動画

シカゴ公共図書館、同地の劇場における演劇・ダンスのライブ映像の所蔵と利用提供に関して俳優同盟と同意

2016年5月17日付けの、米・イリノイ州シカゴの地元紙によると、シカゴ公共図書館(CPL)と俳優同盟が、同地の劇場での演劇・ダンスのライブ映像をCPLで所蔵し、利用に供することに合意したと発表しています。

CPLのハロルド・ワシントン図書館内にある、演劇・ダンスなどのライブ映像を記録化し、教育や芸術資料として市民に提供する非営利団体Chicago Film Archive of Performance(C-FAP)が撮影したもので、この合意により、CPLのコレクションとして永久保存されることになるとのことです。

既に21作品が撮影されており、6月末には利用できるように準備中とのことです。

最終的に、年末には40作品の映像化を目指していると報じられています。

Chicago will have a film archive of live performance (Chicago Tribune,2016/5/17)
http://www.chicagotribune.com/entertainment/theater/news/ct-chicago-film-archive-of-live-performance-cfap-20160517-story.html

国際図書館連盟(IFLA)、移民や難民のための図書館サービスに関するウェビナーを公開

2016年5月19日、国際図書館連盟(IFLA)は、移民や難民のための図書館サービスに関するウェビナー(2016年3月21日に開催)の動画等を公開しました。

(1)国際図書館連盟(IFLA)運営理事会のメンバーであり、IFLAによる「図書館プログラムを通じた開発のための行動」(Action for Development through Libraries Programme:ALP)委員会の議長であるLoida Garcia Febo氏のイントロダクション(2)欧州図書館・情報・ドキュメンテーション協会連合(EBLIDA)、フィンランド図書館協会の双方の会長であるJukka Relander氏、IFLAの多文化社会図書館サービス分科会(Library Services to Multicultural Populations Section : MCULTP)の会長であるJack Hang-tat Leong氏によるプレゼンテーションの2つとなります。

慶應義塾大学、英国のMOOCs“FutureLearn”で、講座(「Japanese Culture Through Rare Books」)を初提供

2016年4月27日、慶應義塾大学は、英国のMOOCsである“FutureLearn”で、「Japanese Culture Through Rare Books」という講座を提供し、4月25日から受講登録を開始したことを発表しています。

「Japanese Culture Through Rare Books」は、同学の斯道文庫の佐々木孝浩教授と一戸渉准教授による講義で、斯道文庫所蔵資料をはじめ、慶應義塾図書館所蔵資料が取り上げられます。

7月18日に公開され、全3回、3週間となっています。言語は日本語(英語字幕)で、受講者同士でのディスカッションが英語で行なわれる予定です。受講料は無料です。

Japanese Culture Through Rare Books - Keio University(Future Learn)
https://www.futurelearn.com/courses/japanese-rare-books-culture

Keio University(Future Learn)
https://www.futurelearn.com/partners/keio-university

英国の通信教育媒体Future Learnでの受講登録を開始(慶應義塾, 2016/4/27)

映画保存協会、熊本地震で被災した8mmフィルム・ビデオテープの処置についての相談を受け付け

2016年4月21日、映画保存協会の「災害対策部 Film Salvation Project」が熊本地震で被害を受けた8mmフィルムやビデオテープの洗浄についての相談を受け付けると発表しています。

[FSP]熊本地震の被害について(映画保存協会,2016/4/21)
http://filmpres.org/whatsnew/6734/
http://filmpres.org/wp2/wp-content/plugins/post2pdf-converter/post2pdf-converter-pdf-maker.php?id=6734

東北3県(岩手、宮城、福島)の民俗芸能・祭礼行事に関わる写真・映像などの記録を収録した「無形文化遺産アーカイブス」が公開

2016年3月28日、一般社団法人儀礼文化学会、公益社団法人全日本郷土芸能協会、独立行政法人国立文化財機構東京文化財研究所、国立研究開発法人防災科学技術研究所の協働による「無形文化遺産情報ネットワーク」が、「無形文化遺産アーカイブス」を公開しました。

東日本大震災で被災した東北3県(岩手県、宮城県、福島県)の民俗芸能・祭礼行事に関わる写真・映像などの記録を検索・閲覧できるもので、同アーカイブスでは、無形文化遺産の伝承と理解の深化に資するものであるほか、「東日本大震災からの復興に際して記録が役立ったように、これらの記録群はまた、来るべき災害に対して防災の役割も果たすのではないかと考えています」とされています。

