日本

九州大学附属図書館、OPACから電子ブックを検索可能に

九州大学附属図書館が、OPACから電子ブックを検索できるようにしたと発表しています。

OPACで電子ブックが検索可能に - 九州大学附属図書館
http://www.lib.kyushu-u.ac.jp/research/20090526_ebook.html

参考:
京都大学図書館機構、OPACから電子ジャーナル・電子ブックを検索可能に
http://current.ndl.go.jp/node/9281
E927 - 学生・教員に対する電子書籍利用調査の意外な結果とは?(英国)
http://current.ndl.go.jp/e927

福島大学附属図書館、OPACから電子ジャーナルを検索可能に

福島大学附属図書館が、OPACから電子ジャーナルを検索できるようにしたと発表しています。

電子ジャーナルがOPACで検索できるようになりました! - 福島大学附属図書館
http://www.lib.fukushima-u.ac.jp/mailmag/back51.html#no59

福島大学附属図書館 電子ジャーナル
http://www.lib.fukushima-u.ac.jp/database-ej/ej-top.htm
http://www.lib.fukushima-u.ac.jp/database-ej/ejmanu.htm

平成20年度CSI委託事業報告交流会「機関リポジトリの更なる普及と新たな価値創出に向けて」

7月9-10日に、平成20年度CSI委託事業報告交流会(コンテンツ系)「機関リポジトリの更なる普及と新たな価値創出に向けて」が、国立情報学研究所(NII)で開催されます。

平成20年度CSI委託事業報告交流会(コンテンツ系)
~機関リポジトリの更なる普及と新たな価値創出に向けて~
http://www.nii.ac.jp/irp/event/2009/debrief/

参考:
E910 - 『学術コミュニケーションの新たな地平』<文献紹介>
http://current.ndl.go.jp/e910

■イベント■NDL、東京国際ブックフェアに出展、長尾館長がセミナーで講演

国立国会図書館(NDL)は、2009年7月9日~12日に東京で開催される第16回東京国際ブックフェアに出展参加します。

また、長尾真館長が、同ブックフェアの版元ドットコムブース(小間番号4-12)で7月10日16時40分から「国会図書館のデジタルアーカイブ構想とGoogle問題」と題する講演(聞き手:沢辺均・ポット出版代表。参加費無料)を行います。

第16回東京国際ブックフェアに参加します | 国立国会図書館-National Diet Library
http://www.ndl.go.jp/jp/news/fy2009/1187411_1393.html

東京国際ブックフェア(TIBF)2009特設コーナー - 版元ドットコム
http://www.hanmoto.com/news/tibf2009

NII、2008年度電子情報資源管理システム(ERMS)実証実験報告書を公表

国立情報学研究所(NII)が2009年6月18日、2008(平成20)年度に実施した電子情報資源管理システム(ERMS)実証実験の成果報告書を公表しています。

平成20年度電子情報資源管理システム(ERMS)実証実験
http://www.nii.ac.jp/CAT-ILL/about/infocat/erms_test_h20.html

参考:
NII、『電子情報資源管理システム(ERMS)実証実験平成19年度報告書』を公開
http://current.ndl.go.jp/node/7716

『月刊現代』後継誌『G2』が創刊へ、ネットとの連携も視野

講談社が、昨年休刊した『月刊現代』の後継誌として、『G2』を創刊することを発表しています。『G2』はノンフィクションを掲載する雑誌で、インターネットや書籍との連携を視野に入れています。全文がネットで公開されるほか、公開後に事件などに動きがあった場合は、ネットでフォローすることなども検討しているということです。

ノンフィクションの灯を消すな 月刊現代の後継誌創刊
- asahi.com 2009/6/17
http://book.asahi.com/news/TKY200906170150.html

ローライブラリアン研究会公開セミナー「法情報へのアクセス拠点としてのライブラリ」

ローライブラリアン研究会と「司法制度改革と先端テクノロジィ」研究会が主催する公開セミナー「法情報へのアクセス拠点としてのライブラリ」が2009年7月18日、東京で開催されます。早野貴文弁護士による基調講演「司法制度改革の心と図書館の心」、根本彰東京大学大学院教授による招待講演「図書館司書の専門化をめぐる現状と課題」のほか、法テラス東京地方事務所、鳥取県立図書館による法情報サービスの報告、パネルディスカッションなどが行われます。

公開セミナー 法情報へのアクセス拠点としてのライブラリ
http://www.legaltech.jp/koukaisemi/2009/090718chirasi.pdf

「司法制度改革と先端テクノロジィ」研究会
http://www.legaltech.jp/

会津若松市、OpenOffice.orgのCD-ROMを無料配布へ

会津若松市が、2009年7月から、オープンソースのオフィスソフト“OpenOffice.org”のCD-ROMを市民に配布すると報じられています。同市は市役所内の標準オフィスソフトとしてOpenOffice.orgを採用しており、市の標準文書ファイル形式をODFとすることで、市民が市の情報を閲覧する際に有償ソフトを必要としないようにすることも目的としているとのことです。

会津若松市がOpenOffice.orgのCD-ROM作成,広告を募集し市民に無償配布へ -- ITpro
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20090610/331613/

映像・文書を「1000年」保存できる技術の基礎実験に成功

慶應義塾大学の黒田教授とシャープなどが、映像や文書などを超長期にわたり保存する方法の基礎実験に成功したと報じられています。半導体チップに記録し無線技術で読み出す方式で、10年以内の実用化を目指すということです。

映像や文書「1000年保存できる」方法 慶大やシャープなど -- NIKKEI NET
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20090615AT2G1400215062009.html

NII、携帯電話向けCiNiiを公開

国立情報学研究所(NII)が2009年6月12日、携帯電話向けCiNiiを公開しています。

NII 論文情報ナビゲーター CiNii(携帯電話向け)
http://ci.nii.ac.jp/m/

携帯電話向けCiNiiを公開しました(2009年06月12日)
http://ci.nii.ac.jp/info/ja/index.html#20090612

携帯CiNiiの挑戦 - ヨネザアドの学びの杜・遊びの海(米澤誠の公式ブログ) - Yahoo!ブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/bpxdx655/40861239.html

ページ