Internet Archive

OCLCのURLの一貫性を保障するサービス“PURL”、今後はInternet Archiveが運用

2016年9月27日、OCLCとInternet Archive(IA)は、OCLCが行なってきたURLの一貫性を保障するサービス“PURL”について、これからは、IAが運用すると発表しています。

OCLC and Internet Archive work together to ensure future sustainability of Persistent URLs(OCLC,2016/9/27)
http://www.oclc.org/news/releases/2016/201623dublin.en.html

米・ペンシルバニア大学図書館、大学ウェブサイトのアーカイブを開始

2016年8月30日、米・ペンシルバニア大学図書館が、ペンシルバニア大学のウェブサイトをアーカイブする取組みを開始したことを発表しています。

同館の収集及びリエゾンサービス部門の責任者が、同大学のウェブサイトを組織的にアーカイブする部門がないことに気づいて始めたもので、収集対象は、大学のメインのウェブサイトと、図書館、ミュージアム、文書館のウェブサイトとなっており、年4回収集されます。

収集には、Internet Archiveのウェブアーカイブコレクション構築サービス“Archive-It”を用いています。

Penn Libraries’ New Penn Website Archive(University of Pennsylvania,2016/8/30)
http://www.upenn.edu/almanac/volumes/v63/n03/website-archive.html

E1832 - Internet Archiveによるウェブアーカイブの現状・課題等調査

 Internet Archive(IA)は2016年に,同団体によるウェブアーカイブ事業の開始から20年を迎えるにあたり,世界のウェブアーカイブの動向を把握し今後のサービスを見直すため,現在のIAのサービスの使われ方や,IAに対する期待等について調査を実施した。調査期間は2015年11月から2016年3月までで,調査対象は国立図書館18館を中心とした30機関と個人である。調査は,直接の面談やメール・Skypeを通じたインタビュー方式で行われた。このたび調査報告書“Web Archiving at National Libraries - Findings of Stakeholders’ Consultation by the Internet Archive”が公開されたので,その概要を紹介する。

Internet Archive(IA)、Firefoxと共同で、リンク切れのウェブページの代わりにIAが保存するウェブページを表示できる実験的なプログラム“No More 404s”を立ち上げ

Internet Archive(IA)が、Firefoxと共同で実験的なプログラム“No More 404s”を立ち上げました。

このプログラムは、リンク先のウェブページが存在しない場合、そのページがIAのWayback Machineに保存されていれば、その保存されているページをFirefoxのアドオンがユーザーに知らせてくれるというものです。

Wayback Machineでは、20年にわたって保存された4,900億以上のページを利用することができます。

このプログラムを体験するには、Firefoxに“Test Pilot”をインストールして、“No More 404s”のアドオンを有効にする必要があります。

No More 404s! Resurrect dead web pages with our new Firefox add-on.(IA, 2016/8/9)
http://blog.archive.org/2016/08/09/no-more-404s-resurrect-dead-web-pages-with-our-new-firefox-add-on/

Firefox Test Pilot(Firefox)
https://testpilot.firefox.com/

参考:

カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)図書館、“Brexit”に関する46のウェブサイトをアーカイブした“The UK European Union Membership Referendum Web Archive”を公開

2016年7月18日、カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)図書館が、英国における国民投票によるEUからの離脱(“Brexit”)の際の「残留」「離脱」に関し、英国政府、労働組合、企業団体、環境・学術に関する民間組織、Academics for EuropeやHistorians for Britain in Europeなどの学術組織が公開した、46の重要なウェブサイトをアーカイブした、“The UK European Union Membership Referendum Web Archive”を公開しました。

Internet Archive(IA)が提供するサービス“Archive-it”を利用して公開されています。

Archive of Brexit campaign websites is published by UCLA Library(UCLA, 2016/7/18)
http://newsroom.ucla.edu/dept/faculty/archive-of-brexit-leave-remain-campaign-websites-is-published-by-ucla-library

UK European Union Membership Referendum(Archive-It)

Internet Archive、世界の国立図書館等のウェブアーカイブの現状を調査した報告書を公開

Internet Archive(IA)が、ウェブアーカイブの現状を把握し、その視点からIAの現在のサービスを見直すとともに、国立図書館の新しい局面を判断することを目的に、2015年11月から2016年3月までに実施した、利害関係者(国立図書館・文書館・研究者・ウェブアーカイブのサービスプロバイダー等)との協議結果をまとめた報告書をオンラインで公開しました。

