カレントアウェアネス

CA647 - 公共図書館での利用者教育――カナダの調査から / 中村規子

利用者教育については,大学図書館を中心にその重要性が指摘されてきているが(Ref l),公共図書館での利用者教育や書誌利用指導がレファレンス・サービスの中で果たす役割について,カナダの図書館員を対象にしたアンケート調査が行われた。(Ref 2)調査はカナダ公共図書館協会 Canadian As…

CA646 - 学術情報センター(NACSIS)の国際共同研究に関する講演会 / 島村隆夫

NACSISが文部省の科学研究費補助金を受けて,NACSIS内外の研究者及び韓国,中国の専門家と協力して進めている国際共同研究「東アジア文字データベースの国際交換に関する実証研究」の第1回公開講演会が昨年12月12日国立国会図書館研修室で行われた。I.国立中央図書館が推進する国家文献情報…

CA645 - BostonSpaSerials英国ドキュメント・サプライセンター所蔵逐次刊行物情報をCD-ROM化 / 岸美雪

英国ドキュメント・サプライセンター(以下BLDSC)の所蔵する逐次刊行物資料のデータがCD-ROM化される。Boston Spa Serialsと銘打たれ,300,000点以上の資料に,66,000の別誌名を加えている。BLDSCの所蔵分のほか,British Libraryの人文,社会科学部門と科学技術・情報部門,ケンブリッジ大学,ロンドン科…

CA644 - 出納はロボットの手で / 千代由利

手の届きそうもない高い書架,暗い照明,ガチャガチャ音をたてる機器,排列に何の脈絡もない50万冊以上の本……。カリフォルニア州立大学ノースリッジ図書館(CSUN)新館書庫は,利用者に使い易いとは到底思えない。それもその筈で,ここはロボットが本の出納をする,世界で初めての完全…

CA643 - 英国図書館研究開発部(BLR&DD)――1988年の活動―― / 中森強

近年,英国の図書館・情報学分野の進展は目覚しいものがあり,目下,米国と並んで世界のトップレベルにあると云っても過言ではない。その牽引役となっているが,英国図書館研究開発部(British Library.Research and Development Department.以下BLR & DDと略称)である。設立目的と運営BLR & DDは,…

CA642 - アメリカのベルヌ条約加入と著作権法 / 小林正

アメリカ合衆国は1989年3月1日付でベルヌ条約に加入し,同時に,ベルヌ条約履行法(Berne Convention Implementation Act of 1988;ベルヌ条約をアメリカ国内で履行するための著作権法改正法)も施行された。アメリカは80番目のベルヌ条約加盟国となった。アメリカのベルヌ条約加入への歩みは1920年代に始…

CA641 - NDLの洋図書データベース中の図書館学関係資料 / 図書館情報係

旧聞になるが,1989年4月に,NDL洋図書データベース(B001)中の図書館関係(書架分類・書誌分類がULのもの)のレコード数が1,001タイトル(1,144冊,内複本94冊)に達した。ちなみに全レコード数は45,427である。図書館学資料室で準備中の,帝国図書館から洋図書業務機械化(1986.9.1)までに整理さ…

CA640 - 紙の強化法―期待される保存技術― / 安江明夫

酸による紙・本の劣化問題が知られるようになり,それへの対処法として脱酸,とりわけ大量脱酸の技術が注目をあびている。大量脱酸が中性書籍用紙の普及と並び,重要な保存のアプローチであることは確かである。しかしよく知られているように,脱酸は,原理的には,処理後の紙の劣化を…

CA639 - 窮地に立つ中国の公共図書館 / 鎌田文彦

1989年7月15日から18日まで,中国国家図書館(北京図書館)において,「全国文明図書館経験交流会」が開催された。この会議では,過去一年余りにわたって全国で展開されたサービス向上を中心とした「文明図書館創造活動」の総括と経験交流が行われ,また優秀な図書館・図書館員が表彰され…

CA638 - ソ連に図書館協会創設の動き / 岩澤聡

ソ連の図書館界に全国的な連合の気運が高まっている。ペレストロイカの社会的・文化的理念である民主化・グラスノスチがようやく図書館界にも波及し,不十分な人員政策,極めて低い賃金,経済的・技術的基盤の未発達,利用者の図書館離れ,図書館学理論の貧しさ,著しい中央集権・官僚…

ページ