日本

【イベント】第29回大図研オープンカレッジ「効果的なガイダンス動画作成講座」(6/5・オンライン)

2021年6月5日、大学図書館研究会(大図研)により、第29回大図研オープンカレッジ「効果的なガイダンス動画作成講座」がオンラインで開催されます。

定員は100人(要事前申込)です。参加費は、会員は無料であり、非会員は500円です。

当日の内容は、以下の通りです。

・講演「効果的なガイダンス動画作成概論」(仮)
宮原俊之氏(帝京大学高等教育開発センター主任教授・教育方法研究支援室 室長)

・事例紹介「筑波大学での大学院生チューターによる動画作成の取り組み」
石津朋之氏(筑波大学附属図書館 学習支援推進ワーキンググループ)

第29回「効果的なガイダンス動画作成講座」(2020/2021年度)(大図研)
https://www.daitoken.com/research/doc.html

デジタルアーカイブ学会、「肖像権ガイドライン」を正式公開

2021年5月6日、デジタルアーカイブ学会が、同学会法制度部会でまとめた「肖像権ガイドライン」を、2021年4月19日に正式承認し、公表したことを発表しました。

同ガイドラインは、1月8日に「肖像権処理ガイドライン(案)」の「法制度部会版ver.4」が公開され、2月7日までパブリックコメントが行われていました。パブリックコメントやイベント・シンポジウムで寄せられた意見を踏まえて改訂が行われています。

目的として、肖像権という法的問題に向き合うための考え方のモデルを同学会が示し、デジタルアーカイブ機関における自主的なガイドライン作成の参考に資することが挙げられています。

デジタルアーカイブ学会「肖像権ガイドライン」正式公開 (2019/4/19)(デジタルアーカイブ学会, 2021/5/6)
http://digitalarchivejapan.org/7224

日進市立図書館(愛知県)、同市が実施したクラウドファンディングによる寄付金を活用し、多言語の絵本156冊を購入:おはなし会の実施も予定

愛知県の日進市立図書館は、多言語の絵本156冊を購入し、2021年4月21日から利用できるようにしたと発表しています。

同市が、コロナ禍だからこそ子どもが本に出合う機会を増やすことを目的に、保育園・放課後児童クラブ・子ども教室・小中学校図書室・公共図書館における子ども向け書籍を購入するために実施したクラウドファンディングで集まった寄付金のうち、図書館宛てに寄せられた43万5,633円を活用して購入されたものです。

今後、これらの本を活用したボランティア団体にによる英語のおはなし会や、名古屋外国語大学グローバル共生社会研究所と連携した英語以外の言語によるおはなし会の開催が予定されています。

報道によると、英語、ドイツ語、フランス語、イタリア語、スペイン語、ポルトガル語、中国語、タイ語、ベトナム語の9か国語版の絵本や児童書が購入されており、英語版が半分以上を占めるものの、市内に多く住むブラジル系・中南米系・ベトナム系・タイ系の住民ことも考えて言語を選定したとのことです。

『メタデータ評論』が創刊

2021年5月1日付で『メタデータ評論』の第1号が刊行されました。

「創刊の辞」によると、同誌は、「著者と読者を仲立ちする目録・分類・索引・メタデータをめぐる議論と情報交換の場」と銘打ち、図書館分野に限らず、類縁機関(文書館・博物館・美術館等)、出版社、書店、デジタルアーカイブなどの情報も含めた広範囲の情報資源組織化(目録・分類・索引・メタデータ)を対象範囲とする「総合雑誌」と位置付けられています。

メタデータ評論 第1号(創刊号)
http://techser.info/

参考:
『資料組織化研究-e』が終刊
Posted 2019年11月12日
https://current.ndl.go.jp/node/39495

皇學館大学、「皇學館大学デジタルアーカイブ」を公開

2021年4月28日、皇學館大学が、「皇學館大学デジタルアーカイブ」を公開しています。

同アーカイブは、同大学が所蔵する皇室文化・神道・国学・文学・語学・歴史学・館史(大学史)などの文献資料の公開、保存管理を目的に構築されたものです。

現在、山城淀藩士福富家に伝来した資料群「福冨家文書」、および、羽前大瀧家に伝来した、幕末の国学者・鈴木重胤に関する資料群が公開されています。

皇學館大学デジタルアーカイブ公開のお知らせ(皇學館大學,2021/4/28)
https://www.kogakkan-u.ac.jp/information/detail.php?mdid=5930

