イスラエル

Ex Libris社がディスカバリーサービス“Primo”バージョン4.0をリリース、検索結果ランキングのパーソナライズ機能など

図書館システムベンダのEx Libris社が、2012年6月5日に、同社のディスカバリーサービス“Primo”のバージョン4.0をリリースしました。バージョン4.0での新機能として、検索結果ランキングを利用者の専門分野や身分でパーソナライズすることが可能になったそうです。その他に、検索結果の絞り込み機能の改善、Facebook連携、検索結果ページのe-Shelfへの保存、Primoをコンソーシアム導入した際に各館で個別設定が可能になったことが挙げられています。

Ex Libris Releases Primo 4.0(Ex Libris 2012/6/5付けニュース)

デジタル化したアインシュタインの論文や書簡資料を提供する“Einstein Archives Online”が公開

2012年3月19日に、イスラエルのヘブライ大学が、デジタル化したアルバート・アインシュタインの論文や書簡資料等を提供する“Einstein Archives Online”を公開しました。現在、“Einstein Archives Online”は、同大学のアインシュタイン・アーカイブズの8万点以上の資料目録を提供しており、そのうち、1921年までのアインシュタインの学術論文や公私にわたる活動に関する資料約2,000点についてデジタル化公開しているようです。同大学では今後もデジタル化資料の公開を増やしていく方針のようです。

Einstein Archives Online
http://www.alberteinstein.info/

Hebrew University launches Einstein Archives website (Hebrew University of Jerusalem Department of Media Relations 2012/3/19付けの記事)
http://www.huji.ac.il/cgi-bin/dovrut/dovrut_search_eng.pl?mesge133216577805872560

Ex Libris社、いま注目されている論文を表示する“bX Hot Articles”等の3つの新サービスを無料公開

大手図書館システムベンダのEx Libris社が、2009年に発表した論文レコメンデーションサービス“bX Recommender”と同じ“bX”シリーズに含まれる3つの新サービスを開始したそうです。Ex Libris社のウェブサイトから無料(非商用目的の場合)で利用可能とされています。

・bX Hot Articles:分野毎に今月人気のある論文を表示するサービス。モバイル版あり。
・bX Most Popular Articles:昨年もっとも利用が多かった論文トップ100を表示するサービス。
・bX Journal Popularity Report:前季もっとも利用が多かった学術雑誌トップ50を表示するサービス。

bX Usage-Based Services > Overview
http://www.exlibrisgroup.com/category/bXUsageBasedServices

bX Hot Articles

イスラエル国立図書館がアイザック・ニュートンの手稿コレクションをデジタル化して公開

イスラエル国立図書館が、所蔵するアイザック・ニュートンの手稿コレクションをデジタル化してインターネットで公開したそうです。物理学者であるニュートンと聞いて一般に想像されるものとは違って、これらの手稿で扱われている内容は、聖書の解釈、神学、古代文明史、神殿、終末の時に関する計算、錬金術といったものであるとされています。このコレクションは、中東研究者であるAbraham Shalom Yehudaが1936年にロンドンで開かれたサザビーズのオークションで入手した資料や、経済学者ケインズが購入してケンブリッジ大学に所蔵されていたものが含まれているそうです。

The Newton Papers
http://dlib.nli.org.il/R/?func=collections&collection_id=7856

Newton Manuscripts (イスラエル国立図書館)
http://web.nli.org.il/sites/NLI/English/collections/Humanities/Pages/newton.aspx

イスラエル国立図書館のTwitterアカウントによる公開を知らせるツイート(2012/2/8)
http://twitter.com/NLIsrael/status/166924782267408384

参考:

Ex Libris社、HathiTrustの全文検索サービスを開始へ

2012年1月20日、Ex Libris社が、同社のディスカバリーインタフェース“Primo”による共同デジタルリポジトリ“HathiTrust”の全文検索サービスを開始する予定であると発表しました。具体的には、Primo用の検索インデクス“Primo Central Index”に、HathiTrustに収録されたデジタルコンテンツのフルテキストのインデクスが追加されるということのようです。

Primo Central Index to provide full-text search in renowned HathiTrust collection (Library Technology Guides 2012/1/20付け記事)
http://www.librarytechnology.org/ltg-displaytext.pl?RC=16485

