米国

利用カード登録促進キャンペーン(米国)

米国図書館協会(ALA)は1987年以後、毎年9月を、“Library Card Sign-up Month”と位置づけています。図書館利用カードは「もっとも賢いカード」(The Smartest Card)であるとして、登録を促進するためのプロモーション活動が、各図書館で行われます。2006年の活動のためのウェブサイトもすでに立ち上が…

テキサス州が米国に加わる前の歴史記録の扱いは?

米テキサス州立図書館・公文書館委員会は、1830〜1850年代のテキサス州の歴史記録文書をオークションにかけた個人・法人を相手取り、「これらの歴史記録文書は州・州民のものである」として返還を要求する訴えを起こしました。なお、オークションにかけられたのは1年以上前で、それ以後、…

JISC Inform. (14)

英国情報システム合同委員会(JISC)の情報誌“JISC Inform”の最新号が、JISCのウェブサイトにて公開されています。医学雑誌(英国・米国刊行のものを中心に)過去200年分のバックナンバー、約300万ページ相当をデジタル化したプロジェクトに関する記事、教育・研究機関を支援するためITシステ…

民間部門の協力者求む−全米デジタル情報基盤整備・保存プログラム

米国議会図書館(LC)が主導している全米デジタル情報基盤整備・保存プログラム(National Digital Information Infrastructure and Preservation Program:NDIIPP)では、同プログラムに関心があり、協力してくれる民間の機関等を募っているそうです。9月22日まで応募を受け付けています。Digital Preservation Program Seek…

図書館で児童ポルノをプリントアウトした男性、懲役40年に(米国)

米国フロリダ州のヒルズボロー(Hillsborough)郡で、コミュニティ・カレッジの図書館のPCから児童ポルノを見て、プリントアウトしたかどで、男性が逮捕されました。この男性は自宅に大量の児童ポルノを所持し、また配布していたこともあって、懲役40年の刑が言い渡されたそうです。Man gets 40 …

図書館で酒が飲めるなんて・・・

米国フロリダ州の中央図書館では、館内の会議スペースなど限られた場所で限られた利用者に対してですが、飲酒を認めることにしたそうです。ただし、さすがに書架のそばでの飲酒は認められていないそうです。Alcohol allowed in the library, but not by the books.http://www.jaxdailyrecord.com/showstory.php?Story_id=45555

法律事務所の図書室(米国)

第5回法律事務所図書館員調査に基づき、米国の法律事務所のライブラリーやライブラリアンの現状を報告した記事“Beyond the Books”が、The American Lawyerに掲載されています。記事によると、法律事務所に勤務するライブラリアンの任務にはこれまで、法律関係の調査や図書室関係の事務とされてい…

ALA、アドヴォカシー活動用サイトを立ち上げ

米国図書館協会(ALA)が、“法的措置センター”(Legislative Action Center)という名称のアドヴォカシー活動用サイトを試行しています。現在問題になっている事項についての解説と、それに対する要望のメール・FAXなどを地元選出議員に対して送るためのフォームが用意されています。このフォー…

有害コンテンツは周りの人に見えなければいい?(米国)

米国アリゾナ州のTucson-Pima公共図書館では、館内のコンピュータに、有害コンテンツを閲覧しているのが通りがかりの人から見えないようにするスクリーン(Privacy Screen)をかぶせることを決めるそうです。同館があるPima郡の議会では、あくまでインターネットフィルタリングの導入を主張する…

国際援助でアフガニスタンに図書館オープン

アフガニスタンのタカハル州に、英国や米国、NGOの援助で26館の図書館が建設されたそうです。26 libraries open in Takharhttp://www.pajhwak.com/viewstory.asp?lng=eng&id=20903

ページ