スイス

13万点以上の地図資料を地図・年代・縮尺によって検索する“Kartenportal”(スイス)

D-Lib Magazineの2011年9/10月号に掲載された論文“MapRank: Geographical Search for Cartographic Materials in Libraries”で、スイスの大学図書館・国立図書館の総合目録“SwissBib”に収録された地図資料を、地図・年代・縮尺によって検索する“Kartenportal”というウェブサイトが紹介されていました。地図上をドラッグして探したい範囲を選び、年代と縮尺を設定すると、サイト右側に検索結果が表示されます。論文によると、これは、スイスの電子図書館プロジェクトe-lib.chの下で、SwissBibに含まれる13万点の地図資料(2011年7月時点)を直感的なユーザインタフェース検索するために開発されたシステムで、SwissBibの書誌レコードをOAI-PMHでハーベストした後に書誌レコード(MARC21フォーマット)の034及び255フィールドを利用して検索インデクスを作成しているようです。また、地図による検索のためにMapRankというアルゴリズムも使用されているようです。

Kartenportal.CH: Geographical Search (beta)
http://kartenportal.mapranksearch.com/en/

世界の美しい図書館13館、WebUrbanistが紹介

2011年8月22日付けのWebUrbanistで世界の美しい図書館として13館が紹介されています。記事では、18世紀から20世紀初頭に建てられた図書館を取り上げており、オランダ・アムステルダム国立美術館(Rijksmuseum Amsterdam)の図書閲覧室、アイルランドのトリニティ・カレッジ(ダブリン大学)の図書館(Trinity College Library)等が紹介されています。

Bountiful Books: 13 Incredibly Intricate Historic Libraries (WebUrbanist 2011/8/22付けの記事)
http://weburbanist.com/2011/08/22/bountiful-books-13-incredibly-intricate-historic-libraries/

スイスの公共・大学図書館等が所蔵するスイス中近世の貴重書デジタルアーカイブポータル“e-rara.ch”、公開点数5,000点を突破

スイスのジュネーブ図書館やバーゼル大学図書館、チューリヒ中央図書館等が中心となって、特に16世紀にスイスで出版された書籍をデジタル化して公開する“e-rara.ch”というポータルサイトがあるようです。このプロジェクトに参加しているETH-Bibliothekの記事によると、“e-rara.ch”で公開されている資料がこのたび5,000タイトルを突破したようです。

e-rara.ch
http://www.e-rara.ch/

More than 5,000 titles in e-rara.ch (Wissensportal ETH-Bibliothek 2011/8/22付けの記事)
http://www.library.ethz.ch/en/About-us/News/More-than-5-000-titles-in-e-rara.ch

中近世スイスの法令関係資料のデジタルアーカイブ

スイス弁護士協会(Swiss Lawyers Society)が1898年以来編集を続けてきた、スイス領域で中世初期から1798年までに制定された法律のリソースコレクションが、デジタル化公開されているようです。Swiss National Science Foundation等の支援を受けて進められた、このデジタル化プロジェクトのウェブサイトでは、100巻を超すコレクションの全巻(6万ページ以上)が公開されているようです。なお、コレクションの内容は、カントン(州)ごとにまとめられた目録、もしくは各巻の目次から検索可能のようです。

Sammlung Schweizerischer Rechtsquellen online (Collection of Swiss Law Sources)
http://ssrq-sds-fds.ch/online/

Collection of Swiss Law Sources available online (ICARUS 2011/8/17付けの記事)

欧州原子核研究機構(CERN)、「オープンハードウェアライセンス」のバージョン1.1を公開

2011年7月7日、ウェブ発祥の地として知られる欧州原子核研究機構(CERN)が「オープンハードウェアライセンス」(Open Hardware Licence:OHL)のバージョン1.1を公開しました。GNU GPLライセンスといったオープンソースライセンスのハードウェア版に当たるもののようです。OHLは、コミュニティ間においてハードウェアに関する情報の交換を促進するための法的な枠組みで、具体的には、配線略図、設計書、電子回路、回路基板、フローチャートといったハードウェア設計文書の使用、複製、改変、配布などが対象になっているそうです。2011年3月のアルファ版公開後に受けたフィードバックを検討し、バージョン1.1ではCERN以外の機関でも使いやすいように改良されているそうです。

