ロシア

IFLA、第11回国際マーケティング賞の受賞図書館を発表

IFLA(国際図書館連盟)が2013年の国際マーケティング賞(IFLA International Marketing Award)の受賞館を発表しています。第1位には、視覚障害のある学生にニーズに応えるサービスを提供するタルトゥ大学図書館(エストニア)が選ばれています。第2位にはSaskatoon Public Library(カナダ)、第3位にはKhakas Republican Children's Library(ロシア)が選ばれています。

IFLA 2013 International Marketing Award winners !(IFLA, 2013/5/3付け)
http://www.ifla.org/node/7679

PRESS RELEASE – 11th IFLA International Marketing Award
http://www.ifla.org/files/assets/management-and-marketing/marketing-award/award2013/11th-award-press-release.pdf

University of Tartu Library

国立国会図書館、『外国の立法』2013年3月号で議会の行政監視に関する特集

国立国会図書館の調査及び立法考査局が刊行する『外国の立法』(2013年3月号)において、各国議会による行政監視の現状に関する特集が組まれています。欧州議会と、米、英、独、仏、露、韓国、中国、豪が取り上げられています。

外国の立法
http://www.ndl.go.jp/jp/data/publication/legis/2013/index.html

特集にあたって
http://dl.ndl.go.jp/view/download/digidepo_8111644_po_02550002.pdf?contentNo=1

ロシア・プーシキン美術館、浮世絵コレクションのうち約600点をデジタル化して公開

2012年10月22日、ロシアのプーシキン美術館が、同館の所蔵する18~19世紀の日本の浮世絵約600点をデジタル化してウェブサイトで公開しました。ロシア語、英語、日本語のウェブサイトが用意されています。このコレクションは帝政ロシアの海軍将校で日本美術の収集家だったセルゲイ・ニコラエヴィチ・キターエフ氏に由来するもので、デジタル化には、日本たばこ産業(JT)の海外子会社JTインターナショナルが資金提供をしています。新聞報道によると、同館の浮世絵コレクションの総数は数千点に及ぶということです。

Японская гравюра XVIII - XIX вв. из собрания ГМИИ им. А.С. Пушкина
http://www.japaneseprints.ru/

プーシキン美術館所蔵浮世絵コレクション(18-19世紀)
http://www.japaneseprints.ru/?lang=ja

プーシキン美術館所蔵浮世絵コレクション(18-19世紀) | プロジェクトについて
http://www.japaneseprints.ru/about/index.php?lang=ja

浮世絵6百点をウェブ公開 ロシアのプーシキン美術館(MSN産経ニュース 2012/10/22付け記事)

IFLAが「メディア・情報リテラシーに関するモスクワ宣言」を発表

国際図書館連盟(IFLA)が「メディア・情報リテラシーに関するモスクワ宣言(Moscow Declaration on Media and Information Literacy)」を発表しました。2012年6月24日~28日にロシア・モスクワで開催された「知識社会に向けたメディア・情報リテラシーに関する国際会議」において採択されたものです。

Moscow Declaration on Media and Information Literacy(IFLA)
http://www.ifla.org/en/publications/moscow-declaration-on-media-and-information-literacy

Just released: The Moscow Declaration on Media and Information Literacy(IFLA 2012/7/23付け発表)
http://www.ifla.org/en/news/just-released-the-moscow-declaration-on-media-and-information-literacy

参考:
E791 - IFLA,多文化図書館宣言を制定
http://current.ndl.go.jp/e791

ロシア国立図書館(National Library of Russia)、Ex Libris社の統合図書館システムAlephを導入へ

2012年3月15日、サンクトペテルブルクにあるロシア最古の公共図書館であるロシア国立図書館(National Library of Russia)が、Ex Libris社の統合図書館システム“Aleph”の導入を決定したと発表されました。これまで使用してきた独自開発システムからのシステム更新のようです。発表文によると、現在Alephを使用している国立図書館は世界に25館存在し、モスクワにあるロシア国立図書館(Russian State Library)も導入済みとのことです。

