米国

世界ユーザビリティ・デイ

さまざまな物やウェブサイトなどが、誰にとっても使いやすい・わかりやすいものとなるように、「ユーザビリティ」(使いやすさ)に関する意識を喚起する国際イベント「世界ユーザビリティ・デイ」が、2005年から行われています。2006年は11月14日に行われ、米国の2つの大学図書館が広報グッ…

13万7千冊の児童図書が寄付される(米国)

11月13日〜19日は、米国児童図書評議会(Children's Book Council: CBC)が主導する「児童図書週間」に当たっています。今年は、19の出版社の協力により、13万7千冊を超える児童図書が31の施設・機関に寄贈され、利用者に無料で提供されることになりました。このようなチャリティは、児童図書…

Hatchette Book Group社、LCツアーが当たるキャンペーンを開催中

米国のHachette Book Group社が、特賞として2名に米国議会図書館(LC)へのツアーが当たるキャンペーンを開催しています。18歳以上の米国民(アラスカ・ハワイ在住者を除く)であれば、誰でも応募できます。LCでは、館長室、貴重書室、資料修復室などを訪れることができるようで、その後は有名…

ボーズマン公共図書館の環境への取り組み

11月12日開館予定のモンタナ州ボーズマン公共図書館では、米国グリーンビル協議会(USGBC)が行っている評価制度LEED(the Leadership in Energy and Environmental Design)のシルバーに認定される、環境に優しい図書館建築を進めています。これは、50万ドルの寄付を受けるための必要条件ともなっているそう…11月12日開館予定のモンタナ州ボーズマン公共図書館では、米国グリーンビル協議会(USGBC)が行っている評価制度LEED(the Leadership in Energy and Environmental Design)のシルバーに認定される、環境に優しい図書館建築を進めています。これは、50万ドルの寄付を受けるための必要条件ともなっているそうで、ソーラーパネルや水を使わないトイレなどを導入しています。

この一環として、駐車場の建物入り口に近いエリアは、ハイブリッドカーの優先スペースとしました。冬の寒さが厳しいこの地域では、重宝されるスペースだそうです。

NLM、分類表を改訂

米国国立医学図書館(NLM)が、分類表を改訂し公開しています。ポスターも作成されているようです。NLM Classification 2006http://www.nlm.nih.gov/class/terms_cond.htmlNLM Classification Posterhttp://www.nlm.nih.gov/class/nlmclasspost.htmlNovember 9, 2006付けResourceShelfの記事http://www.resourceshelf.com/2006/11/09/briefs-2-national-library-of-medicine

ALAは中間選挙の結果を歓迎(米国)

米国図書館協会(ALA)のワシントン・オフィス(議会担当)事務局長は、Library Journal誌のインタビューに対し、2006年中間選挙の結果(民主党が下院で過半数を獲得、上院でも獲得見込み)を歓迎するとしました。ブッシュ政権は議会案よりも多い額の図書館予算をつけているものの、DOPA法案、…

E563 - ARL,図書館評価に関する会議を開催

米国研究図書館協会(ARL)は2006年9月,ワシントン大学,ヴァージニア大学と協同で,図書館評価に関する会議“Library Assessment Conference:Building Effective, Sustainable, Practical Assessment”を開催した。 同会議では,図書館サービスの改善に役立つ評価実践に焦点が当てられ,招待講演者による基調講演・…

E564 - 授業教材の電子化と著作権:コーネル大学がガイドラインを公表

米国コーネル大学は2006年9月19日,米国出版社協会(AAP)と協同で,デジタル授業教材(Electronic Course Materials)の使用に関する新しい著作権ガイドラインを発表した。 米国では,授業の概要,配布物,テストやレポートの課題といった授業教材をデジタル化し,ネットワーク上で学内または広く…

NCLISもDOPAに反対の声明(米国)

米国の図書館情報学国家委員会(NCLIS)は11月3日、下院を通過した「学校や図書館から子どもがソーシャルネットワーキングサイト(SNS)にアクセスすることを禁止する法案」(Deleting Online Predators Act: DOPA)に対し、公共図書館や初等中等学校でのインターネット導入を促進してきた「E-rateプログ…

ウェブ研究イニシアチブが発足

米国マサチューセッツ工科大学のコンピュータ科学・人工知能研究所(CSAIL)と、英国サウザンプトン大学の電子・コンピュータ科学研究所(ECS)とが共同で、ウェブの将来のデザイン・利用に資する基礎的な研究成果を算出することを目的とした、ウェブの長期研究イニシアチブ“Web Science Resea…

ページ