SURF

オランダSURF財団等、新規刊行のオープンアクセス雑誌の質保証を目的とした測定指標を開発中

2012年5月3日、オランダのSURF財団が、アムステルダム大学出版局とライデン大学の科学技術研究センター(Centre for Science and Technology Studies)とともに、政府機関の助成を受けて、新規に刊行されるオープンアクセス雑誌の質測定指標の開発を行っていると発表しています。開発中の指標は、2012年10月のオープンアクセスウィークの期間中に、研究助成団体の代表等からなる国際的な専門家フォーラムによって評価が行われ、その場での意見を踏まえた上で公開されることになるようです。

Developing quality test for new open access journals (SURF Foundation 2012/5/3付けの記事)
http://www.surf.nl/en/actueel/Pages/Developingqualitytestfornewopenaccessjournals.aspx

SURF財団が表彰する「ハイブリッド型」の論文に考古学のOA論文が選ばれる

2011年2月から毎月、オランダSURF財団は「ハイブリッド型」の研究論文への表彰を実施していますが、このほど2011年5月19日に4月期の対象論文を発表したようです。この「ハイブリッド型」の論文“Enhanced Publication”は、本文だけではなく研究データや画像、動画等と結びついた、オンラインで利用できる新しいタイプの刊行物とされているようです。受賞した論文は、OA誌であるJournal of Archaeology in the Low Countriesに掲載された、 Smits氏らの“Mesolithic and Neolithic human remains in the Netherlands: physical anthropological and stable isotope investigations”のようです。論文ではマッピングされた発掘調査地点と出土資料を見ることができ、それが理解しやすいものとなっていること、研究データの完全なデータセットへも容易にアクセスできるとされているようです。

2009年はオープンアクセスイヤー(オランダ)

オランダのSURF財団は、2009年をオープンアクセスイヤーとすると宣言しています。

これは、オープンアクセスの推進を目指したもので、SURF財団のほか、Royal Netherlands Academy of Arts and Sciences (KNAW)、the Netherlands Organisation for Scientific Research (NWO)、大学など高等教育機関が参加しています。

SURF: 2009 is Open Access Year
http://www.surf.nl/en/SURFActueel/Pages/SURF2009isOpenAccessyear.aspx

2009 is Open Access Year in the Netherlands

著作権は「著者のもの」、SURFがビデオを作成

オランダSUFR財団が、論文等の執筆者に著作権に関する意識を啓蒙するビデオ“Author rights, your rights”を公開しています。
雑誌等に論文を掲載する際、出版社は執筆者に「著作権譲渡」を一般的に求められますが、著作権を譲渡してしまうと、ネット上での論文の公開や異なる発表手段での公表、論文からの発展的研究を、執筆者が自由にできなくなるという制約が発生すると、紹介しています。
その上で、論文の執筆者は著作権を譲渡する必要がなく、出版権を認める契約を出版社と締結すればよいことや、その際の簡便な手段として、“Copyright toolbox”を通じてオランダSURFと英国JISCが提供する「出版契約書」を利用をすること、などを紹介しています。

Author rights, your rights

リポジトリ・ポータル"DAREnet"を科学技術情報ゲートウェイ"NARCIS"に統合(オランダ)

オランダのリポジトリ・ポータル"DAREnet"が、科学技術情報のゲートウェイ"NARCIS"に統合されました。

NARCISはこれまで、研究機関や研究者の情報、最新の科学ニュースなどを提供していましたが、これに機関リポジトリの論文などの学術コンテンツ約15万件(+リーディング科学者の研究成果"Cream of Science"5万件、学位論文"Promise of Science"2万件)が加わりました。

DARENET’S INTEGRATION INTO NARCIS NOW COMPLETE
http://www.surf.nl/en/SURFActueel/Pages/DAREnet’sintegrationintoNARCISnowcomplete.aspx

NARCIS
http://www.narcis.info/

参考:

オランダSURFのDAREマネージャがSPARC Europeの賞を受賞

オランダSURF財団でオープンアクセス運動、機関リポジトリネットワークの中心的役割を務めたLeo Waaijers氏が、SPARC Europeが主催する2008年度の「学術コミュニケーションにおける際だった功績に対する賞」を受賞しました。

Leo Waaijers氏はこの数年、DAREプロジェクトの推進、オランダ全大学リポジトリのネットワークDAREnetの構築、国のトップ科学者へのプロモーション"Cream of Science"、1年間で10万件のコンテンツ達成を目指すhunDAREd thousandプロジェクト、学位論文ポータル"Promise of Science"、ヨーロッパ全域への拡大DRIVERプロジェクトと、次々とリポジトリ政策、OA推進策を打ち出してきました。

SPARC Europe Award 2008 for Leo Waaijers

伝統ある学術雑誌出版社はオープンアクセスを受け入れているか?

オランダのSURF基金が、英国情報システム合同委員会(JISC)とSURFが定式化した、オープンアクセスに関する出版原則や出版ライセンスを、伝統ある学術雑誌出版社47社(現在はオープンアクセス誌を出版していない会社)が支持するかどうかを調査し、その結果をまとめた最終報告書“Acceptance of the JISC/SURF Licence to Publish & accompanying Principles by traditional publishers of journals”を公表しました。調査結果によると、この原則の一部あるいは全てを支持する出版社や、この原則に沿った形で出版ポリシーの変更を検討している出版社は増加傾向にあるということです。