フランス

BnFのデジタル情報保存プロジェクト“SPAR”

フランス国立図書館(BnF)は、デジタル情報の保存プロジェクト“SPAR”に着手したということです。SPARはリポジトリ用ソフトFedoraを採用しており、またOAIS参照モデルに準拠しています。

SPAR Projectの概要(英語版)
http://www.bnf.fr/pages/version_anglaise/numerisation/num_spar_eng.htm

「フランス語圏電子図書館」IFLAケベック大会でプロトタイプをお披露目

フランス国立図書館(BnF)が、世界のフランス語圏の国立図書館と協力関係を築き、書籍のデジタル化等を進めていくという「フランス語圏電子図書館」のスケジュールを発表しています。ポータルサイトのプロトタイプ構築を担当しているのはケベック州立図書館・文書館で、同館が2008年8月のIFLAケベック大会でプロトタイプをプレゼンテーションするとのことです。

La Bibliothèque numérique francophone : un projet qui se concrétise
http://www.bnf.fr/pages/presse/communiques/bibli_num_fr.pdf

参考:
「フランス語圏電子図書館」の計画
http://current.ndl.go.jp/node/3706

フランス国立図書館、大規模デジタル化の様子を紹介する動画を公開

フランス国立図書館(BnF)が、2008年から開始している蔵書の大規模デジタル化事業の様子を紹介する動画を、ウェブサイトで公開しています。同館は2010年までに40万点以上、合計6千万ページ以上の図書・雑誌をデジタル化する予定とのことです。

La numérisation de masse à la BnF
http://www.bnf.fr/pages/zNavigat/frame/catalog.htm?ancre=num_masse.htm

Gallica, Bibliothèque nationale de France digital library
http://gallica2.bnf.fr/
(※BnFのデジタルライブラリー“Gallica”)

Google Book Searchに挑戦、BnFの電子図書館“Gallica 2 ”

フランス国立図書館(BnF)が構築している電子図書館“Gallica 2”が、BnFが電子化したパブリックドメインの書籍6万タイトルと、約50の出版社が電子化した著作権保護期間中の数千タイトルを提供するというプロジェクトに取り組むことが発表されました。プロジェクトは、2008年3月14日から6日間の予定で開催される“Paris Book Fair”でのデモを経て、すぐにその試験計画が動き始めるということです。BnFは、出版社から提供される著作権保護期間中のタイトルを含む、4万タイトルを至急追加する予定だということです。著作権保護期間中の作品については、“Gallica 2”では文献レコード(目次、表紙画像など)、抄録のみを表示し、“Gallica 2”からオンライン小売業者のウェブサイトへ移動することにより、作品自体へアクセスすることができるということです。

フランス国立図書館、「本のよろこび」図書館を統合

フランスにおける国の児童書センターの役割を果たしている「本のよろこび」図書館(La Joie par les livres)を、2008年1月にフランス国立図書館(BnF)が統合すると、BnFが発表しています。La Joie par les livres rejoint la BnFhttp://www.bnf.fr/PAGES/presse/communiques/joie_livres.pdfLa Joie par les livreshttp://www.lajoieparleslivres.c

BnF、新しいデジタル図書館“Gallica 2”のベータ版を公開

フランス国立図書館(BnF)が構築している電子図書館“Gallica”の新しいバージョン“Gallica 2”のベータ版が公開されました。マイライブラリ機能、ファセット方式での絞り込み機能などが実装されています。Gallica 2 program Beta versionhttp://gallica2.bnf.fr/

ローザンヌ大学図書館、“Google Book Search”に参加

2007年5月15日、スイスのローザンヌ大学図書館が“Google Book Search”に参加することを発表しました。17〜19世紀にかけてのフランス語図書を中心に、約10万冊を電子化するとのことです。また、大学のプレス・リリースや“Google Librarian Central”の記事によると、日本語図書も電子化の対象に含まれる…

Bnf、欧州デジタル図書館向けプロトタイプシステムを構築

フランス国立図書館(BnF)が、欧州デジタル図書館向けの電子図書館システム“Europeana”を試作し、公開しています。Europeanaのウェブサイトによると、BnFが提供する電子図書館Gallicaから約10,000点の資料を収録しているほか、ハンガリー国立図書館、ポルトガル国立図書館が所蔵する、電子化済み…

フランス国立図書館、Elsevier社と電子ジャーナルアーカイビング契約を締結

フランス国立図書館(BnF)が、Elsevier社が提供する電子ジャーナル2,000タイトル以上のアーカイビングを行う契約を締結したと発表しました。・2007年春からBnFの館内で同社の電子ジャーナルが閲覧できるようになる。・2008年にBnFのサーバにデータが格納される。・コンテンツは毎年、12か月分が…

E613 - 文化庁,英仏独米の著作権関連制度・運用の調査報告を公表

文化庁はこのほど,2005年度に実施した委託調査の成果として,海外における著作権関連法制度に関する報告書「知的財産立国に向けた著作権制度の改善に関する調査研究」を公表した。「デジタル化・ネットワーク化時代に対応し」,「権利の適切な保護と利用者の利益とのバランス」に意を払…

ページ