日本

「知の情報拠点としての北海道における公共図書館の現状と役割」研究報告書

釧路公立大学地域経済研究センターが、2007年度に実施した「知の情報拠点としての北海道における公共図書館の現状と役割」の研究報告書と概要を公開しています。公表されている統計データの収集分析と、道内の市町村立図書館を対象にしたアンケート調査(86館が回答)からなっています。

釧路公立大学地域経済研究センター 共同研究プロジェクト 知の情報拠点としての北海道における公共図書館の現状と役割
http://www.kushiro-pu.ac.jp/center/research/020.html

2008年6月10日付け「北の図書館」の記事
http://homepage2.nifty.com/kitanotosyokan/newpage107.html

総務省、2007年度通信利用動向調査の詳細結果を公表

総務省が、2007(平成19)年度の通信利用動向調査(世帯編、企業編)の報告書、統計表一覧を公表しました。概要は4月に報道発表されていましたが、報告書・統計表一覧がこのたび公開されています。インターネット等の通信機器・環境の普及・利用状況のほか、セキュリティ対策・フィルタリング等の安心・安全への取り組み状況などが調査されています。ちなみに、2006年度まで行われていた「事業所編」の調査は、2007年度には行われなかったようです。

報道発表資料
http://www.johotsusintokei.soumu.go.jp/statistics/data/080418_1.pdf
(※概要を含んでいます)

報告書(世帯編)
http://www.johotsusintokei.soumu.go.jp/statistics/pdf/HR200700_001.pdf

E795 - 視覚障害者のPC・インターネット・携帯電話利用実態(日本)

視覚障害者向け録音図書のインターネット等での配信を容易にする条項を含んだ改正著作権法(CA1604E577参 照)が,2007年7月1日,施行された。視覚障害者向け図書館サービスにとって,パソコンなどの情報通信技術(ICT)の活用は今後一層重要になると思 われる。このようななか,電気通信普及財団の研究助成を受け,国立特別支援教育総合研究所の渡辺哲也主任研究員らにより2007年に実施された「視覚障害 者のパソコン・インターネット・携帯電話利用状況調査」の報告書が公表された。なお,2000年と2002年にも同様の調査が行われているが,今回初めて 携帯電話の利用についての質問項目が加わった。...

E798 - NDL,子どもの情報行動に関する調査報告書を公表

国立国会図書館(NDL)はこのほど,2007年度に実施した「子どもの情報行動に関する調査研究」の結果を,『図書館調査研究リポート』No.10とし てまとめ,公表した。本調査研究は,今後の子どもたちへの図書館サービスのあり方,また近い将来の成人向け図書館サービスのあり方を考えるための基礎資料 とするべく,堀川照代・島根県立大学短期大学部教授を中心とする研究会を組織して,実施した。...

学会誌の将来は?-日米の電子掲示板で議論

特に技術系のニュース・話題を中心に議論が行われている米国の電子掲示板“Slashdot”と、その日本語版である「スラッシュドット・ジャパン」で、同時並行で「学会誌はもはや時代遅れ?(Are Academic Journals Obsolete?)」をテーマにした議論が展開されています。匿名(Anonymous Coward:「匿名の臆病者」)での投稿も可能であり、発言者の属性等は不明瞭ですが、研究者と思われるユーザを含む多くのユーザがピアレビュー制度、電子ジャーナルと冊子体、オープンアクセスと費用といった視点でのディスカッションを行っています。英語版・日本語版双方を見比べると、異同・温度差なども推し量ることができます。

Are Academic Journals Obsolete? - Slashdot

SPARC Japanセミナー「学術出版とXML対応-日本の課題」

国立情報学研究所(NII)の国際学術情報流通基盤整備事業(SPARC Japan)が6月24日にSPARC Japanセミナー「学術出版とXML対応-日本の課題」を開催します。

第2回 SPARC Japan セミナー2008「学術出版とXML対応-日本の課題」
http://www.nii.ac.jp/sparc/event/2008/20080624.html

情報ネットワーク法研究会の研究大会「そこに大学図書館がある!法学教員と図書館員が仲良しになる方法」

情報ネットワーク法研究会が、6月28日に研究大会「そこに大学図書館がある!法学教員と図書館員が仲良しになる方法」を開催します。

そこに大学図書館がある!法学教員と図書館員が仲良しになる方法
http://web.mac.com/inlawlr/2008/Welcome.html

NPO法人共同保存図書館・多摩のウェブサイト

東京・多摩地区における共同保存図書館を普及展開することを目的として、2008年4月にNPO法人として設立された「共同保存図書館・多摩」が、ウェブサイトを開設しています。

特定非営利活動法人共同保存図書館・多摩
http://www.geocities.jp/depo_tama/index.html

知財戦略に関する国民対話「岸田大臣と語る希望と安心の国づくり」

2008年6月29日(日)に、コンテンツ大国を目指す知財戦略に関する国民対話「岸田大臣と語る希望と安心の国づくり」を、京都マンガミュージアムで開催するそうです。
参加には申し込み(6月16日必着)が必要ですが、当日の会場の模様はインターネットでも配信するとのことです。

国民対話:岸田大臣と語る希望と安心の国づくり
http://www8.cao.go.jp/taiwa/participant20080629.html

ページ