イスラエル

イスラエル国立図書館でウェブアーカイブ"ARCHINET"を開始

イスラエル国立図書館では、同館の図書館法(National Library Law 5768-2007)にもとづき、2013年9月からウェブアーカイブ"ARCHINET"の構築を開始するとのことです。収集対象は".il"ドメインのウェブサイト全体で、年2回の頻度で自動収集を行うということです。収集されたコンテンツは、イスラエル国立図書館の蔵書と利用可能なデータベースを統合的に検索するシステム"Merhav"を館内から検索した場合に表示され、館内でのみ閲覧可能とのことです。

ARCHINET: Israeli Internet Archive(The National Library of Israel)
http://web.nli.org.il/sites/NLI/English/collections/israel-collection/internet_archive/Pages/default.aspx

FAQ(The National Library of Israel)
http://web.nli.org.il/sites/NLI/English/collections/israel-collection/internet_archive/Pages/faq.aspx

ビーチライブラリー、イスラエルやブルガリアにも(記事紹介)

イスラエルのテルアビブやブルガリアの黒海沿岸など、欧州や中東のビーチに登場している図書館について、各国の新聞が紹介しています。

テルアビブのビーチライブラリーは、リヤカーのような車を使い、5か国語523冊の資料を貸し出しており、ブルガリア北東部アルベナのビーチに登場した図書館は、ビーチに巨大な書架を設置して、10か国語以上約2,500冊の資料を納めているとのことです。

Tel Aviv inaugurates beach library (The Jerusalem Post 2013/7/9付けの記事)
http://www.jpost.com/National-News/Tel-Aviv-inaugurates-beach-library-319293

Find Your Perfect Summer Read at Tel Aviv's Beach Library (Jaunted 2013/7/11付けの記事)

カイロ・ゲニザ文書の照合プロジェクト(記事紹介)

イスラエル、Tel Aviv Universityにある高性能コンピュータによる、カイロ・ゲニザ(Cairo genizah)の照合プロジェクトについて各紙で報じられています。

1896年にカイロのBen Ezra シナゴーグ内のゲニザと呼ばれる文書保管室で発見された、カイロ・ゲニザは、9世紀から19世紀にかけて収集された、地中海沿岸でのユダヤの人々の生活の詳細を明らかにする32万ものページやページの断片からなる文書です。記事によると、この文書は世界中の67の図書館や美術館等に散逸しており、1世紀以上の調査で約4000のみの照合がされている状態とのことです。

今回の照合プロジェクトは、現存するほぼ全てのカイロ・ゲニザの断片をスキャンし、ウェブサイトにアップロードした、Friedberg Genizah Projectの努力によって可能となったとのことです。照合プロジェクトの経過報告レポートによると、5月16日に開始された照合作業の予定終了日は6月26日とのことです。

9th century, meet 21st: Supercomputer revolutionizes Cairo Geniza research(Times of Izrael 2013/5/27付け記事)

WikipediaとGLAMの協力:ハイファ大学図書館の事例(イスラエル)

文化施設(美術館 Galleries、図書館 Libraries、文書館 Archives、博物館 Museums:GLAM)とWikipediaの協力について報じているニュースレター"This month in GLAM"(2013年3月号)では、14件の国別のレポートが掲載されています。このうち、イスラエルについて、ハイファ大学と2012年9月から半年間行われたパイロットプロジェクトが終了したとのことで、図書館におけるウィキペディアン・イン・レジデンスや、大学図書館員に対するウィキペディアの書き方のレクチャーが行われたことなどが簡単に紹介されています。

Israel report: Wrapping up a 6-months pilot project at the Haifa University Academic Library
http://outreach.wikimedia.org/wiki/GLAM/Newsletter/March_2013/Contents/Israel_report

This month in GLAM (GLAM/Newsletter/March 2013)
http://outreach.wikimedia.org/wiki/GLAM/Newsletter/March_2013

ニュースレターのバックナンバー

Ex Libris社、機関リポジトリのコンテンツをPrimo Central Indexに追加するための登録サービスを開始

2013年1月27日、Ex Libris社が、ディスカバリサービスPrimo用の学術情報インデックスPrimo Central Indexに、機関リポジトリのコンテンツを追加するための登録サービスを開始しました。追加を希望する機関リポジトリ運営機関は自分で申請を行うことができます。

Institutional Repositories Registration
http://dc02vg0047nr.hosted.exlibrisgroup.com:8080/IRWizard/wizard.html

Ex Libris Extends Its Support for Open Access by Launching Registration of Institutional Repositories for Primo Central(Ex Libris 2013/1/27付けプレスリリース)

イスラエルの高校生の94%が授業中にソーシャルメディアを利用している?

