CILIP(図書館情報専門家協会)

Web2.0、Library2.0の解説記事−CILIPウェブサイトより

「Web 2.0、Library 2.0とは何か」「どのように使えば効果的か」について、実例を挙げながら紹介する論文(前編)が英国図書館・情報専門家委員会(CILIP)のウェブサイトにて公開されました。後編も後日公開される見込みだそうです。Phil Bradley. Web 2.0 - a new generation of services.http://www.cilip.org.uk/NR/exe

CILIPのLibraries Change Lives Award

CILIPが2006年Libraries Change Lives Awardのノミネート図書館を発表しています。この賞は、社会的排除(social exclusion)にあいやすい人々に対して革新的なサービスを行っている図書館を顕彰するもので、ブックスタートなどもこの賞をきっかけに広まったそうです。今年は、若者のドラッグ中毒からの…

英国の図書館、捜査対象になることを確認

CILIPは、法律事務所から、警察の図書館への捜査権限について、証拠法やテロ法の下ではどのような図書館も記録が捜査の対象になるとのアドバイスを受けた。Police and security services have power to scrutinise library records http://www.cilip.org.uk/aboutcilip/newsandpressreleases/news051028.htm

知的自由・情報へのアクセス・検閲に関するCILIPの立場表明

6月の委員会で決定されたもの。また,CILIPはネットワーク情報へのパブリックアクセスや表現の自由に関する欧州議会のガイドラインに対しても支持を表明している。関連記事はこちらhttp://www.cilip.org.uk/aboutcilip/newsandpressreleases/news050803.htmPosition Statement,欧州議会のガイドラインへはこちらからhtt…6月の委員会で決定されたもの。
また,CILIPはネットワーク情報へのパブリックアクセスや表現の自由に関する欧州議会のガイドラインに対しても支持を表明している。

関連記事はこちら
http://www.cilip.org.uk/aboutcilip/newsandpressreleases/news050803.htm

推薦図書の点字化−英国国立点字図書館(NLB)

CILIP・カーネギー推薦図書を点字図書、拡大図書化し、視覚障害のある子どもたちにも読めるように、という英国国立点字図書館(National Library for the Blind:NLB)の取り組みhttp://www.managinginformation.com/news/content_show_full.php?id=3819CILIP・カーネギー推薦図書についてはこちら↓http://www.cilip.org.uk/aboutcilip/n

CILIPの新資格制度がスタート

英国図書館・情報専門家協会(CILIP)は、多様な背景をもつ人材に対応した新たな資格制度を設けるための検討を行ってきたが、この春から新制度がスタートした。http://www.cilip.org.uk/aboutcilip/newsandpressreleases/news050413.htmE201参照

Update 4(1-2)

Library Information Update4(1-2), January/February 2005 NEWS People’s Network: the barriers to change.Asian tsunami: CILIP, Book Aid and IFLA start work. Aslib: concerns over privatisation. Google: new Scholar search makes waves.NHSU: ‘evolves’. Skills Councils: Lifelong Learning UK is launched. Advocacy: CILIP gets involved with DfES 5-year strategy. Online Information: usability, obesit…

ページ