なお、2016年度中に全国版アーカイブスも試験公開する予定が示されています。

311復興支援 無形文化遺産情報ネットワーク 無形文化遺産アーカイブス
http://mukei311.tobunken.go.jp/index.php?gid=10027

無形文化遺産情報ネットワーク
http://mukei311.tobunken.go.jp/index.php

Twitter(NRICPT, 2016/3/28)
https://twitter.com/NRICPT/status/714314446001180672

参考:

国立国会図書館、YouTubeの国立国会図書館公式チャンネルで動画の配信を開始

2016年3月30日、国立国会図書館(NDL)は、YouTubeの国立国会図書館公式チャンネルで動画の配信を開始しました。

現在、国立国会図書館広報ビデオをご覧いただけます。
今後も随時新しい動画を追加していく予定です。

YouTubeの国立国会図書館公式チャンネルで動画の配信を開始しました(NDL,2016/3/30)
http://www.ndl.go.jp/jp/news/fy2015/1215159_1830.html

国立国会図書館公式チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCHpDnv60i1LxOszXgBSE7DA

【イベント】公開研究会 映像アーカイブと地域連携(3/26-27・神戸)

2016年3月26日と27日に、神戸映画資料館において、「公開研究会 映像アーカイブと地域連携」が開催されます。参加費は無料です。

○3月26日
第一部
・神戸映画資料館のアーカイブ活動(2015年度)
※神戸映像アーカイブプロジェクトで整理分類したノンフィルム資料の上映
・収蔵フィルムの網羅的調査の成果報告

第二部
・個々のアーカイブとアーカイブの経験をつなぐ
※日本各地で活動している映像アーカイブ関係者が集まり、収集・保存・活用の諸問題を議論

○3月27日
第三部
・アマチュア映像研究の現在
※4つのセクションに分けて、アマチュア映画・写真に関する研究の最新成果を発表し議論

公開研究会 映像アーカイブと地域連携(神戸映画資料館)
http://kobe-eiga.net/event/2016/03/694/

NHK、東日本大震災の震災と津波を立体的に追体験できる「岩手県宮古市田老地区 震災遺構VR~360°VRリポート~」を公開

2016年3月10日、NHKは、宮古市田老地区の10か所以上をバーチャルリアリティカメラで撮影し、震災遺構を東日本大震災の震災と津波を立体的に追体験できるネットコンテンツ「岩手県宮古市田老地区 震災遺構VR~360°VRリポート~」を作成したことを発表しました。

NHKオンライン
http://www.nhk.or.jp/
http://www.nhk.or.jp/d-navi/vr/shinsaivr/taro/index.html
※2つ目のリンクは、「岩手県宮古市田老地区 震災遺構VR~360°VRリポート~」

Facebook(NHK NEWS WEB, 2016/3/10)
https://www.facebook.com/nhknewsweb/videos/1258268330867661/

「NHK東日本大震災アーカイブス」に震災5年特集として「地震発生から72時間」のページが開設され、動画9本も追加

2016年3月9日、NHKは、「NHK東日本大震災アーカイブス 証言webドキュメント」のウェブサイトに、震災5年特集として、発災から72時間に起きたことに関し、動画のサムネイル等をタイムライン上に並べて表示した「地震発生から72時間」の特集ページを開設し、被災者による「証言」の動画5本とNHKニュースの「復興映像」の動画4本を同アーカイブスに追加しました。

「NHK東日本大震災アーカイブス」の英語版ウェブサイトが公開:地震発生直後に関する映像など12本の動画を収録

2016年3月1日付で、「NHK東日本大震災アーカイブス」の英語版ページ「NHK Great East Japan Earthquake Archives」の公開が発表されています。

(1)Immediately After the Earthquake、(2)Testimonies of the Disaster、(3)Aerial Views of the Disaster Areaの3つのテーマが設けられ、公開されています。

12本の動画が公開されており、それぞれ、日本語版の「NHK東日本大震災アーカイブス」の、「3.11の映像」「証言まとめ」「空から見た被災地」などからピックアップされ、英語の字幕が付与されているようです。

NHKオンライン
http://www.nhk.or.jp/
http://www9.nhk.or.jp/311shogen/en/
http://www9.nhk.or.jp/311shogen/info/
※2つ目のリンクは、「NHK Great East Japan Earthquake Archives」のウェブサイト、3つ目のリンクは、「NHK東日本大震災アーカイブス」のお知らせへのリンクで、2016/3/1付で、「被災地からの声(音声)」81本を追加、英語サイトをオープンしました。」とあります。

参考:

ページ