KB(オランダ王立図書館)

オランダ王立図書館が2種類の大規模データセットを公開―18世紀オランダ語書籍と2世紀にわたる議会文書

オランダ王立図書館(KB)がこのたび2種類の大規模データセットを公開しました。

ひとつはEarly Dutch Books Online(EDBO)と名付けられており、1781年から1800年に出版された11,240冊のオランダ語書籍(タイトルベースでは9,710件)をデジタル化したもので、総ページ数は200万以上に及びます。メタデータ、PDFファイル、各ページの画像ファイル、OCRテキスト、単語の登場位置の情報(Analyzed Layout and Text Object:ALTO)といったデータが、API経由で利用できます。総データ容量は1.2TBとされています。

もうひとつは1814年から1995年という期間の議会文書です。こちらの総データ容量は30TBとされています。

Early Dutch Books Online(オランダ王立図書館)
http://www.kb.nl/banners-apis-en-meer/dataservices-apis/early-dutch-books-online

Staten-Generaal Digitaal(オランダ王立図書館)
http://www.kb.nl/banners-apis-en-meer/dataservices-apis/staten-generaal-digitaal

E1312 - EPUBを長期保存フォーマットとして受け入れるための課題とは

E1312 - EPUBを長期保存フォーマットとして受け入れるための課題とは

オランダ王立図書館(KB)が,2012年6月18日付けで“EPUB for archival preservation”という報告書を公開した。...

オランダ王立図書館、EPUBフォーマットの長期保存に関するレポート“EPUB for archival preservation”を公表

オランダ王立図書館(KB)が、電子書籍フォーマットの1つであるEPUBの長期保存をテーマとしたレポート“EPUB for archival preservation”(2012年6月18日付け)を公表しました。レポートでは、EPUBの主な特徴や機能、EPUB2とEPUB3の違い、保存性能や主なリスク等についてまとめられており、最終章に結論および推奨事項が述べられています。

EPUB for archival preservation(PDF:38ページ)
http://www.openplanetsfoundation.org/system/files/epubForArchivalPreservation18062012ExternalDistribution_0.pdf

EPUB for archival preservation(Open Planets Foundation 2012/6/18付け記事)
http://www.openplanetsfoundation.org/blogs/2012-06-18-epub-archival-preservation

Sustainability of Digital Formats: Planning for Library of Congress Collections(米国議会図書館)

オランダの全公共図書館及び王立図書館の目録データをOCLC WorldCat.orgに搭載する協定が結ばれる

2012年3月1日付けのOCLCの発表によると、OCLCが、オランダの公共図書館から構成される“Bibliotheek.nl”と協定を締結し、共同目録“Gemeenschappelijk Geautomatiseerd Catalogiseersysteem”(GCC)の書誌・所蔵データがOCLC WorldCat.orgに登載されることになるそうです。現在GGCには、オランダ王立図書館(KB)、大学図書館、一部の専門図書館、14の大規模公共図書館のデータが収録されていますが、今回の協定には、オランダ国内の全公共図書館のデータをGGCに登録することも含まれているようです。発表文では、この協定は、OCLCが同国のGII(Gemeenschappelijke Informatie Infrastructuur)コンソーシアムと締結済みの協定を補完するものとされています。

OCLC and Bibliotheek.nl to include complete collections of Dutch public libraries in shared cataloguing system(OCLC 2012/3/1付けプレスリリース)
http://www.oclc.org/news/releases/2012/201215.htm

Bibliotheek.nl

オランダ王立図書館(KB)、電子書籍の貸出を開始へ

2012年2月17日に、オランダ王立図書館(KB)が電子書籍の貸出を開始すると発表しています。これは、同館のプラットフォーム“EBook Library”を使い、180,000点以上の電子書籍を登録利用者に1週間貸し出すもののようです。電子書籍は、テキスト検索やアノテーションの付与も可能で、個人での書籍リストも作成できるようです。また、提供される電子書籍は、多くが人文・社会科学系の英語の図書とのことです。同館は電子書籍のほかにも、10,000点の電子ジャーナルを電子図書館を通じて提供しており、こちらも人文・社会科学関連の英語の電子ジャーナルがメインとなっているようです。

Tienduizenden e-publicaties te leen (KB 2012/2/17付けの記事)
http://www.kb.nl/nieuws/2012/ebl.html

