日本

NDL書誌情報ニュースレター 2009年2号(通号9号)

国立国会図書館(NDL)が2009年6月30日、NDL書誌情報ニュースレター 2009年2号(通号9号)を刊行しました。「国際目録原則覚書」の動向、第36回ディジタル図書館ワークショップ(2009年3月10日開催)参加報告、米国議会図書館(LC)収集書誌アクセス部訪問レポートなどが掲載されています。

NDL書誌情報ニュースレター 2009年2号(通号9号) 2009年6月30日掲載
http://www.ndl.go.jp/jp/library/data/bib_newsletter/2009_2/index.html

国立メディア芸術総合センター(仮称)設立準備委員会(第1回)が開催へ

2009年7月2日、文化庁において、国立メディア芸術総合センター(仮称)設立準備委員会(第1回)が開催されるということです。「同センターの事業内容、管理運営の在り方、施設整備その他の設立準備に必要な事項について検討する」ことがその目的とされています。

国立メディア芸術総合センター(仮称)設立準備委員会(第1回)の開催について
http://www.bunka.go.jp/oshirase_kaigi/2009/kokurithumedeia_1.html

メディア芸術の国際的な拠点の整備について
(「国立メディア芸術総合センター(仮称)」構想について)
http://www.bunka.go.jp/oshirase_other/2009/mediageijutsu_090514.html

総務省、「通信利用動向調査」の報告書と「電気通信サービスモニターに対する第2回アンケート調査結果」を公表

総務省が2009年6月、2008(平成20)年度の通信利用動向調査の報告書(※概要は4月に公表済み)、および、電気通信サービスモニターに対する第2回アンケート調査結果を公表しています。後者は、電気通信サービスに関心がある全国のモニターに対し、インターネット接続、フィルタリング、携帯電話の番号ポータビリティ(MNP)について質問したものです。

統計調査データ:通信利用動向調査メニュー
http://www.johotsusintokei.soumu.go.jp/statistics/statistics05.html

総務省|平成20年度電気通信サービスモニターに対する第2回アンケート調査結果
http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/15493.html

宮崎大学附属図書館、e-DDSによる文献複写サービスを開始

宮崎大学附属図書館が、教職員向けに、所蔵資料の複写の申し込み、閲覧、印刷を研究室等のパソコンから行える、e-DDS(Electoronic Document Delivery Service)による文献複写サービスを開始しています。

e-DDS(Electoronic Document Delivery Service)のご案内
http://www.lib.miyazaki-u.ac.jp/honkan/news/20090522.htm/view

e-DDS (Electoronic Document Delivery Service)による文献複写
http://www.lib.miyazaki-u.ac.jp/honkan/ill/edds.htm

JLAもTwitterを開始

日本でもTwitterを使う図書館が増えてきていますが、日本図書館協会(JLA)もTwitterを開始しました。第95回全国図書館大会のお知らせを行うとのことです。

日本図書館協会/JLA (JLA_information) on Twitter
http://twitter.com/JLA_information

横芝光町立図書館 (lib_yhikari) on Twitter
http://twitter.com/lib_yhikari
山中湖情報創造館 (図書館) (lib_yamanakako) on Twitter
http://twitter.com/lib_yamanakako
Kamata Library (kamata_library) on Twitter
http://twitter.com/kamata_library
郡山女子大学図書館(未公認) (LibKGC) on Twitter
http://twitter.com/LibKGC
農林水産研究情報総合センター (AFFRIT) on Twitter (※試行中とのことです)
http://twitter.com/AFFRIT

参考:
E888 - 米国を中心に“Twitter”を活用する図書館増加中

「公文書等の管理に関する法律」が成立

2009年6月24日、参議院で可決されたことにより、内閣府が2009年3月3日に国会に提出した「公文書等の管理に関する法律」が成立しました。

なお、ここまでの経緯について、国立公文書館がまとめた資料を公表しています。

第171回 通常国会 - 内閣府
http://www.cao.go.jp/houan/171/index.html
(概要、法律案等が掲載されています。)

「公文書等の管理に関する法律」成立経緯
http://www.archives.go.jp/news/pdf/090626_01.pdf

JLA、「都道府県立図書館への無償提供を求める政府刊行資料に関するアンケート調査」の結果を公表

日本図書館協会(JLA)が2009年6月24日、2009年1~4月にかけて実施した「都道府県立図書館への無償提供を求める政府刊行資料に関するアンケート調査」の結果を公表しています。

「都道府県立図書館への無償提供を求める政府刊行資料に関するアンケート調査」の結果について
http://www.jla.or.jp/kenkai/20090515.pdf

JLA、読書障害者のアクセシビリティ確保等についてNDLに要望

日本図書館協会(JLA)が2009年6月24日、6月10日付け文書「国立国会図書館「電子図書館」のデジタルコンテンツにおける読書障害者のアクセシビリティの確保と「点字図書・録音図書全国総合目録」の機能の拡充について(要望)」をウェブサイトで公開しています。

国立国会図書館「電子図書館」のデジタルコンテンツにおける読書障害者のアクセシビリティの確保と「点字図書・録音図書全国総合目録」の機能の拡充について(要望)
http://www.jla.or.jp/kenkai/20090610.pdf
http://www.jla.or.jp/kenkai/20090610.doc
(上がPDF版、下がMicrosoft Word版)

文化庁メディア芸術プラザのサイトがリニューアル

メディア芸術の創作活動等を支援する「文化庁メディア芸術プラザ」のサイトがリニューアルされています。検索機能を備えるなどアーカイブ機能を強化されたとのことです。また、一つのテーマでメディア芸術作品を紹介する「Media Arts File」も開始されています。あわせて、第13回文化庁メディア芸術祭の募集要項が公開されています。

アートサイト「文化庁メディア芸術プラザ」刷新、作品検索を強化 -- INTERNET Watch
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20090625_296548.html

文化庁メディア芸術プラザ
http://plaza.bunka.go.jp/

NII、生物学・生命科学のポータルサイト“Jabion”をリニューアル

国立情報学研究所(NII)は、2004年から公開されている、生物学や生命科学のポータルサイト“Jabion”をリニューアルしたと発表しました。ニーズの高いコンテンツにアクセスしやすくするためのレイアウトの変更、コンテンツの充実、ゲノムビューワの機能拡充などが実施されたとのことです。

プロとビギナーのための生命科学情報サイト「日本語バイオポータル」リニューアル!(2009年6月24日付けNIIのニュースとプレスリリース)
http://www.nii.ac.jp/index.php?action=pages_view_main&page_id=908
http://www.nii.ac.jp/userimg/newJabion%20press_kouhou.pdf

ページ