米国

FDL2006年秋季大会の資料(米国)

寄託図書館協会(FDL)の2006年秋季大会のプロシーディングスが公表されています。Proceedings of the Annual Fall Depository Library Conference & Council Meeting, October 22-25, 2006http://www.access.gpo.gov/su_docs/fdlp/pubs/proceedings/06fall/index.html参考:CA1569 (No.285) - 動向レビュー:米国政府刊行物アーカイビングの進展 / 村上浩…

LC、THOMASの新機能を試験公開

米国議会図書館(LC)が、米国連邦議会の立法情報を提供するウェブサイト“THOMAS”の機能拡充に取り組んでいます。ベータ版ですが、下記の機能が追加されています。・検索機能の充実(「会期ごと」の検索から、THOMAS収録範囲内すべてを一括検索)・検索結果表示の変更(内容(法案や委員…

National Film Registry、保存対象映画25本を選定

米国議会図書館(LC)の米国フィルム保存委員会が、2006年のNational Film Registryの保存対象映画25本を発表しました。『喝采』 (1929)、『ビッグ・トレイル』(1930)、『ブレージングサドル』 (1974)、『ファーゴ』 (1996)、『恋はデジャ・ブ』(1993)などが入っています。“National Film Registry”は…

2006年絶版本トップ10(米国)

世界中の市場で流通している1億冊以上の本を検索できるサイトを構築しているBookFinder.comが、2006年米国における絶版本トップ10を発表しています。Top 10 US out of print books of 2006http://journal.bookfinder.com/#a000302

フォード大統領図書館で記帳始まる

2006年12月26日、米国のフォード(Gerald Ford)元大統領が亡くなりましたが、フォード大統領図書館、フォード大統領美術館でその記帳が始まっています。図書館は12月27日から約1週間、美術館は次のアナウンスがあるまで、通常の利用を休止し、記帳を受け付けています。Gerald R. Ford Presidential Librar…

CA1617 - 研究図書館目録の危機と将来像−3機関の報告書から− / 渡邊隆弘

2005年末から2006年にかけて,米国の3機関から,研究図書館(学術図書館)における目録・目録業務の将来像に関するまとまった報告書が相次いで公表された。『カリフォルニア大学における書誌サービス提供方法の再検討(1)』(2005年12月)(E448参照),『インディアナ大学における目録業務の将来に関する白書(2)』(2006年1月),そしてLC(米国議会図書館)による『目録の変化する本質および他の情報発見ツールとの統合(3)』(2006年3月)である。…

CA1618 - 米国の図書館界とSNS検閲 / 井上靖代

図書館資料そのものに対する検閲よりも,インターネット上での未成年者のアクセスを制限しようとする動きが拡大している。未成年利用者を対象としたインターネット上での検閲やフィルターソフト等による制限を法制化しようとする動きが,1996年のCPPA(Child Pornography Prevention Act, Pub.L.No.104-208…

CA1619 - 米国の公共図書館における成人リテラシー支援プログラムの現状と課題 / 瀬戸口誠

近年,情報通信技術の進展によって,公共図書館においても,地域住民の情報リテラシー習得支援が図書館サービスの重要な柱となると言われている(1)。米国の公共図書館では,その情報リテラシーの基礎となる英語の読み・書き・算の能力であるリテラシー(literacy)の習得支援が重要なサー…

U.S.Newsによる職業紹介:図書館員の位置づけは?

米国のニュース誌・U.S.Newsが、2007年版職業紹介として、図書館員(Librarian)も取り上げています。この職業紹介は、米国の団塊世代からの需要やITのユビキタス等の状況を踏まえ、25の"Best Careers"を選定し紹介しているもので、図書館員が、医者、薬剤師、エンジニアなどの職業に並び、名を連ねて…

図書館情報学修士号の認定基準の改正案(米国)

米国図書館協会(ALA)が、1992年版の図書館情報学修士号認定基準(Standards for Accreditation of Master's Programs in Library and Information Studies 1992)の改正案を作成し、意見募集を行っています。Updating the 1992 Standards for Accreditation of Master’s Programs in Library and Information Studieshttp://www.ala.org/ala/accreditation/p

ページ