KB(オランダ王立図書館)

オランダ王立図書館、2014年版年報を公表

オランダ王立図書館(KB)が2014年版年報を公表しています。
KBにとって2014年は、研究図書館や国立図書館としての現在の機能と並行して、新しい戦略期間の助走を形成しただけでなく、公共図書館の分野で重要な役割を果たす新しい段階への助走でもあったとのことです。

Annual report 2014
https://www.kb.nl/en/news/2015/annual-report-2014

Read the annual report
https://www.kb.nl/sites/default/files/docs/kb_jv_2014eng_def.pdf

オランダ王立図書館(KB)とPorticoが連携

2015年5月28日、オランダ王立図書館(KB)と電子リソースのアーカイブサービスを提供しているPorticoが連携したと発表しています。

Porticono広範な保存基盤と専門的知識を利用して、KBの国際的なe-Depotプログラムを通しての電子ジャーナルの保存を支援するとのことです。

e-Depotでは既に1,500万以上の電子ジャーナルの記事を保存しており、Porticoは、KBに、このプログラムへの新規の科学出版社から保存フォーマットの電子ジャーナルコンテンツを提供するとのことです。

新しい提携者のグループには、BioOne、Walter DeGruyter, Wolters Kluwer, Karger, Brill, Thiemeが含まれるようです。

National Library of the Netherlands - Portico Partnership(KB,2015/5/28)
http://www.kb.nl/en/news/2015/national-library-of-the-netherlands-portico-partnership

オランダ王立図書館、2015-2018の戦略計画を公開

2015年1月5日、オランダ王立図書館(KB)が、“The power of our network”をスローガンとして、KBの2015-2018の戦略計画を公開しました。オランダでは2015年1月1日から、“Wet Stelsel Openbare Bibliotheekvoorzieningen(the Public Library Provisions System Act)”が施行され、この法律のもと、KBは、これまで学術情報において果たしてきたように、公共図書館の分野においても中心的な役割を果たすこととされているとのことです。

2015-2018年の戦略計画の優先事項には、1.国家的な電子図書館の実現、2.国内および国際的な協力関係の強化が挙げられているとのことです。

Strategic Plan 2015-2018(KB, 2015/1/5)
http://www.kb.nl/en/news/2015/strategic-plan-2015-2018
※英語

The power of our network: Strategic plan 2015-2018
http://www.kb.nl/sites/default/files/docs/strategicplan-2015-2018.pdf
※戦略本文(英語版)

IFLA Journal、2014年10月号が公開:イノベーションの中心としての国立図書館がテーマ

国際図書館連盟(IFLA)が刊行する“IFLA Journal”の40巻3号(2014年10月)が公開されました。今号は、「イノベーションの中心としての国立図書館」をテーマとしており、シンガポール、オランダ、エジプト、カタール、エジプト、カナダ、オーストラリア、ドイツ、中国、英国の図書館についての記事が掲載されています。

Volume 40 Number 3 October 2014
http://www.ifla.org/files/assets/hq/publications/ifla-journal/ifla-journal-40-3_2014.pdf

IFLA Journal
http://www.ifla.org/publications/ifla-journal

オランダ王立図書館の文化遺産のデジタルコレクションがOCLCのWorldCatに追加

2014年10月9日、オランダ国立図書館がオランダ語圏の重要な文化遺産のデジタルコレクションをWorldCatに追加する契約をOCLCと締結したと発表しました。

これにより、オランダ国内の図書館から集約した、オランダ語圏(オランダ本国、オランダ領東インド、スリナム、オランダ領アンティル、米国)で出版された、1781年から1800年の図書11,000冊、1840年から1940年の雑誌80タイトル、1814年から1995年の議会文書、デジタル化された新聞600万ページについて、WorldCatから検索できるようになったとのことです。

WorldCatから、オランダ王立図書館の、デジタル化された歴史的資料のポータルサイト “Delpher”を通じてフルテキストも利用できるとのことです。

Four centuries of Dutch cultural heritage added to WorldCat(OCLC,2014/10/9)
http://oclc.org/en-US/news/releases/2014/201405emea1.html

Delpher(Koninklijke Bibliotheek)
http://www.delpher.nl/

参考:
オランダ王立図書館、2013年版年報を公表
Posted 2014年7月4日

オランダ王立図書館(KB)のLODに関する取組み(記事紹介)