Primo Central Index
http://www.exlibrisgroup.com/category/PrimoCentral

参考:
EBSCO Discovery ServiceでHathiTrustの全文検索が可能に
http://current.ndl.go.jp/node/19066

Serials Solutions社、HathiTrustの全文検索サービスを開始へ

ExLibris社が2012年にリリース予定のクラウド型図書館システム“Alma”の開発の現状

イスラエルのEx Libris社が2011年1月に発表し、現在開発中のクラウド型次世代図書館システム“Alma”は、5月に第3弾、9月に第4弾のパートナー向けリリースがアナウンスされ、2012年初期のリリースが予定されています。米国のボストン・カレッジ、プリンストン大学、パーデュー大学、ベルギーのルーヴェン・カトリック大学をはじめとして、Almaの開発に関わっている図書館の数も増加しているようです。11月17日付けの発表では、初期導入館プログラム(early adopter programme)に英国のヨーク大学やランカスター大学など欧州の9機関が参加し、これで、3大陸にわたる計60以上の機関が協力に加わっていることになったとされています。

Nine European Institutions Join the Ex Libris Alma Early Adopter Programme (2011/11/17)

Ex Libris社の学術文献レコメンデーションサービス“bX”が、Elsevier社のScopus及びScience Directと連携

2011年10月26日、Ex Libris社が、同社の学術文献レコメンデーションサービス“bX”と、Elsevier社のSciVerse Scopus及びSciverse Science Directの連携を発表しました。bXはリンクリゾルバの利用ログを用いて関連文献をおすすめするサービスで、連携の結果、ScopusやScience Directの検索結果に関連文献が表示されるようになるようです。これらのサービスを共に導入している機関が対象とされています。

Elsevier and Ex Libris Collaborate to Present bX Recommendations in Scopus and Science Direct (Ex Libris 2011/10/26付けプレスリリース)
http://www.exlibrisgroup.com/?catid={916AFF5B-CA4A-48FD-AD54-9AD2ADADEB88}&itemid={94954577-220F-48EA-A11D-8675FD6659F2}

イスラエル博物館とGoogle、デジタル化死海文書を公開

2011年9月26日、かねてよりGoogleとイスラエル博物館とが共同で進めてきた死海文書のデジタル化プロジェクトが完成し、“Digital Dead Sea Scrolls”としてインターネット公開されたようです。デジタル化されたのは、イザヤ全書(Great Isaiah Scroll)等の5つの写本とのことで、ウェブサイトでは写本の内容を検索できるほか、英文対訳を参照することも可能となっているようです。

Digital Dead Sea Scrolls
http://dss.collections.imj.org.il/

From the desert to the web: bringing the Dead Sea Scrolls online (The Official Google Blog2011/9/26付けの記事)
http://googleblog.blogspot.com/2011/09/from-desert-to-web-bringing-dead-sea.html

死海文書5巻をネットに公開、拡大も可能 (AFPBB News 2011/9/27付けの記事)
http://www.afpbb.com/article/life-culture/life/2830879/7837217

イスラエル国立図書館、保存すべき資料を誤って無料で市民に提供

イスラエル国立図書館は、2011年6月に、未整理で保管されている65万冊のうち重複などの理由で不要と判断された資料3万点を無料で市民に提供したとのことですが、その際に、ユダヤ教・ユダヤ人等に関する資料や、1872年刊のダーウィンの著作等、本来は保存すべき資料も誤って提供してしまったとのことです。原因等を究明するための委員会が設けられるとのことです。

How did Israel’s National Library give away a first-edition Darwin?(HAARETZ.com 2011/7/21付けの記事)
http://www.haaretz.com/print-edition/news/how-did-israel-s-national-library-give-away-a-first-edition-darwin-1.374323

イスラエル国立図書館、2億ドルをかけて新館建設や資料デジタル化を実施へ

イスラエル国立図書館が、2億ドルをかけてリニューアルプロジェクトを開始すると発表しています。計画には、新館を建設することや、所蔵資料をデジタル化しオンラインで提供することが含まれているとのことです。

Official launch of The National Library renewal(イスラエル国立図書館 2011/3/27付けのニュースリリース)
http://www.nli-renewal.org.il/en/node/208/631

$200 million renewal project launched at Nat'l Library(Jerusalem Post 2011/3/28付けの記事)
http://www.jpost.com/NationalNews/Article.aspx?id=214091

ページ