米国

編み物好きの図書館員が編んだ“Library 2.0 靴下”

編み物が趣味の米国のライブラリアン、ヤーマン(Don Yarman)氏がこのほど、“Library 2.0 靴下”なるものを製作し、自分のブログに写真を載せています。この靴下がなぜ“Library 2.0”なのか。それはヤーマン氏が、ブログ“Tame The Web: Libraries and Technology”を運営し、Library 2.0という潮流に乗っている…

LCがニューオーリンズのFM局、グラミー基金と提携して貴重な音源の保存に着手

ニューオーリンズは、2005年のハリケーンカトリーナにより大きな被害を受けましたが、地元の伝説的ラジオ局、WWOZ-FMの建物も例外ではなく、貴重な音源を録音したテープも危うく難を逃れたような状態でした。WWOZ-FMはこのほど、テープの保存を確実にするために、15年に渡って録音・保存され…

信頼度の高い医療情報へ案内するサーチエンジン“PogoFrog.com”

インターネット上に情報が氾濫する昨今、いかに信頼度の高い情報へ導けるかがサーチエンジンの評価を左右する鍵となっていますが、このほど登場した米国の医師向け医療情報サーチエンジン“PogoFrog.com”は、Google Custom Search Engineを用いて、素人が作成したウェブサイトなどを排除し、米国食…

NEHとJISC、英米協同のデジタル化プロジェクトに助成

米国の全米人文科学基金(NEH)と英国情報システム合同委員会(JISC)が協同で、英米両国の研究者が協同して実施するデジタル化事業に73万ドルの助成を行うとし、対象者を公募しています。Transatlantic collaboration on digitisation becomes a realityhttp://www.jisc.ac.uk/Home/news/stories/2007/09/jiscneh.aspx

米国連邦の子どもへの投資総額は減少傾向

米国の経済・社会政策研究組織Urban Instituteがこのほど発表した報告書によると、1965年から2006年にかけて、連邦政府の教育・社会的サポート・就業サポートといった子どもに関わる分野への投資額は、GDPに比して減少傾向にあるということが明らかになったそうです。さらに、現行法下では、2007…

幼児期のテレビ視聴は注意力不足につながる可能性がある?

ニュージーランド、オタゴ大学の研究者が米国の小児科学の雑誌、PEDIATRICSに投稿した論文によると、幼児期からのテレビ視聴は子どもの注力不足に影響を及ぼす可能性が指摘できるということです。全文を無料でダウンロードすることはできませんが、要約は無料で利用できます。Does Childhood Tel…

米国のYahoo!に教師向けSNSサービスが登場

米国のYahoo!が、教師・図書館員が情報共有するためのSNSサービス、“Yahoo! Teachers”を開始しました。この新サイトは、授業の準備に役立てられるほか、教育家同士の協力を推進するものとして、期待されています。Yahoo! Creates Social Networking Site for Teachers- 9/4/2007,Library Journalの記事http://www.schoollibrary

IMLS、資料管理/保存に関する書籍・DVDを2,000機関に無償配布

米国の博物館・図書館情報サービス機構(IMLS)が、米国州・地方史協会(AASLH)と協同で、書籍、DVDなどからなる資料管理・資料保存のためのコレクション“Connecting to Collections Bookshelf”を、合計2,000機関に無償配布すると発表し、希望する機関を募っています。中小規模の博物館、図書館、文書館が、主な対象として想定されています。人文科学分野の博物館や図書館向けの資料のほか、水族館、動物園、植物園向けの資料も含まれています。

Museums, Libraries, and Archives Urged to Apply for Free
IMLS Connecting to Collections Bookshelf
http://www.imls.gov/news/2007/090507.shtm

米連邦裁判所、国家安全保障書簡(NSL)に関する口外禁止規定に違憲の判決

愛国者法215条に規定されている、米国連邦捜査局(FBI)が各機関から令状なしで個人情報データの提出を求めることができる国家安全保障書簡(National Security Letter:NSL)については、これを受け取った組織は受け取ったことを口外してはならないという口外禁止規定(gag order)がありますが、こ…

ランダムハウス社がFirst Bookに100万ドルを寄付

Frist Bookは、低所得層の子どもたちに自分だけの初めての新しい本を手に入れ、読む機会を与えてあげようという活動に取り組む米国の非営利団体ですが、このほど、米国の出版大手ランダムハウス社がFrist Bookに100万ドル(約1.1億円)の寄付を行ったそうです。出版社がこうした団体に寄付を行…

ページ