Amazon

米国教育省と司法省、電子書籍リーダーに関して障害を持つ学生らへの配慮を大学に求める

米国教育省と司法省は2010年6月29日、視覚障害を持つ学生らが使うことの出来ない電子書籍リーダーは障害者への差別を禁じた米国障害者法(ADA)等に反している、という点に配慮するよう求める通達文書を各大学宛に発送した、と発表しています。2009年に行われたパイロットプロジェクトで、Kindle DXのアクセシビリティは不十分、との評価が出されたことが背景にあるようです。その一方で、iPadがアクセシビリティのテストに合格したとも報じられています。

Departments of Education and Justice Announce Continuing Commitment to Accessible Technology for All Students(米国教育省のプレスリリース)
http://www.ed.gov/news/press-releases/departments-education-and-justice-announce-continuing-commitment-accessible-tech

Joint "Dear Colleague" Letter: Electronic Book Readers

Kindle for PCとKindle for Macが日本語フォントに対応

Kindle端末は日本語フォント未対応ですが、このほど、Kindle for PCとKindle for Macが日本語フォントに対応したということです。日経BP社は、同社が刊行した『Kindle解体新書』の一部を、Kindle形式で無償提供しており、Kindle for PCとKindle for Macを使って、Kindleの日本語フォント表示を体験できるようになっています。

Kindle Apps for PC and Mac Now Support Japanese Language, Including This Free Excerpt - Kindle Nation Daily 2010/5/31付けの記事
http://kindlehomepage.blogspot.com/2010/05/kindle-apps-for-pc-and-mac-now-support.html

Amazon、“Kindle for iPad App”を日本でも提供開始

Amazon社が、iPadでKindle向けのコンテンツを利用するためのアプリ“Kindle for iPad App”を、iPadが発売されている全ての国で提供を開始したと発表しています。この中には、2010年5月28日に発売が開始された日本も含まれているとのことです。

米Amazon、「Kindle for iPad」無料公開~洋書を購入可能(INTERNET Watch 2010/5/31付けの記事)
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20100531_371138.html

Amazon.co.jpで図書館の蔵書を検索する“Libron”にFirefox用アドオンが登場

Amazon.co.jpで図書館の蔵書を検索するサービス“Libron”にFirefox用アドオンが登場したと報じられています。Libronを使うと、Amazon.co.jpの書籍検索に、カーリルのAPIを利用した図書館蔵書検索や図書館の予約ページへのリンクの表示、予約情報のTwitterへの投稿といった機能が追加されるとのことです。

図書館蔵書検索サービス「Libron」、Firefox用アドオンをリリース(マイコミジャーナル 2010/5/22付けの記事)
http://journal.mycom.co.jp/news/2010/05/22/006/

Libron
http://libron.net/

参考:
図書館蔵書検索サイト「カーリル」がAPI仕様書を公開
http://current.ndl.go.jp/node/15954

Open Book Alliance、Googleブックス訴訟に関する総合的分析報告書を発表

Internet Archive、Microsoft社、Amazon.com社、Yahoo!社、図書館協会等がGoogleブックスの和解案に対抗するために組織したOpen Book Allianceはこのほど、Googleブックスの和解案がどのように国際法と条約を犯すのか、その詳細を論じた総合的分析報告書を発表しました。

分析報告書本文
http://www.openbookalliance.org/wp-content/uploads/2010/05/Arato-Memo.pdf

Open Book Alliance Releases Comprehensive Analysis of Proposed Google Books Settlement - Information Today 2010/5/17付けの記事
http://newsbreaks.infotoday.com/Digest/Open-Book-Alliance-Releases-Comprehensive-Analysis-of-Proposed-Google-Books-Settlement-67199.asp

参考:
Internet Archive、Microsoft、Amazon、Yahoo!など、“Open Book Alliance”を正式発足

Kindleの読者が最も多くアンダーラインをした箇所が分かるランキング

Amazon.com社の電子書籍リーダーKindleの読者がハイライト(アンダーライン)をした箇所や本を、ハイライトの数によるランキング形式で表示する“Popular Highlights”が、Kindleのサイトで開始されています。これにより、多くの人が重要と思った部分が分かるようになるとのことです。

Welcome to AmazonKindle!
http://kindle.amazon.com/

Most Highlighted Passages of All Time
http://kindle.amazon.com/popular_highlights

CA1712 - 動向レビュー:電子書籍端末――誰にでも与えられるものとして / 萩野正昭

本という優れたビークル 書物の内容(コンテンツ)を格納するうえで本は優れたビークルだという。ビークルとは英語でいうvehicleのことで乗り物という意味だ。紙を束ねて綴じた本がこの場合中味を伝播させる最適な乗り物だということである。かつては、こんな言い方をとりわけすることもなかったと思う。本は本であり、長い間その姿を本質的に変化させることはなかったのだから、それが何であるかと疑問を差し挟む余地もなかったのだといえるだろう。...

Amazon、iPad向けにもKindleアプリを提供へ

Amazon社が、電子書籍リーダーKindleのWindows PC向けやiPhone向け、Mac向けの各アプリに続き、iPad等のタブレットデバイス向けアプリを発表しています。正式なリリースの日付は示されていませんが、近日中に公開される予定と報じられています。

Amazon、iPad向けKindleソフトを発表(ITmedia 2010/3/22付けの記事)
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1003/22/news003.html

米Amazon、早くもiPad用Kindleアプリの情報提供開始(マイコミジャーナル 2010/3/23付けの記事)
http://journal.mycom.co.jp/news/2010/03/23/009/

英国図書館、Amazon社との提携を公式発表

英国図書館(BL)が、Amazon社との提携を公式発表しました。BLがMicrosoft社と連携してデジタル化した19世紀の哲学書、文学書等合わせて6万5千冊が、Amazon社のプリントオンデマンドサービス“CreateSpace”と電子書籍端末“Kindle”で利用可能になるということです。BLの19世紀コレクションの35%~40%は他に存在しない唯一ものであるとも言われており、今回のAmazon社との提携により、貴重な資料へのアクセスが、新たな技術とビジネスモデルの下で、実現することになりました。

Re-Kindle your love of forgotten 19th century classics
http://www.bl.uk/news/2010/pressrelease20100223a.html

参考:
英国図書館、19世紀の小説コレクションをKindle向けに提供へ
http://current.ndl.go.jp/node/15764

E1022 - 授業へのKindle導入について大学と視覚障害者団体が和解(米)

2009年秋から米国の複数の大学において,授業の一部にAmazon社の電子書籍リーダー“Kindle DX”を導入するという試みが行われた。これに対し,視覚障害者団体が,視覚障害者への対応が不十分な機器を授業に用いることは情報アクセスの平等性の点 で問題があるとして大学を訴えるなどしていたが,2010年1月には司法省も関与した和解に至り,一応の収束を見た。・・・

ページ