フランス

フランスでも研究論文のオープンアクセス化推進の動き

フランス国立科学研究センター(CNRS)のセンター長に就任したArnold Migus氏は、センターに所属する研究者が作成した研究論文をHAL(Hyper Article en Ligne)と呼ばれる機関リポジトリに登録するよう求める声明を発表したそうです。研究論文のオープンアクセス化については、前センター長も「勧告(r…

フランス版Google Earth“Geoportail”いよいよ公開

Google Earthのような地図・空中写真閲覧サービスとして、フランスの国立地理研究所(IGN)が開発を進めてきたGeoportail.frが、6月23日に公開されました。フランス本土及び海外領の空中写真、地形図、道路地図、都市地図が閲覧できます。公開当日はアクセスが集中してGeoportail.fr、IGNのウェブサイ…

E505 - ヨーロッパの公共図書館の発展に向けた国家戦略

公共図書館が今後どのように発展していくべきかといった国レベルの戦略を話し合うセミナー“Developing Public Libraries: national strategies in Europe”が,2006年4月にロンドンのフランス協会(l'Institut Francais de Londres)で開催された。  ホスト国の英国では,2003年に文化省から発表された『将…

本のデジタル化をめぐるGoogleと出版社側との対立続く

図書館が所蔵する本をデジタル化し、検索できるようにする”Google Book Search”プロジェクトをめぐり、英国やフランスの出版社協会などが著作権の侵害を理由にGoogleを提訴しています。以下の記事で詳細を見ることができます。グーグル、書籍のデジタル化をめぐり英国出版界と対立. CNET Japan.htt…

E493 - 仏・独が開発進める検索エンジン“Quaero”の現況

Yahoo!やGoogleといった世界を席巻する米国産検索エンジンに対抗して,ヨーロッパ独自の検索エンジンを作る“Quaero”(ラテン語で「探す」の意)プロジェクトが,フランス・ドイツ両国政府の主導により2005年4月から進められている。このプロジェクトには,フランスのトムソン社,フランステ…

図書館の明日を考えるセミナー(フランス)

フランス図書館員協会(association des bibliothecaires francais:ABF)は、これからの図書館のあり方について議論するセミナーを6月9日〜12日に開催します。セミナーのプログラムがABFのウェブサイトで公開されています。Demain, la bibliotheque... セミナー案内http://www.abf.asso.fr/IMG/pdf/PROGRAMME_ABF.pdfFaut-il aller a…

ヨーロッパ公共図書館の発展に向けた国家戦略

公共図書館が今後どのように発展していくべきかといった国レベルの戦略を話し合うセミナー”Developing Public Libraries: national strategies in Europe”が、去る4月にロンドンのフランス協会(l'Institut Francais de Londres)で開催されました。ドイツ、スペイン、英国、フィンランド、フランス各国にお…

情報社会における著作権及び著作隣接権に関する法案(DADVSI)、フランス上院を通過

フランスの「情報社会における著作権及び著作隣接権に関する法案(DADVSI)」が、3月に国民議会を通過したのに続いて、5月11日に上院で可決に至ったそうです。再度の審議は行わず、文言の調整を行ったのち交付される見込みと報じられています。La DADVSI en commissionhttp://blogbbf.enssib.fr/?2006/05/23/56-

公共図書館の利用状況に関する調査(フランス)

生活環境に関する調査研究を行うフランスのCREDOCは、2005年秋に公共図書館の利用状況についてアンケート調査を行いましたが、その結果をまとめたレポートがこのほど発表されました。この調査によると、公共図書館を利用している人の割合は1989年に23%であったのが43%に増えているとのこと…

図書館員のwiki「ビブリオペディア」(仏)

フランスで、図書館・文書館に関するオンライン情報資源(政府機関が出した報告書や個人のブログの記事など)を集めたWikiサイト「Bibliopedia」が立ち上がりました。Bibliopediahttp://biblio.wikia.com/wiki/Bibliopedia : le wiki des bibliothecaires - La feuillehttp://lafeuille.blogspot.com/2006/05/bibliopedia-le-wiki-des-bibliothcaires.h

ページ