皇學館大学デジタルアーカイブ
https://trc-adeac.trc.co.jp/WJ11C0/WJJS02U/2420355100

近畿病院図書室協議会、会誌『病院図書室』を創刊号から共同リポジトリ「KINTORE」で公開

2021年4月27日、近畿病院図書室協議会が、会誌『病院図書室』の創刊号からの記事を、共同リポジトリ「KINTORE」で公開したことを発表しました。

4月30日時点では、後継誌である『病院図書館』も合わせて、1980年3月に刊行された1巻1号から、2017年11月に刊行された35巻2号までが掲載されています。

お知らせ(近畿病院図書室協議会)
http://www.hosplib.info/
※2021年4月27日付で、「会誌「病院図書室」創刊号から公開しました」とあります。

病院図書館(KINTORE)
http://kintore.hosplib.info/dspace/kiyo/k450

国文学研究資料館、「データ駆動による課題解決型人文学の創成プロジェクト」のウェブサイトを開設

2021年4月1日、国文学研究資料館が、「データ駆動による課題解決型人文学の創成プロジェクト」のウェブサイトを開設していました。

同プロジェクトは、「日本語の歴史的典籍の国際共同研究ネットワーク構築計画(歴史的典籍NW事業)」の後継です。文部科学省の「学術研究の大型プロジェクトの推進に関する基本構想ロードマップの策定ーロードマップ2020ー」の一環として、2020年9月に策定されました。

人文学分野の研究を他分野と共有するためにデータ駆動型に再構築し、データインフラストラクチャーを築き、他分野と協働し課題解決型の人文学研究を創成することを目的としています。

実施内容として、以下の項目が挙げられています。

1.データインフラストラクチャーの構築
2.コンテンツ解析からの展開
3.マテリアル分析・解析
4.人文系データ分析技術の開発
5.データ駆動型人文学研究の展開

仙台高等専門学校、「新入生課題解決型オリエンテーション」を開催:図書館の課題では蔵書検索・貸出手続き等を実行

2021年4月28日、仙台高等専門学校が、「新入生課題解決型オリエンテーション」を、4月7日に開催したことを発表しました。

「掲示板」「学務係」「図書館」等の校内のいくつかのポイントにおいて、「読解力」「英語力」「実行力」「団結力」を問う課題を解決しながら、チームでゴールを目指すものです。

図書館の課題では、文学作品名の回答に加え、館内の端末での蔵書検索、貸出手続きが行われたとあります。

学生の活動(仙台高等専門学校)
https://www.sendai-nct.ac.jp/category/news/college/
※2021年4月28日付で、「新入生課題解決型オリエンテーションを開催しました」が掲載されています。

新入生課題解決型オリエンテーションを開催しました(仙台高等専門学校)
https://www.sendai-nct.ac.jp/20210428-2/

国立大学法人大阪大学が指定管理者として運営する箕面市立船場図書館(大阪府)、2021年5月1日にオープン:緊急事態宣言の発出にともない5月11日までは臨時休館

大阪府の箕面市立船場図書館が、2021年5月1日の13時にオープンすると発表されました。ただし、大阪府への緊急事態宣言の発出にともない、他の箕面市立図書館と同じく5月11日まで休館であり、入館・貸出はできませんが、ウェブ・電話・ファクスでの予約の受付、図書の返却等は可能となっています。

同館は、国立大学法人大阪大学が指定管理者として運営する図書館で、箕面市立図書館の蔵書11万冊と多言語・多文化研究に係る大阪大学の蔵書60万冊を備えています。箕面市の蔵書がある2階フロアは「にぎやかエリア」と「一般エリア」に分かれており、3階・4階には、大阪大学の蔵書が配置されています。

【お知らせ】船場図書館は5/1(土)13時にオープンします(ただし、5/11(火)までは入館・貸出ができません)(箕面市立船場図書館,2021/4/27)
https://www.library.osaka-u.ac.jp/news/20210427a_minohsemba/

国際子ども図書館、「国際子ども図書館基本計画2021-2025」を策定

2021年3月30日付で、国立国会図書館国際子ども図書館が、「国際子ども図書館基本計画2021-2025」を策定しました。

「国立国会図書館ビジョン2021-2025 -国立国会図書館のデジタルシフト-」や、文部科学省による第四次「子供の読書活動の推進に関する基本的な計画」が掲げる方針を受け、これまでの成果を踏まえつつ、2025年度までに重点的に取り組む事項を示しています。

国際子ども図書館基本計画2021-2025(国立国会図書館子ども図書館, 2021/3/30)
https://www.kodomo.go.jp/about/law/basicplan2021-2025.html

参考:
国際子ども図書館、第2次基本計画を策定
Posted 2011年4月28日
https://current.ndl.go.jp/node/18099

ページ