana”があります。

Biblioteca Virtual de Pueblos Indígenas, Medicina Tradicional e Interculturalidad

世界の美しい公共図書館25館(記事紹介)

2012年4月16日に、Flavorwireが、世界の美しい公共図書館25館を紹介している“The 25 Most Beautiful Public Libraries in the World”という記事を掲載しています。記事では、ノルウェーのVenneslaにあるVennesla Library and Culture Houseやカナダのバンクーバーにある中央公共図書館、英国のブリストル中央図書館のほかに、日本からは石川県の金沢海みらい図書館と宮城県のせんだいメディアテークが取り上げられています。

The 25 Most Beautiful Public Libraries in the World (Flavorwire 2012/4/16付けの記事)
http://flavorwire.com/280318/the-25-most-beautiful-public-libraries-in-the-world?all=1

参考:
世界の美しい書斎・私設図書館20軒(記事紹介)
http://current.ndl.go.jp/node/20357

Huffington Post、世界の美しい図書館を紹介
http://current.ndl.go.jp/node/15696

世界の美しい図書館13館、WebUrbanistが紹介

国際子どもの本の日(4月2日)にメキシコ等でイベントが開催

世界76か国が加盟している国際児童図書評議会(IBBY)は、デンマークの童話作家アンデルセンの誕生日である4月2日を、「国際子どもの本の日」と定めています。日本国際児童図書評議会(JBBY)によると、1967年からは、各国のIBBY支部がこの記念日に関するポスターとメッセージを順番に作成し、世界中に発信しているとのことで、2012年はメキシコのIBBY支部がその担当であったようです。メキシコでは、4月1日に国立芸術センター(Centro Nacional de las Artes)において、ポスターを作成したJuan Gedovius氏とメッセージを作成したFrancisco Hinojosa氏の講演等が行われたようです。また、スペインのウエスカの公共図書館では、子ども向けの電子書籍の貸出サービス等も行なわれたようです。

ICBD 2012 (IBBYのウェブサイト)
http://www.ibby.org/index.php?id=1207

Día Internacional del Libro Infantil (IBBY Mexicoのウェブサイト)
http://www.ibbymexico.org.mx/eventos/123-dia-internacional-del-libro-infantil.html

世界の美しい書店20店舗(記事紹介)

2012年1月31日付けのFlavorwireの記事で、世界の美しい書店20店舗が写真付きで紹介されています。オランダやイタリア、中国等の書店が取り上げられており、日本からは東京の代官山T-SITEが紹介されています。

The 20 Most Beautiful Bookstores in the World (Flavorwire 2012/1/31付けの記事)
http://flavorwire.com/254434/the-20-most-beautiful-bookstores-in-the-world

参考:
Huffington Post、世界の美しい図書館を紹介
http://current.ndl.go.jp/node/15696

メキシコ国立自治大学、刊行物・データベース・授業資料等の全てをオンラインで一般公開へ

2011年11月13日付けのChronicle of Higher Educationの記事によると、メキシコ国立自治大学(Universidad Nacional Autónoma de México:UNAM)が、今後数年以内に、同大学の刊行物・データベース・授業資料のすべてをインターネット上で無料公開にするようです。記事では、“Toda la UNAM en línea”(All of UNAM online)というポータルサイトで提供することで、ラテンアメリカでは最大規模のものとして同大学関係者の2倍から3倍の利用が見込まれるとする、UNAMの担当者の話を紹介しています。また、出版社との調整がうまくいけば、UNAM所属の研究者が発表した雑誌・定期刊行物についても公開する予定のようです。

Mexico's Largest University to Post Online Nearly All Publications and Course Materials (Chronicle of Higher Education 2011/11/13付けの記事)
http://chronicle.com/article/Mexicos-Largest-University-to/129772/

WebUrbanist、今度は世界のユニークな図書館14館を紹介

2011年8月22日付けの記事で世界の美しい歴史的な図書館13館を紹介したWebUrbanistが、今度は20世紀後半以降に建てられたユニークな図書館14館を8月26日付けで紹介しています。記事では、メキシコ・シティのJose Vasconcelos Libraryや、米国イエール大学の貴重書図書館等が取り上げられています。また、日本からは多摩美術大学図書館が紹介されています。

Reading Revolution: 14 Marvelous Modern Libraries (WebUrbanist 2011/8/26付けの記事)
http://weburbanist.com/2011/08/26/reading-revolution-14-marvelous-modern-libraries/

ページ