イスラエルのハイファ大学が、高校生の授業中の携帯電話の利用について調査を実施し、その結果について、プレスリリースを出しています。調査はイスラエルの高校3校の生徒591人、教員144人を対象に行われたものです。

プレスリリースには以下のような結果が紹介されています。

・94%の生徒が、授業中に携帯でソーシャルメディアにアクセスしている。
・95%の生徒が、学習以外の目的で写真等を撮っている。
・91%の生徒が、授業中に音楽を聞いている。

94% of high school students using cellphones in class(2012/12/30付け)
http://newmedia-eng.haifa.ac.il/?p=6319

94% of High School Students Used Phones During Class (newswise 2012/12/26付け)
http://www.newswise.com/articles/94-of-high-school-students-used-phones-during-class

Article: Teens Facebook Their Way Through Class, Study Finds(Live Science 2012/12/28付け)

Ex Libris社、ディスカバリサービスPrimoの検索結果にaltmetricsを表示する拡張機能を提供

Ex Libris社のディスカバリサービスPrimoに“altmetrics”を表示する無料の拡張機能が登場しました。この機能は、Altmetric.comのサービスを利用してPrimoの検索結果にTwitterやブログ、Mendeleyなどにおけるインパクトを表示するというもので、同社のコミュニティサイト“EL Commons”で公開されています。

Altmetrics on Primo(Ex Libris Initiatives 2012/12/12付け記事)
http://initiatives.exlibrisgroup.com/2012/12/altmetrics-on-primo.html

Altmetric
http://www.altmetric.com/

Altmetricsの可能性:ソーシャルメディアを活用した研究評価指標 / 坂東慶太
http://dx.doi.org/10.1241/johokanri.55.638

参考:
PLOS Oneとaltmetrics.org、Altmetricsに関する論文まとめページ“Altmetrics Collection”を開設
http://current.ndl.go.jp/node/22342

Leeds Equity Patners、Ex Libris社をGolden Gate Capitalに売却

2012年11月16日、米投資会社Leeds Equity Partnersが、イスラエルに拠点を持つ図書館システムベンダEx Libris社を、同じく投資会社のGolden Gate Capitalへ売却することを発表しました。手続きは2012年12月に完了する予定です。今後もEx Libris社はイスラエルで事業を継続していくということです。

一部報道では、買収金額について2億5,000万ドルから3億ドルと推測しています。なお、Leeds Equity Partnersは、2006年にFrancisco Partnersから4,500万ドルでEx Libris社を買収していました。

また、Marshall Breeding氏が、本件に関する解説をALA TechSourceに寄稿しています。

Ex Libris Group Announces Acquisition by Golden Gate Capital(Ex Libris 2012/11/16付けプレスリリース)

Ex Libris社のディスカバリサービスPrimoがバージョン4.1でブラウジング機能を追加

Ex Libris社が、ディスカバリサービスPrimoのバージョン4.1をリリースしました。新機能のひとつとして、件名標目、タイトル、著者名、請求記号によるブラウジング機能が追加されました。同社によるとブラウジング機能を備えたディスカバリサービスは初ということです。

Ex Libris Introduces Browsing Functionality in Primo 4.1(Ex Libris 2012/10/16付けニュース)
http://www.exlibrisgroup.com/?catid={916AFF5B-CA4A-48FD-AD54-9AD2ADADEB88}&itemid={46103664-D2DC-4F48-B5F3-37F7D17F3A3F}

参考:
E1319 - 続・北米260大学のOPACの「次世代度」をチェック<文献紹介>
http://current.ndl.go.jp/e1319

JSTOR、イスラエル国立図書館・ハイファ大学図書館とともに、ヘブライ語の重要雑誌のデジタル化提供プロジェクトを実施へ

2012年7月30日、JSTORは、ヘブライ語の重要雑誌のデジタル化と、それらのJSTORでの提供について、イスラエル国立図書館とハイファ大学図書館と協同で行うと発表しました。現在、“Horizons in Geography (אופקים בגיאוגרפיה)”等の4誌を対象に試験的にデジタル化が進められており、今後、ユダヤ研究、歴史学、社会学、社会科学の領域の50誌にまで拡大して実施する予定とのことです。

ページ