2014年8月26日のオランダ王立図書館(KB)のリサーチ部門の職員によるブログ“Research in KB”で、同館のLiked Open Dataを活用したプロジェクトが紹介されています。同館では、図書館をセマンティックウェブの核として位置づけているようです。ブログでは、同館の新聞のデジタル化資料を利用したiPhone用/Android用アプリ“Hier was het nieuws(Here was the news)”の事例や、同館の蔵書データから固有表現(named entities)を識別し、DBPedia(Wikipediaから構造化された情報を抽出してLOD化したもの)やFreebase等の外部データベースにリンクするにあたっての課題等が紹介されています。

Linked Open Data at the National library of the Netherlands(Research in KB, 2014/8/27)
https://researchkb.wordpress.com/2014/08/26/linked-open-data-at-the-national-library-of-the-netherlands/

Hier was het nieuws(Nationale bibliotheek van Nederland)

国際出版連合(IPA)、各国のデジタルコンテンツの納本制度についてのレポートを公開

2014年7月25日付で、国際出版連合(IPA)が、デジタルコンテンツの納本制度についてのレポートを公開しました。電子書籍、電子ジャーナル、ウェブサイトやブログなどのデジタルコンテンツに納本制度がどのように適応されてきたのか、ドイツ、オランダ、英国、フランス、イタリアを中心に事例が簡潔に紹介されています。また、オーストラリア、ブラジル、カナダ、中国、日本、ノルウェー、韓国、米国の電子納本の状況についても簡単に触れられています。

Digital Legal Deposit An IPA Special Report(PDF;9ページ)(IPA, 2014/7/24)
http://www.internationalpublishers.org/images/stories/news/DLD.pdf

New IPA report on electronic legal deposit(IPA)
http://www.internationalpublishers.org/component/content/article/55-news/473-new-ipa-report-on-electronic-legal-deposit

参考:
E1464 - オンライン資料収集制度(愛称:eデポ)の開始

オランダ王立図書館、2012年版年報を公表(動画付き)

オランダ王立図書館(KB)が、2012年版の年報を公表しています。2012年には、新しいサーバールームが完成し、蔵書のデジタル化がさらに進められたとのことで、そのデジタル化の数量や利用状況等を伝える紹介ビデオを、あわせて公開しています。

KB Annual report 2012 (pdf and video)
http://kb.nl/en/organization-and-policy/annual-reports/kb-annual-report-2012-pdf-and-video
動画掲載あり(2分31秒)

PDFファイル(52ページ)
kb.nl/sites/default/files/docs/kbannualreport2012.pdf

オランダ王立図書館・国立公文書館、ウィキペディアン・イン・レジデンスを受け入れ

2013年5月16日、オランダ王立図書館・国立公文書館は、オランダの文化遺産機関として初めて「ウィキペディアン・イン・レジデンス」を受け入れると発表しました。6月8日には、王立図書館・国立公文書館はWikimedia Netherlandsと共同でウィキペディアンのためのイベントを実施するとのことです。

Wikipedia primeur voor Koninklijke Bibliotheek en Nationaal Archief (Nationale bibliotheek van Nederland 2013/5/16付けの記事)
http://www.kb.nl/nieuws/nieuwsarchief-2013/wikipedia-primeur-voor-koninklijke-bibliotheek-en-nationaal-archief

オランダ王立図書館が18-19世紀資料約8万点をデジタル化公開 Google社との提携の成果

2013年4月3日、オランダ王立図書館が、18-19世紀の図書約80,000点をデジタル化公開しました。同館のデジタル化資料提供サイト“Boeken 1700 - 1870”と、Googleブックスで提供されています。

これは、2010年に交わされたGoogle社との提携による、16万点の資料デジタル化プロジェクトの成果の一部です。公開された史料はフルテキスト検索が可能となっています。

80.000 boeken tot 1870 online bechikbaar in nieuwe webdienst KB (Nationale bibliotheek van Nederland 2013/4/3付けの記事)
http://www.kb.nl/nieuws/nieuwsarchief-2013/80000-boeken-tot-1870-online-beschikbaar-in-nieuwe-webdienst-kb

ページ