カレントアウェアネス

CA657 - 地理情報システム研究集会――報告―― / 鈴木純子

1990年1月24日,東京の野口英世記念会館に於て,(財)日本地図センター・(財)日本建設情報総合センター後援による「地理情報システム研究集会」が開催された。1983年以来第9回を数えるもので,地方公共団体,機器・ソフト関係者,地図製作関係者など100名を優に越す参加者を集める盛況であった…

CA656 - LC件名標目表のCD-ROM版 / 那須雅熙

LCは,1988年8月にLCSH(米国議会図書館件名標目表)のCD-ROM版を刊行した。これは,LCSHを付与したり,それを使って検索している人々にとって願ってもない朗報であった。周知のようにLCSHは浩瀚で,精緻にできているために,適切な件名を選択するのに時間がかかりかなりの苦労を要するが,これ…

CA655 - ポンピドーセンター公共情報図書館前館長ミシェル・ムロ氏の来日講演 / 門彬

1983年から昨年12月末日までパリのポンピドーセンターの公共情報図書館(B.P.I.)の館長であったミシェル・ムロ氏が日仏図書館学会の推薦により,日仏会館の招聘で新春早々来日した。氏は美術史とりわけ版画史の専門家として名高く,国立図書館(BN)の写真・版画部長(1981-1983)を務めた経…

CA654 - 米国議会図書館(LC)の増収策、延期に / 坂本博

アメリカの著作権法は公務員が職務として作成した著作物は国民のものであるとして,これに著作権を認めていない。従って,LCの印刷カードを丸ごとコピーしてLCより安価に販売して利潤を上げている民間の会社があっても,LCは「大きな目で見れば図書館界の役に立っているのだから」と黙っ…

CA653 - アメリカの貸出記録守秘立法

1978年にフロリダ州は公共図書館の貸出記録を秘密扱いにする法律を制定した。『アメリカ図書館法』(1982)の著者レイデンソン博士は「すべての州は,同様の立法の採択を検討するべきである」と述べているが,1989年の前半に3つの州(アーカンサス,ニューメキシコ,ヴァーモント)がこの種…

CA652 - FBIの図書館監視計画とALA / 後藤暢

アメリカで1987年,FBIが公共図書館や大学図書館の利用者を監視し,在米外国人の読書傾向,利用状況に関する情報を集めるよう,図書館職員に圧力をかけていたことが新聞報道され,大きな社会的反響を呼んだ。このような調査は,FBIの対ソ連スパイ作戦の一部である「図書館監視計画」(Librar…

CA651 - 一冊の書誌から―『世界のみた日本―国立国会図書館所蔵日本関係翻訳図書目録』を分析する―』 / 北川知子

今日ほど世界が日本に注目するようになった時代はなく,また今日ほど私達の日常が世界の動きと密接に関連している時代はない。こうした社会の情勢は出版物の上にも如実に現れている。書誌は資料と人とを結びつける道具であるが,それ自体時代の流れや社会の動きと無関係ではない。私達…

CA650 - 映像・音楽資料の宝庫――NHKデータ情報部を見学して―― / 石川武敏

中堅職員研修の一環として,1989年10月30日NHKデータ情報部を見学した。同情報部は,非公開の資料室であるが,放送番組の企画・制作のための映像資料・音楽資料をはじめとする膨大な資料をもち,また,各種のデータベース群を構築している国内有数の専門図書館である。資料室は9階と1階に分…

CA649 - ソ連でも書誌データベース頒布 / 兎内勇津流

「ソ連邦科学技術図書館(Nauch. i tekhn. bib SSSR.)誌の1989年7号に,国立公共科学技術図書館による次のような広告が掲載されている。1989年から,同図書館の蔵書をもとに,特定の主分野に関するパソコン用データベースの作成が着手された。商用頒布も開始され,さしあたり,次の3種類が準備さ…

CA648 - 「CONSAL第8回会議、6月にジャカルタで開催」 / 山口学

第8回東南アジア図書館人会議(Congress of Southeast Asian Librarians-CONSAL)が本年6月11日から14日まで,インドネシアの首都ジャカルタで開催される。CONSALは,東南アジアの図書館人の地域協力の促進を目的として,1970年にシンガポールで第1回会議が開催され,爾来3年おきにインドネシア,マレーシア…

ページ