米国

FRPAAへの賛意、図書館関係9団体が表明

米国法律図書館協会(AALL)や米国図書館協会(ALA)など図書館関係9団体は共同で、現在審議が進められている法案“Federal Research Public Access Act(S. 2695)”を支持する声明を発表したとのことです。UNIVERSITY SUPPORT FOR PUBLIC ACCESS ACT EXPANDS:Library groups commend twenty-three provosts for joining recent surge of supporth…

ホームムービーデーとLC

第4回 Home Movie Day が8月12日に、全米を中心に、日本を含む世界各地で開催されます。家庭が所蔵するホームムービーを持ち寄り上映会をおこなったり、フィルムのメンテナンスについて学ぶイベントが行われるとのことですが、ワシントンでは米国議会図書館(LC)の後援で、LCのジェームス・マ…

BL、ポドキャストの実験事業始める

英国図書館(BL)が、図書館で開催されたイベントの様子を伝えたり、新刊書について語るポドキャストを公開するプロジェクトを始めました。なお、米国議会図書館(LC)は以前から、イベントの様子を伝えるウェブキャストの発信に力を入れています。現在フューチャーされているのは、ミス…

カリフォルニア大学がGoogle Books Libraryプロジェクトに参加の意向

米国カリフォルニア大学は、大規模図書館の蔵書をデジタル化しオンライン上で提供するプロジェクト“Google Books Library”に参加する意思のあることを発表したそうです。実現すれば、Googleは同大学の100に及ぶ図書館が所蔵する3,400万冊の文献をデジタル化することができるようになるとのことで…

ALAの新しい求人・求職サイト

米国図書館協会(ALA)またはその傘下の団体が刊行しているAmerican Libraries誌、College & Research Libraries News誌が、ALAの人材育成・求人局(HRDR)と協同して、図書館・図書館情報学関係の新しい求人・求職サイト“Joblist”を立ち上げています。Joblist Home Pagehttp://joblist.ala.org/New JobLIST site combines American Li…

犬だけでなく猫も聞き手に(米国)

米国のいくつかの公共/学校図書館で、子どもが緊張せず、失敗を恐れないで本を音読できるように、犬を聞き手にして練習する教育プログラム“R.E.A.D.”(Reading Education Assistance Dogs)が行われていますが、デラウェア州では犬ではなく猫を聞き手にしている図書館もあるそうです。Reading room tail…

E525 - NDIIPPの新しい展開(米国)

米国議会図書館(LC)が実施している全米デジタル情報基盤整備・保存プログラム(NDIIPP; CA1502, E214, E256参照)の活動がめざましい。  2006年4月,LCは英国図書館(BL)とともに,電子ジャーナルの保存のためのフォーマットとして,米国医学図書館が開発した文書型定義(NLM DTD; E096参照)を採…

消費者団体もFRPAAを支持

米国の連邦政府機関が助成した研究成果について、6か月以内にオープンアクセス化しなければならないという法案“Federal Research Public Access Act(S. 2695)”に対し、Alliance for Taxpayer Access や Consumer Union など、消費者団体8団体が支持を表明しているそうです。Consumer Groups Support Public Access Acthttp://www.ta

NCLIS、健康情報イニシアチブのレポートを発表

米国図書館情報学国家委員会(NCLIS)が、同委員会が主導する健康情報イニシアチブ2006 Libraries and Health Information Initiativeをまとめた報告書を発表しています。NCLIS Releases Report of 2006 Libraries and Health Information Initiativehttp://www.nclis.gov/news/pressrelease/pr2006/NCLISAwardsRept2006-10pdf.pdfLIBRARIES AND HEALTH INFORMATION : TH…

LCのシリーズ典拠への対応について、ALAが議会下院運営委員会に陳述書を提出

既報の通り2006年6月1日から、LCはシリーズ典拠の新規作成・更新などを中止しましたが、ALAはこれらの決定に対する陳述書を、米国議会下院運営委員会(the Committee on House Administration)に提出したと発表しました。ALA submits testimony against Library of Congress cataloguing changeshttp://www.ala.org/Template.cfm?Section=pre

ページ