公文書館

米国国立公文書館、連邦政府機関ウェブサイトの収集を中止?

米国国立公文書館(NARA)は2000年以降、大統領の任期中に1度だけ、連邦行政機関ウェブサイトのスナップショット(snapshot)作成と、ハーベスティングをおこなってきましたが、2008年3月27日に、今後の作成を中止することを発表しました。

4月15日にNARAから公表された“web snapshot reply”によると、このような決定の理由を、以下のように述べています。

(1)NARAが2005年に策定した“Guidance on Managing Web Record”や、2003年の「電子政府法」など、連邦行政機関ウェブサイト保存に関する、制度面での整備が進んだこと。

(2)NARAによるスナップショット作成やハーベスティングによって、本来行政機関が担うべきウェブサイト保存に対する認識を、誤らせる結果を招いていること。

米国公文書館、予算20%増

米国公文書館・記録管理局(NARA)が、2008会計年度の予算として、2007会計年度のおよそ20%増の4億1,110万ドル(約456億円)が認められたと発表しています。増額分は、2006年に縮退させた利用者サービスの回復、運営費の増加分、NARA本体および全国の大統領図書館の修繕・改築費などに充てられるとのことです。

National Archives Budget Increased for FY08 - NARA
http://www.archives.gov/press/press-releases/2008/nr08-41.html

米国公文書館が地理空間情報を提供する政府のポータルサイトへ参加

米国公文書館(NARA)はこのほど、政府が運営する地理空間情報のポータルサイトGOS(Geospatial One Stop)に参加していることを発表しました。今回GOSで検索可能なNARAの資料は境界図、環境地図、沿岸地図やそのデータファイルなど多様なカテゴリー、フォーマットのデータとなっています。なおこれらは、NARAと米国議会図書館(LC)が共同で運営している、GOSの歴史コレクションチャンネルで検索できます。

Geospatial One Stop
http://gos2.geodata.gov/wps/portal/gos/kcxml/04_Sj9SPykssy0xPLMnMz0vM0Y
_QjzKL944PMbYESYGYfkAWupAFhpCJpRdCzNcjPzdV31s_QL8gNzQ0otxREQACawgb

デジタル情報資源保存に有用なレジストリとツールを提供(英国公文書館)

英国公文書館(NA)はこのほど、ファイルフォーマットとそれを処理できるソフトウェアについてのオンライン情報システムである“PRONOM”と、ファイルフォーマットの自動一括同定のためのソフトウェア“DROID”の新バージョンをリリースしたことを発表しています。“PRONOM”、“DROID”ともに無料で提供されています。

PRONOM and DROID – new versions released
http://www.jiscmail.ac.uk/cgi-bin/webadmin?A2=ind0711&L=digital-preservation&T=0&F=&S=&P=66

PRONOM
http://www.nationalarchives.gov.uk/pronom

DROID

米国公文書館、「公開に向けたデジタル化プラン2007-2016」草案を公表

米国公文書館(NARA)が、所蔵する歴史的文書をデジタル化し、一般からのアクセスをより容易にしてゆくための戦略プランの草案をまとめ、“Plan for Digitizing Archival Materials for Public Access 2007-2016”として公開しています。2007年11月9日まで、パブリックコメントを募集しています。

DRAFT NARA DIGITIZING PLAN AVAILABLE FOR PUBLIC COMMENT
http://www.archives.gov/comment/digitizing-plan.html

DRAFT FOR PUBLIC COMMENT National Archives and Records Administration Plan for Digitizing Archival Materials for Public Access 2007-2016

米国国立公文書館、所蔵フィルムをDVD化してamazon.comで販売

米国公文書館(NARA)は、amazon.comの子会社であるCustomFlix Labsと提携して、NARAが所蔵する映画フィルムをオンデマンド版DVD化して、amazon.com経由で販売すると発表しました。
NARAはドキュメンタリー、ニュース映像、教育フィルム、戦闘映像など、20万点を越える映画フィルムを所蔵しており、今回販売される映像には、第2次世界大戦終了の瞬間や1960年の大統領選挙におけるニクソン・ケネディ両氏の討論会の様子など、米国の歴史的瞬間を捉えたものが多数含まれているそうです。

Thousands of National Archives Films to Be Made Available Through CustomFlix Labs
http://www.archives.gov/press/press-releases/2007/nr07-122.html

Footnote社によるNARAのデジタル化資料が1,400万点を超える

米国公文書館(NARA)との連携事業で注目を集めるFootnote社ですが、ウェブ上に公開しているNARAのデジタル資料が、作業開始から7か月で1,400万点を超え、現在も1か月に200万点を上回るペースで文書資料のデジタル化を進めています。AFP通信社によると、LCのデジタル化の速度は12年で1,100万点ということであり、Footnote社の作業スピードの速さが窺えます。

Footnote surpasses 14million documents online-Footnote Blog
http://blog.footnote.com/footnote-surpasses-14-million-documents-online/

LCのデジタル化事業についてのAFP通信社の記事
http://www.daylife.com/image/0bpB9eV85i2bg

参考:
NARAはデジタルアーカイブを有償提供(米国)

英国公文書館が電子展示会の新企画を公開

英国公文書館(The National Archives)が、“Human Rights through the eyes of history”(歴史を通じてみた人権)と銘打った電子展示会を新たに開始しました。これは、現在私たちが享受している人権がどのようにして獲得されたものなのか、英国を舞台に、1215年のマグナカルタから現代の福祉国家設立までの歴史を紐解きながら、説明する内容となっています。この電子展示会では、英国の人権概念形成のガイドラインとなってきた法律や公文書の貴重なオリジナルドキュメントを、多数ウェブ上で閲覧することができます。

Human Rights through the eyes of history
http://www.nationalarchives.gov.uk/humanrights/

英国公文書館による広報記事(7月16日)

英国公文書館とマイクロソフト、デジタル記録の長期保存で協力の覚書

英国公文書館(NA)とマイクロソフトが、デジタル記録の長期保存で協同する旨の覚書を交わしたと発表されています。

The National Archives and Microsoft join forces to preserve the UK´s digital heritage - National Archives
http://www.nationalarchives.gov.uk/news/stories/164.htm

July 04, 2007付けPeter Scott's Library Blogの記事
http://xrefer.blogspot.com/2007/07/national-archives-and-microsoft-join.html

リチャード・ニクソン図書館、NARA所管の大統領図書館に

第31代のフーバー大統領以後の大統領のうち、唯一、米国国立公文書館(NARA)の所管ではない形で大統領図書館が運営されてきたニクソン(Richard Nixon)元大統領の図書館が、2007年7月11日付けで米国国立公文書館の所管となります。同時に、これまで非公開とされてきた同大統領に関する特別文書(ウォーターゲート事件の際に廃棄されないよう法律で保護された録音テープ等)も、公開されることになりました。

Nixon Library to Become Part of the National Archives Presidential Library System
and to
Release Formerly Withheld Nixon Special Political Documents and Tapes
http://www.archives.gov/press/press-releases/2007/nr07-112.html

ページ