件名

IFLA、「主題典拠データの機能要件(FRSAD)」の最終報告書を公開

2010年7月26日、国際図書館連盟(IFLA)がこれまで検討を行ってきた「主題典拠データの機能要件(FRSAD)」の最終報告書を公開しました。

Functional Requirements for Subject Authority Data (FRSAD) Final Report
http://www.ifla.org/en/node/1297

参考:
「主題典拠データの機能要件(FRSAD)」ドラフト第2版のレビュー開始
http://current.ndl.go.jp/node/13470

NDL、PORTAをリニューアル公開

国立国会図書館(NDL)が2009年7月7日、デジタルアーカイブポータル「PORTA」をリニューアル公開しました。検索・表示に関する性能や機能の改善のほか、ブックマークの公開範囲の変更(非登録ユーザへも公開)、新たな外部提供インターフェースとしてSRUを追加、等を行っています。

PORTA(国立国会図書館デジタルアーカイブポータル)
http://porta.ndl.go.jp/

2009/07/07 PORTAをリニューアルしました
http://porta.ndl.go.jp/service/SER_Information_DetailRSS.jsp?news_id=40
2009/06/15 PORTAリニューアルとサービス休止(7/1~7/6)について
http://porta.ndl.go.jp/service/SER_Information_DetailRSS.jsp?news_id=38

また、国立国会図書館件名標目表(NDLSH)のXML(SKOS)形式での試験提供も開始しました。

2009/07/07 NDLSHのXML形式での試験提供を開始しました
http://porta.ndl.go.jp/service/SER_Information_DetailRSS.jsp?news_id=41

参考:

「主題典拠データの機能要件(FRSAD)」ドラフト第2版のレビュー開始

国際図書館連盟(IFLA)が2009年6月23日、6月10日付けで作成された「主題典拠データの機能要件(FRSAD)」ドラフト第2版を公開し、レビューの受付を開始しました。期限は7月31日までとなっています。

"Functional Requirements for Subject Authority Data (FRSAD) -- Draft Report"
Invitation for review
http://nkos.slis.kent.edu/FRSAR/index.html

June 26, 2009付けCatalogablogの記事
http://catalogablog.blogspot.com/2009/06/functional-requirements-for-subject.html

ソーシャルタギングとフォークソノミーに関する研究文献(英文)のレビュー論文

ソーシャルタギングとフォークソノミーに関する、2007年末までに刊行された研究文献(英文)180点以上をレビューした論文が、テキサスA&M大学図書館が刊行する査読誌“Journal of Digital Information”10巻1号に掲載されています。また同著者による、ソーシャルタギングおよびフォークソノミーを導入した先駆的な美術館の事例報告記事も、同一号に掲載されています。

J Trant. Studying Social Tagging and Folksonomy: A Review and Framework. Journal of Digital Information, Vol 10, No 1 (2009).
http://journals.tdl.org/jodi/article/view/269

J Trant. Tagging, Folksonomy and Art Museums: Early Experiments and Ongoing Research. Journal of Digital Information, Vol 10, No 1 (2009).
http://journals.tdl.org/jodi/article/view/270

Microsoft、オントロジーを活用して学術文献間のハイパーリンクを実現するWord用アドインをOSSで公開

クリエイティブ・コモンズの一部門であるScience Commonsのオントロジーを活用して、学術文献間のハイパーリンクを実現するオープンソースのMicrosoft Word 2007用アドインが、2009年3月にMicrosoft社から公開されました。同社はあわせて、2006年にOffice用に開発されたクリエイティブ・コモンズライセンスを付与するアドインの、Office 2007版も公開しています。

Word Add-in For Ontology Recognition
http://ucsdbiolit.codeplex.com/

Creative Commons VSTO Add-in for Microsoft Office 2007
http://ccaddin2007.codeplex.com/

IFLA、多言語シソーラスに関するガイドラインを刊行

国際図書館連盟(IFLA)の分類・索引委員会のワーキンググループが、「多言語シソーラスに関するガイドライン」を“IFLA Professional Reports”の115号として刊行しています。

Guidelines for Multilingual Thesauri
http://www.ifla.org/VII/s29/pubs/Profrep115.pdf

JST、「科学技術用語シソーラス」2008年版のインデックスをウェブで公開

科学技術振興機構(JST)が、2008年3月に実施した「科学技術用語シソーラス」の改訂に伴い、改訂後のインデックスを検索・参照できるウェブサイトを公開しています。

シソーラス用語(2008年版)インデックス
http://jdream2.jst.go.jp/html/thesaurus/thesaurus_index.htm

シソーラス改訂特設ページ
http://pr.jst.go.jp/jdream2/thesaurus/thesaurusrev.html
「シソーラス改訂特設ページ」について
http://pr.jst.go.jp/jdream2/thesaurus.html

ページ