日本

2008年日本図書館情報学会研究大会

第56回日本図書館学会研究大会が、2008年11月15、16日に開催されます。プログラムが発表されています。

第56回日本図書館情報学会研究大会・臨時総会 ご案内
http://wwwsoc.nii.ac.jp/jslis/events/fall_2008_2.pdf

『文化審議会著作権分科会 過去の著作物等の保護と利用に関する小委員会 中間整理(案)』

文化庁の文化審議会著作権分科会 過去の著作物等の保護と利用に関する小委員会第6回会議(2008年9月18日開催)の配布資料として、『文化審議会著作権分科会 過去の著作物等の保護と利用に関する小委員会 中間整理(案)』が文化庁ウェブサイトで公開されています。

文化審議会著作権分科会 過去の著作物等の保護と利用に関する小委員会 中間整理(案)
http://www.bunka.go.jp/chosakuken/singikai/hogo/06/pdf/shiryo_01.pdf

子どもの読書サポーターズ会議、『これからの学校図書館の活用の在り方等について(審議経過報告)』を発表

文部科学省が2007年度から設置している「子どもの読書サポーターズ会議」が2008年9月30日、これまでの審議成果の中間報告にあたる『これからの学校図書館の活用の在り方等について(審議経過報告)』を発表しました。

同報告は、(1) 学校図書館の位置付けと機能・役割、(2) 学校図書館をめぐる状況、(3) これからの学校図書館に求められる課題、(4) 学校図書館の活用高度化に向けた視点と推進方策、の4章からなっており、「今後さらに広く関係者等の意見を聞きながら、審議を深めていきたい」としています。

これからの学校図書館の活用の在り方等について(審議経過報告)
http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/dokusho/meeting/houkoku/08093013/001.pdf

子どもの読書サポーターズ会議

京都大学図書館機構、京都大学の研究活動を紹介するマンガを機関リポジトリで公開

京都大学と京都精華大学の協同プロジェクトにより作成された「マンガによる京都大学紹介冊子」、『MANGA Kyoto University』が、京都大学図書館機構の運営する学術機関リポジトリで公開されています。

MANGA Kyoto University
http://hdl.handle.net/2433/66065

京都大学図書館機構 - マンガによる京都大学紹介冊子「MANGA Kyoto University」をデジタル版で公開
http://www.kulib.kyoto-u.ac.jp/modules/bulletin/article.php?storyid=359

「MANGA Kyoto University」が京都大学学術情報リポジトリで公開されました。(2008年10月3日) - 京都大学

新潟市立中央図書館、「ほんぽーとマンガ大学」を開校

新潟市立中央図書館は、開館1周年記念企画として、「ほんぽーとマンガ大学」を開校しています。

新潟市ゆかりのマンガ家の原画展や、シンポジウム、親子マンガ教室などが開かれています。

「ほんぽーとマンガ大学」を開校します!
http://www.niigatacitylib.jp/modules/news/article.php?storyid=146

マンガ大学が来月開校、新潟 - 新潟日報
http://www.niigata-nippo.co.jp/pref/index.asp?cateNo=1&newsNo=113542

ケータイ小説の利用動向に関する調査

インターネットコムとgooリサーチはこのほど、携帯電話で読むことのできる小説(ケータイ小説)の利用動向を調査し、その結果を発表しています。調査対象者は全国の10代から60代のインターネットユーザ1,074名で、ケータイ小説の認知度は全体の58%強、利用経験者は全体の18%弱となり、認知度はある程度高いものの、実際に利用している人はそれほど多くないという結果が出たということです。

ケータイ小説の利用経験者は約18%―ケータイ小説に関する調査
http://japan.internet.com/research/20081003/1.html

参考:
E721(No.118)子どもたちの読書の実態は?
http://current.ndl.go.jp/e721

安心なネットに向けて、ネットサービス各社とPTAが連携

NTTドコモなど携帯電話3社、ヤフー株式会社などのネットサービス各社、日本PTA全国協議会などは共同で、インターネットの安全利用を促進するための「安心ネットづくり促進協議会」を、2009年1月にも発足させるということです。

携帯、検索企業とPTA 安心なネットへ産“学”連携
- CNET Japan 2008/10/6付けの記事
http://japan.cnet.com/marketing/story/0,3800080523,20381488,00.htm

参考:
E806(No.131)青少年の安全なネット利用環境整備などに関する法律が成立
http://current.ndl.go.jp/e806

CiNiiから機関リポジトリへのリンク、運用開始

国立情報学研究所(NII)が、CiNiiの検索結果画面や詳細表示画面から学術機関リポジトリの論文詳細表示画面にリンクする運用を開始しました。

CiNiiから機関リポジトリの論文にリンクできるようになりました(2008/10/06) - CiNiiヘルプ
http://ci.nii.ac.jp/cinii/pages/index.html#20081006

CiNiiから機関リポジトリの論文にリンクできるようになりました - 学術機関リポジトリ構築連携支援事業
http://www.nii.ac.jp/irp/2008/10/cinii_3.html

CiNiiから京大リポジトリほか収録の論文が検索可能に - 京都大学図書館機構

湘北短期大学の「図書館を実践の場とする学科横断PBL教育」、教育GPに選定

文部科学省が2008年9月30日、2008年度の「質の高い大学教育推進プログラム」(教育GP)の選定結果を発表しました。

平成20年度「質の高い大学教育推進プログラム」の選定状況について - 文部科学省
http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/20/09/08092509.htm

日本数学会等、学術文献の引用に関する国際数学連合のレポートを日本語訳

国際数学連合(IMU)が応用数理国際会議(ICIAM)、数理統計研究所(IMS)と合同で、学術文献の引用を統計学的に分析したレポート“Citation Statistics”の日本語訳を、日本数学会・日本学術会議数理科学委員会が作成し、『数学通信』誌および日本数学会のウェブサイトで公開しています。

IMU-ICIAM-IMS 報告 Citation Statistics
http://mathsoc.jp/IMU/CitationStatisticsJp20080930.pdf

日本数学会(MSJ)・IMUからの情報
http://mathsoc.jp/IMU/

参考:
国際数学連合、学術文献の引用を統計学的に分析したレポートを発表
http://current.ndl.go.jp/node/8038

ページ