OHL v1.1
http://www.ohwr.org/attachments/655/CERNOHLv1_1.pdf

Open Hardware Repository
http://www.ohwr.org/

CERN launches Open Hardware Initiative (CERN 2011/7/7付けプレスリリース)
http://press.web.cern.ch/press/PressReleases/Releases2011/PR08.11E.html

Bibliotheca RFID Library Systems、IBMのイノベーション・アワードを受賞

図書館にRFIDシステムを提供するスイスの企業“Bibliotheca RFID Library Systems”が、パートナー企業であるIBMのイノベーション・アワードを受賞したとのことです。同社は2005年にも、スイス・テクノロジー・アワード(Swiss Technology Award)を受賞しているようです。

Bibliotheca RFID Library Systems Wins Prestigious IBM Award for Innovation(PR.com 2010/8/12付けの記事)
http://www.pr.com/press-release/254703

スイス国立図書館、オンデマンドでデジタル化資料を届けるサービスを有料制で開始

欧州の図書館によるオンデマンドの電子書籍サービス“eBooks on Demand”プロジェクトに参加しているスイス国立図書館が、利用者から申込のあった資料を届けるサービスを有料制で開始するとのことです。対象は著作権保護期間終了後の資料約10万冊で、料金支払いの後、デジタル化された資料の電子ファイルが、メール添付かCDの郵送で送付されるとのことです。料金は15スイスフラン(約1200円)からとのことです。

eBooks on Demand at the National Library(2010/6/4付けスイス国立図書館のニュース)
http://www.nb.admin.ch/aktuelles/03147/03148/03218/index.html?lang=en

National Library goes high-tech—for a fee(2010/6/4付けWRSの記事)
http://worldradio.ch/wrs/news/wrsnews/national-library-goes-hi-tech---for-a-fee.shtml

スイスの大学図書館と国立図書館の統合検索ツール“SwissBib”のベータ版が公開

OCLCの協力のもと開発が進められていた、スイスの大学図書館と国立図書館を統合検索できる“SwissBib”のベータ版が公開されています。740図書館の1400万冊を検索できるとのことです。

OCLC and SwissBib Launch Next Generation Metacatalogue
http://www.oclc.org/uk/en/news/releases/2010/20105.htm

SwissBib beta
http://www.swissbib.ch.

スイスの図書館ネットワーク、480万レコードをWorldCatに提供

西部スイス図書館ネットワーク“RERO”が2010年の上半期に、フランス語、英語、ドイツ語の資料を中心とした480万レコードをWorldCatに提供すると発表しています。2008年から20102年までの計画“Plan strategique RERO 2008-2012”の一環とのことです。

RERO agrees to add 4.8 million records to WorldCat from network of libraries in Western Switzerland(OCLCのニュースリリース)
http://www.oclc.org/au/en/news/releases/200960.htm

WorldCat、欧州・中東の4機関と連携

OCLCは2009年8月25日、デンマーク、スイス、スロベニア、イスラエルの4つの国の機関と、WorldCatへのレコード提供で合意に至ったと発表しています。デンマークの総合目録からは1,000万件のレコード、ドイツ語圏スイス情報ネットワーク(Informationsverbund Deutschschweiz: IDS)からはルクセンブルグやリヒテンシュタインのレコードも含めた1,600万件、スロベニアの情報科学機関“IZUM”からは300万件、イスラエルの大学コンソーシアム“MALMAD”からは所蔵情報の提供を受けるとのことです。

OCLC announces agreements in Europe to extend coverage in WorldCat(OCLCのニュースリリース)
http://www.oclc.org/news/releases/200946.htm

ページ