米国

電子論文の作り方、見せ方に関する調査報告

高等教育における情報技術の利用に関する調査研究を行う米国の団体EDUCAUSEは、電子形式で学位論文を発表する例が増えてきていることを受けて、電子形式での学位論文(electronic thesis and dissertation)の作成、保存、公開、剽窃への対策などについて調査した結果を報告しています。Institutional Strat…

グィネット郡の図書館委員会、スペイン語小説の購入も中止させる

「貸し出し重視」の図書館長を解雇した米国ジョージア州グィネット郡の図書館委員会が、今度はスペイン語の小説の購入を中止させました。「すべての言語グループに対し、読書の楽しみを提供できない」という理由によるものです。この決定により、予定していた3千ドル(約35万円)分のス…

NARAの2007年度予算、800万ドル削減か(米国)

米国下院において、国立公文書館(NARA)の2007年度予算を800万ドル削減する案が出されたそうです。もしこの案が上院で可決されると、NARAにとっては夜間・週末の閲覧室一部閉鎖、開館時間の短縮、職員の削減など、厳しい運営を強いられる一年となる、と危惧されています。

図書館情報学論文の生産数トップの大学は?(英国)

米Thomson社が5月8日、同社データベースに登録されている図書館情報学分野の論文(2001年〜2005年)の生産数について、英国の大学トップ5を発表しました。生産数1位はロンドン市立大学でした。U.K. Universities: Most Prolific in Library & Information Science, 2001-05http://www.in-cites.com/research/2006/june_19_2006-2.html参考…

大統領が乗ったヘリコプター、大統領図書館で永久展示

ケネディ、ニクソンら4人の大統領が利用し、このほど引退したヘリコプターが、米国カリフォルニア州のニクソン大統領図書館で永久展示されることになりました。重さは6トン、100万ドル(約1億1,600万円)の価値があるそうです。このヘリコプターは、約3メートルの壁で囲って展示されるそう…

GPO、寄託図書の選書に関するアンケート結果を公表

米国政府印刷局(GPO)は、オンラインと冊子体刊行物の選書のための新しいモデル構想のためのアンケート調査を実施し、このたび結果が公開されました。それによると、オンライン刊行物をどのような選書ツールで選書しますか、との問いに、特定のトピックや地域区分ごとの目録で選定する…

令状なしの貸出記録提出を拒んだ館長、非難される(米国)

米国ニュージャージー州で、警察から貸出記録の提出を求められた際、州法に基づいて令状を要求した公共図書館長が、「警察の捜査に非協力的」「操作を妨害した」として市長や郡議会から非難を受けています。図書館委員会は7月の非公開ヒアリングまで保留するとしていますが、郡議会から…

病気について知りたい患者のために−“Deciphering Medspeak”

米国の医学図書館協会(MLA)が、病気の情報を入手したい患者のために、医療分野に特有の用語(Medspeak)という「暗号」を解読する(Deciphering)冊子“Deciphering Medspeak”を作成しています。医療用語、処方せんに使われる略語一覧に加えて、MLAがおすすめする当該の病気に関するウェブサイトが…

蔵書の亡失−対応策は「ホームレスへの貸出制限」(米国)

米国インディアナ州のPorter County Public Libraryでは、過去5年間に年間4,000ドル相当の蔵書が貸し出したまま行方不明になっているという問題を受けて、去る5月に貸し出しシステムを新しくしましたが、その中に地域内の施設にいるホームレスの人々への貸し出しを制限するという規定(3ヶ月間有効…

E502 - 公開されていた記録文書を非公開とする措置の妥当性は?(米国)

米国国立公文書館(NARA)が管理・提供する記録文書に対しては,1995年以来,「国家の安全上機密指定されているものも,正当な承認を得ないまま機密指定を外され公開されている」とする連邦政府機関によって,公開されている記録文書の妥当性の調査と,問題のあるものを非公開とする措置…

ページ