広報

IFLA、第8回国際マーケティング賞の受賞図書館を発表

国際図書館連盟(IFLA)が毎年選んでいる国際マーケティング賞の第8回(2010年)の受賞館が発表されました。第1位に輝いたのは、インドのIndian School of Businessの図書館であるLearning Resource Centreで、学校の経営陣、教員、学生に対する各種情報アラートサービス等を展開しました。第2位は米国のGail Borden公共図書館、第3位はノルウェーのベルゲン大学図書館となりました。

Winners Announced for the 8th IFLA International Marketing Award
(IFLAのプレスリリース)
http://www.ifla.org/en/news/winners-announced-for-the-8th-ifla-international-marketing-award

Library of the Year 2009が発表される(日本)

第11回図書館総合展において、NPO法人知的資源イニシアティブが先進的な活動を行っている機関に授与しているLibrary of the Yearの2009年の受賞館が発表されました。審査の結果、最優秀賞は大阪市立中央図書館に贈られました。知識創造型図書館としての活動が評価を受けての受賞となりました。
(選考会場からの速報です。)

Library of the Year 良い図書館を良いと言う
http://www.iri-net.org/loy/

大阪市立中央図書館
http://www.oml.city.osaka.jp/info/10chuo/index.html

参考:
「Library of the year 2009」大賞候補の3機関が発表される
http://current.ndl.go.jp/node/14897

ブックトラック変身コンテスト、2009年のエントリー作品

本や図書館をテーマにしたマンガを配信しているサイト“Unshelved”が主催するブックトラック変身コンテスト“Pimp My Bookcart”の、2009年のエントリー作品がウェブサイトで発表されています。

Pimp My Bookcart 2009
http://www.unshelved.com/PimpMyBookcart/carts.aspx?year=2009

参考:
今年もやります!ブックトラック変身コンテスト
http://current.ndl.go.jp/node/13464

今年も国家規模での図書館キャンペーン「ドイツは読む。集合場所は図書館」開催

ドイツでは2008年に初めて国家レベルでの図書館キャンペーンが開催されました。ドイツ図書館協会の支援の下実施されるこのキャンペーンは“Deutschland liest. Treffpunkt Bibliothek”(ドイツは読む。集合場所は図書館)と名付けられています。そして2009年の“Deutschland liest. Treffpunkt Bibliothek”が11月6日から13日に開催予定であることが発表されました。ドイツ図書館協会は、専用のウェブサイトやポスターやしおりなどの広報グッズを用意するなどして、各図書館を支援するということです。なお11月13日には、読み聞かせの国家的キャンペーンである“Vorlesetag 2009”と協力することが発表されています。この協力関係は今年が初めてとなります。

Deutschlandliest.TreffpunktBibliothek 6.-13.November2009
http://www.treffpunkt-bibliothek.de/

Deutschland liest.Treffpunkt Bibliothek: Bestellung Werbemittel

今年もやります!ブックトラック変身コンテスト

本や図書館をテーマにしたマンガを配信しているサイト“Unshelved”が主催し、2006年から行われているブックトラック変身コンテスト“Pimp My Bookcart”が今年も開催されることになりました。世界中からのエントリーを10月31日まで受け付けています。Unshelvedは、今年の大会をこれまでで一番大きく、一番よい大会にしようと呼びかけています。

Pimp My Bookcart
http://www.unshelved.com/PimpMyBookcart/

Unshelved News : Pimp My Bookcart 2009
http://www.unshelved.com/blog.aspx?post=1424

BL、Financial Times紙のマーケティング部長を広報・マーケティング責任者として招聘

英国図書館(BL)が2009年6月24日、Financial Times紙のグローバル・マーケティング・ディレクターを務めていたブリンドル(Frances Brindle)氏を、6月から戦略マーケティング・コミュニケーション担当ディレクターに任命したと発表しました。ファンドレイジングなど各種キャンペーン、ブランディング、各種コミュニケーション、展示、マーケティングなどを担当するとのことです。

Frances Brindle appointed British Library Director of Strategic Marketing and Communications
http://www.bl.uk/news/2009/pressrelease20090624.html

2009年ALA年次大会でもブックトラックを使った創作ダンスコンテスト開催

米国図書館協会(ALA)は、2009年年次大会(7月9日から15日までシカゴで開催)でも“Book Cart Drill Championship”を開催することを発表しています。Book Cart Drill Championshipは、図書館員たちがブックトラックを使った創作ダンスの腕前を競うコンテストです。

また、同じ大会の会期中に、図書館のアウトリーチサービスについて広報するイベント“Bookmobile Sunday”も開催され、10数台のブックモービルによるパレードなどが行われます。

Librarian Book Cart Drill Championships to be held
http://www.ala.org/ala/newspresscenter/news/pressreleases2009/june2009/bookcartdrillteam_pio.cfm?persistent=0&expy_dt=

“Bookmobile Sunday” featuring parade of bookmobiles rolls into Chicago

千葉大学附属図書館亥鼻分館、ポッドキャストによるライブラリーツアーを展開

千葉大学附属図書館亥鼻分館が、ポッドキャストによるライブラリーツアーを始めています。

iPodを貸し出し、その中に入っている案内の音声を聞きながら館内をまわるようになっています。

亥鼻分館 Podcastライブラリーツアー開始 - 千葉大学附属図書館
http://www.ll.chiba-u.ac.jp/~news/modules/news/index.php?page=article&storyid=171

ポッドキャスト@千葉大図書館: podcastライブラリーツアー(亥鼻)
http://libcast-chibau.seesaa.net/category/6346111-1.html

全米に図書館をアピールするウェブサイト“@ your library”新登場

米国図書館協会(ALA)は2009年4月9日、図書館を全く使わない人、あまり使わない人を対象に、図書館が貢献できることをアピールするウェブサイト“@ your library”をスタートさせました。コミュニティのセンターとして、生涯学習の場として、娯楽の場として、有用であり、なおかつ無料で利用ができる図書館の存在価値を広報する様々な情報が集約されています。

@ you library
http://www.atyourlibrary.org/

Public Awareness @ your library - AL Inside Scoop 2009/4/8付けの記事
http://www.al.ala.org/insidescoop/2009/04/08/public-awareness-your-library/

LC、YouTubeにチャンネルを開設

米国議会図書館(LC)が、動画共有サイトYouTubeにチャンネルを開設しています。

YouTube - LibraryOfCongress's Channel
http://www.youtube.com/user/LibraryOfCongress

参考:
LC、YouTube等の動画サイトやApple iTunesでのサービス開始を発表
http://current.ndl.go.jp/node/12372

ページ