米国

UCLAの図書館で発生した「事件」にALAも抗議

米国カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)のパウエル図書館で11月14日深夜、身分証明書の提出を拒んだイラン系の学生(米国生まれ・米国市民)に対し、大学警察が連行しようとして電気銃で電気ショックを与えたという事件が起こりました。この様子の一部始終を別の学生が携帯電話で…

Google、米国の特許検索“Google Patents Search”を開始

Googleが、米国の特許検索サービス“Google Patent Search”を開始しました。米国特許商標局(USPTO)が承認した、1790年代から2〜3か月前までの特許を検索できます。ただし出願書類、国際特許は含まれないとのことです。Google Patent Searchhttp://www.google.com/patents12/13/2006付けOfficial Google Blogの記事http://googleb

FRPAA、2006年中の成立はムリか

超党派で米議会に提出されているFRPAA(連邦政府機関の助成金を得た研究成果をオープンアクセスとする法案)には、支持する声が高まりつつありますが、中間選挙の影響により2007年に再提出される状況になっているようです。US elections delay open access articles billhttp://www.iwr.co.uk/information-world-review/n

Yahoo!のQ&Aサイト、全世界で1億6千万件の回答を突破

米Yahoo!が提供しているQ&Aサイト“Yahoo! Answers”が1周年を迎えました。同様のサービスを行っている全世界のYahoo!のQ&Aサイト(Yahoo! Japanの「Yahoo!知恵袋」など)とあわせると、現時点で利用者は合計で6千万人、回答数は1億6千万件を超えているとのことです。なお同時に、Yahoo!が調査会社Harris Intera…

Podcastをダウンロードしたことがある人はどのくらい?(米国)

米国におけるインターネットの社会的影響について調査を行っているPew Internet & American Life Projectが11月22日、ラジオ番組などの音声録音コンテンツ“Podcast”をダウンロードしたことがあるかどうかに関する調査結果を発表しています。2006年2〜4月の調査では、「ある」と回答した人は調査対象の7…

米国で最もリテラシーの高い都市は?

セントラル・コネチカット州立大学から、米国の都市(人口25万人以上)のリテラシー・ランキングの2006年版が発表されました。このランキングは、本の売り上げ、教育の達成度、インターネット資源、図書館資源、新聞の発行部数、雑誌の刊行の6つのカテゴリーでスコアを出すというもので、…

NLM、dbGaPを公開

米国医学図書館(NLM)が、ゲノムワイド関連解析の研究に関するデータベース『dbGaP』(the database of Genotype and Phenotype)を公開しています。http://www.ncbi.nlm.nih.gov/entrez/query.fcgi?db=gapNIH Launches dbGaP, a Database of Whole Genome Association Studieshttp://www.nlm.nih.gov/news/press_releases/dbgap_launchPR06.html

『書誌コントロールの将来』WGのサイト始動(米国)

米国議会図書館(LC)が設置している書誌コントロールの将来に関するワーキンググループのサイトが立ち上がりました。11月2、3日に行われた第1回会議の議事録も公開されています。http://www.loc.gov/bibliographic-future/http://www.loc.gov/bibliographic-future/meetings/参考:http://www.dap.ndl.go.jp/ca/modules/car/index.php?p=

ALA、ウェブ情報源を活用するWikiも実験中

米国図書館協会(ALA)は、検索エンジン"Librarian's E-Library"とともに、ALAにある役立つ情報源へのパスファインダー、Q&A集を提供するWiki"ALA Professional Tips Wiki"もはじめています。ALA Professional Tips Wikihttp://wikis.ala.org/professionaltips/index.php/Main_PageALA、図書館のための情報源専門の検索エンジンを…

ネブラスカ大学のリポジトリ急成長

米国のネブラスカ大学リンカーン校(University of Nebraska-Lincoln)の図書館が運営するリポジトリDigitalCommons@UNLは、ここ1年半の間で急成長したリポジトリだと地元新聞が伝えています。15000件のコンテンツ数は、米国でも4番目(上位は著名なミシガン大学、オハイオ州立大学、MIT)になるそうです。…

ページ