フランス

フランス国立図書館、「本のよろこび」図書館を統合

フランスにおける国の児童書センターの役割を果たしている「本のよろこび」図書館(La Joie par les livres)を、2008年1月にフランス国立図書館(BnF)が統合すると、BnFが発表しています。La Joie par les livres rejoint la BnFhttp://www.bnf.fr/PAGES/presse/communiques/joie_livres.pdfLa Joie par les livreshttp://www.lajoieparleslivres.c

BnF、新しいデジタル図書館“Gallica 2”のベータ版を公開

フランス国立図書館(BnF)が構築している電子図書館“Gallica”の新しいバージョン“Gallica 2”のベータ版が公開されました。マイライブラリ機能、ファセット方式での絞り込み機能などが実装されています。Gallica 2 program Beta versionhttp://gallica2.bnf.fr/

ローザンヌ大学図書館、“Google Book Search”に参加

2007年5月15日、スイスのローザンヌ大学図書館が“Google Book Search”に参加することを発表しました。17〜19世紀にかけてのフランス語図書を中心に、約10万冊を電子化するとのことです。また、大学のプレス・リリースや“Google Librarian Central”の記事によると、日本語図書も電子化の対象に含まれる…

Bnf、欧州デジタル図書館向けプロトタイプシステムを構築

フランス国立図書館(BnF)が、欧州デジタル図書館向けの電子図書館システム“Europeana”を試作し、公開しています。Europeanaのウェブサイトによると、BnFが提供する電子図書館Gallicaから約10,000点の資料を収録しているほか、ハンガリー国立図書館、ポルトガル国立図書館が所蔵する、電子化済み…

フランス国立図書館、Elsevier社と電子ジャーナルアーカイビング契約を締結

フランス国立図書館(BnF)が、Elsevier社が提供する電子ジャーナル2,000タイトル以上のアーカイビングを行う契約を締結したと発表しました。・2007年春からBnFの館内で同社の電子ジャーナルが閲覧できるようになる。・2008年にBnFのサーバにデータが格納される。・コンテンツは毎年、12か月分が…

E613 - 文化庁,英仏独米の著作権関連制度・運用の調査報告を公表

文化庁はこのほど,2005年度に実施した委託調査の成果として,海外における著作権関連法制度に関する報告書「知的財産立国に向けた著作権制度の改善に関する調査研究」を公表した。「デジタル化・ネットワーク化時代に対応し」,「権利の適切な保護と利用者の利益とのバランス」に意を払…

文化庁、英仏独米の著作権関連制度および運用状況に関する調査研究成果を公表

文化庁が2006年3月、イギリス、フランス、ドイツ、アメリカにおける著作権関連法制度およびその運用状況について委嘱して調査した「知的財産立国に向けた著作権制度の改善に関する調査研究」が、同庁のウェブサイトで公開されています。図書館に関する記載としては、図書館に関係する以…

ナレッジベースとしてのQuestionPointの利用状況に関する調査

Question Point(QP)では、Global KnowledgeBase(KB)として参加館のレファレンス記録が共有され、(一応)フリーでアクセスできるようになっていますが、このKBの使われ方に関する調査の概要が公開されています。この調査は、2006年6月から7月にかけて267のQP利用者に対して行われたものです。回答者…

フランス国立図書館はフランステレコムと連携

2007年1月24日、フランス国立図書館(BnF)とフランステレコム社が、欧州デジタル図書館の推進のため、戦略的パートナーシップを結んだと発表されました。・情報検索技術に関する支援を行う。短期的には、BnFがデジタル化を進めている画像・文書(2006年末で9万点、2007年には20万点に増える予…

カナダ法定納本制度改正に関する資料

カナダ国立図書館・文書館(LAC)は、2007年1月1日より法定納本制度を拡大し、インターネット上で利用可能な地図及び出版物を対象にしました。これに関して、LACの部会が主催したワークショップで、法定納本担当マネージャーのJohn Stegenga氏が行ったプレゼンテーションが公開されています。Leg…

ページ