National Library of Russia Selects Ex Libris Aleph(Ex Libris 2012/3/15付けプレスリリース)
http://www.exlibrisgroup.com/?catid={916AFF5B-CA4A-48FD-AD54-9AD2ADADEB88}&itemid={6BD7913F-B91F-4074-9B1B-A67C0C21BDDB}

ロシア基礎科学財団がElsevier社のScienceDirectを契約し、150の研究機関で利用可能に

2012年2月1日、学術出版大手のElsevier社が、ロシア基礎科学財団(Russian Foundation of Basic Research:RFBR)との間で150の研究機関に同社の電子リソースプラットフォーム“SciVerse ScienceDirect”の利用と、検索サービス“SciVerse Scopus”のトライアルを提供するという契約に至ったと発表しています。この1年間の契約は、2014年までの同社-RFBR間の協力プログラムの一環だとされています。

Elsevier and Russian Foundation of Basic Research Sign SciVerse ScienceDirect Access Agreement (Elsevier 2012/2/1付けプレスリリース)
http://www.elsevier.com/wps/find/authored_newsitem.cws_home/companynews05_02214

CA1710 - ロシアの公共図書館の現状とその発展構想 / 兎内勇津流

1. 2020年までのロシアの発展構想 ロシアは、1998年の経済危機以後、石油・天然ガスの輸出価格高騰にも助けられて急速な経済成長を遂げ、近年では、BRICsと呼ばれる、新興経済大国の一角を占めるに至った。ウラジーミル・プーチン大統領(当時)は、2006年7月に経済発展貿易省を中心に、2020年までの社会経済の発展戦略を示す「ロシア連邦の長期社会経済発展構想」の策定を始めた。...

E949 - 世界最古級の聖書,ヴァーチャル空間で復活

4世紀半ばに作成され,現存する世界最古の聖書の1つと言われる「シナイ写本(Codex Sinaiticus)」がデジタル化され,このほどオンラインで公開された。シナイ写本は,新約聖書の全体と旧約聖書の七十人訳聖書(Septuagint)を含む,聖書のギリシャ語写本である。英国図書館(BL),ロシア国立図書館(サンクトペテルブルグ),ドイツのライプチヒ大学,エジプトの聖カタリナ修道院が写本の一部をそれぞれ分け持っていたが,2005年に4組織が協同プロジェクトを立ち上げ,デジタル化作業を進めた結果,シナイ写本800ページ以上のヴァーチャル空間での再結合が実現した。...

デューク大学、20世紀初頭の東アジアの写真アーカイブを公開

デューク大学図書館が、1917年~1932年の東アジア・太平洋地域(中国、日本、ロシア、韓国・朝鮮、ハワイ、サンフランシスコ)の写真アーカイブを公開しました。これは、社会学者・写真家のシドニー・ギャンブル(Sidney D. Gamble)氏のコレクションをデジタル化したもので、1908年~1916年のものも今後追加される予定とのことです。中国の写真が3,510枚と多いですが、日本の写真も京都、東京、鎌倉、宮島など、合計169枚が公開されています。ギャンブル氏のメモ書きから作成した、写真の内容を表す「タグ」や撮影地などのファセットから、絞り込んでブラウジングできるようになっています。

Sidney D. Gamble Photographs
http://library.duke.edu/digitalcollections/gamble/

LexisNexisとInterfaxが企業情報サービスでパートナーシップを樹立

情報サービス大手のLexisNexis社とロシアのInterfax通信が、企業情報・ビジネス情報サービスにおいてパートナーシップを組むことを発表しています。

LexisNexis and Interfax sign agreement on alliance and promotion in Russia of unique information service
http://www.interfax.com/12/385482/press.aspx
http://www.lexisnexis.com/about/releases/1053.asp

ページ