オランダ王立図書館とオランダ国立公文書館が統合へ

2011年12月23日、オランダ王立図書館(Koninklijke Bibliotheek:KB)とオランダ国立公文書館が統合することが発表されました。新組織の誕生は2013年7月1日と予定されています。なお、両館は隣接した建物に位置しています。

Koninklijke Bibliotheek and National Archives to move forward together (Koninklijke Bibliotheek 2011/12/23付けの記事)
http://www.kb.nl/nieuws/2011/kbna-en.html

Koninklijke Bibliotheek en Nationaal Archief samen verder (Koninklijke Bibliotheek 2011/12/23付けの記事)
http://www.kb.nl/nieuws/2011/kbna.html

Koninklijke Bibliotheek en Nationaal Archief samen verder (Nationaal Archief 2011/12/23付けの記事)

CA1750 - 英国とオランダの国立図書館にみる新聞資料デジタル化プロジェクト / 佐々木美穂

新聞は発行当時の情報を調査するのに有効なツールであるが、新聞紙は劣化しやすく、長期保存が難しい。また、記事を探すにも掲載日等の詳細な情報が無い場合、情報へのアクセスが難しい資料である。しかし近年、古い時代の新聞資料についてもデジタル化が進み、キーワードによる記事の検索や、該当部分の紙面画像閲覧も可能となり始めている。新聞記事へのアクセスを容易にするツールとして利用者のニーズは高まっており、新聞資料のデジタル化を進める国が増えてきている(CA1577参照)。...

オランダ王立図書館(KB)、資料16万点のデジタル化でのGoogleとの合意文書を公開

2011年9月12日に、オランダ王立図書館(KB)が、パブリックドメインとなっている同館所蔵資料16万点のデジタル化でのGoogleとの合意文書を公表しています。

Cooperative Agreement (PDF) (KBとGoogleとの合意文書)
http://www.kb.nl/nieuws/2011/contract-google-kb.pdf

KB willigt WOB-verzoek openbaarmaking contract met Google in (Koninklijke Bibliotheek 2011/9/12付けの記事)
http://www.kb.nl/nieuws/2011/contract-google-kb.html

KB makes contract with Google public(KB 2011/9/12付けの英語版プレスリリース)
http://www.kb.nl/nieuws/2011/contract-google-kb-en.html

参考:
オランダ王立図書館、資料デジタル化でGoogleと提携へ
http://current.ndl.go.jp/node/16512

※記事修正情報※

デジタルの「ジャングル」で迷わないために オランダ王立図書館・ライデン大学図書館等が人文学専攻の学生向けにデジタルリソース検索のためのガイドブックを刊行

2011年9月5日、オランダ王立図書館(KB)とアムステルダム大学図書館、ライデン大学図書館が共同で、“Eerste Hulp Bij e-Onderzoek”(First Aid for e-research)というガイドブックを刊行したようです。執筆したのは、歴史研究者でジャーナリストでもあるEwoud Sanders氏で、三館の依頼で実現したようです。このガイドブックは、数多くあるデジタルリソースの「ジャングル」の中で学生が迷わないように、学生の情報検索スキルの向上に役立つものとして作成されたようです。ガイドブックは、ライデン大学とアムステルダム大学の人文学専攻の1年生に配布されたものですが、KBやライデン大学図書館のウェブサイトでもPDF形式で公開されています。

Ewoud Sanders, Eerste Hulp Bij e-Onderzoek. (PDF)
http://www.kb.nl/hpd/diensten/sanders-eerste-hulp-bji-e-onderzoek.pdf

EHBO-gids Ewoud Sanders (KB 2011/9/5付けの記事)
http://www.kb.nl/nieuws/2011/sanders.html

近世オランダのデジタル化資料のデータベース“Early Dutch Books Online”公開

オランダ王立図書館(KB)とライデン大学図書館、アムステルダム大学図書館が共同で構築したデータベース“Early Dutch Books Online”が、2011年5月27日に一般公開されたようです。この“Early Dutch Books Online”は、3館によってデジタル化された、1780年から1800年に出版されたオランダの図書資料、約1万点のデータベースとのことです。

Early Dutch Books Online (英語版)
http://www.earlydutchbooksonline.nl/en/

Early Dutch Books Online (オランダ語版)
http://www.earlydutchbooksonline.nl/nl/

Early Dutch Books Online (Koninklijke Bibliotheek 2011/5/27付けのニュース)
http://www.kb.nl/nieuws/2011/edbo.html

Early Dutch Books Online (Universiteit Leiden Humanities Libraries 2011/5/19付けのニュース)

ページ