Web Archiving with National Libraries(IA,2016/5/26)
http://blog.archive.org/2016/05/26/web-archiving-with-national-libraries/

Web Archiving at National Libraries - Findings of Stakeholders’ Consultation by the Internet Archive
https://archive.org/details/InternetArchiveStakeholdersConsultationFindingsPublic

参考:
ハーバード大学図書館が報告書“Web Archiving Environmental Scan”を公開
Posted 2016年3月18日

Internet Archive(IA)、ソフトウェアライブラリでWindows3.1のゲームなど1,000点以上を公開したことを発表

2016年2月11日付のInternet Archive(IA)のブログで、IAが、ソフトウェアライブラリで、Windows3.1の1,000点以上のプログラム(ゲーム、ユーティリティソフト、ビジネスソフト)を公開したことを発表しています。

プログラムはウェブブラウザ上で起動することが可能なようです。

なお、IAは、2015年にソフトウェアライブラリでMS-DOSのコレクションを公開しています。

Internet Archive Does Windows: Hundreds of Windows 3.1 Programs Join the Collection(IA, 2016/2/11)
https://blog.archive.org/2016/02/11/internet-archive-does-windows-hundreds-of-windows-3-1-programs-join-the-collection/

Software Library: Windows 3.x Games
https://archive.org/details/softwarelibrary_win3_games

Software Library: Windows 3.x Productivity

スミソニアン協会図書館の“BHL Field Notes Project”、CLIR「隠れた特別コレクションのデジタル化助成プログラム」に採択される

米国・スミソニアン協会図書館が実施している“Biodiversity Heritage Library Field Notes Project”(BHL Field Notes Project)が、図書館情報資源振興財団(CLIR)が実施する「隠れた特別コレクションのデジタル化助成プログラム」 の助成金(49万1,713ドル)の対象として選ばれたと発表されています。

助成対象となった“BHL Field Notes Project”は、多くの場合非公開で利用できない生物種や生態系に関する貴重な一次調査データを提供するフィールドノートを、デジタル化し、メタデータを付与し、「生物多様性遺産図書館」(Biodiversity Heritage Library)とInternet Archiveを通じて公開するプロジェクトで、スミソニアン協会図書館とスミソニアン協会アーカイブが主導して行っているとのことです。

Smithsonian Libraries Receives 2015 Digitizing Hidden Special Collections and Archives Award(Smithsonian Libraries,2016/1/25)

Internet Archive(IA)、政治広告のアーカイブ“Political TV Ad Archive”を公開

2016年1月22日、Internet Archive(IA)が、3万点以上の、放送された政治広告のアーカイブ“Political TV Ad Archive”を公開しました。

主要な州や個別の州の党員集会より以前に実施される、2016年の重要な予備選挙州での放送を集めており、ウェブサイトから収集された放送は有料・無料メディア両者を含むとのことです。

放送頻度、放送局、時期、場所といったダウンロード可能なメタデータとともにアーカイブされており、それらのデータには広告の出資者・主題・対象、出資者の法的指定の種類などの情報も含まれているとのことです。

Political TV Ad Archive launches today(Internet Archive Blogs ,2016/1/22)
http://blog.archive.org/2016/01/22/political-tv-ad-archive-launches-today/

Internet Archive(IA)、Wayback Machineの再構築のため、ローラ&ジョン・アーノルド財団から助成金を獲得

Internet Archive(IA)が、ローラ&ジョン・アーノルド財団から、現在4,390億以上のウェブページ・動画・画像へのアクセスを提供しているWayback Machineの再構築のため助成金を獲得したと発表しています。

プロジェクトの目的は、

・Wayback Machineで見つかったページの来歴のハイライト
・Wayback Machineのコードの書き換え
・クロールしたページの範囲と品質を最適化
・豊富な媒体を持ちインタラクティブなウェブサイトの再生の改善
・ユーザーインターフェイスの更新
・キーワード検索
・Wayback Machineを指し示すことで、リンク切れを修復するため、他のサービスと連携

とのことです。

ページ