電子書籍

OCA、ブラウザベースの“Open Library”用書籍閲覧ツール(ベータ版)をオープンソースで公開

Open Content Alliance(OCA)が、デジタル化した電子書籍のデジタル図書館“Open Library”用の、ブラウザベースの書籍閲覧ツール(ベータ版)をオープンソースで公開しています。

Book Reader
http://openlibrary.org/dev/docs/bookreader

openlibrary's bookreader at master - GitHub
http://github.com/openlibrary/bookreader/tree/master

E905 - NDL,電子書籍の流通・利用・保存に関する調査報告書を公表

国立国会図書館(NDL)はこのほど,2008年度に実施した「電子書籍の流通・利用・保存に関する調査研究」の結果を,『図書館調査研究リポート』No.11としてまとめ,公表した。本調査研究は,近年急速に市場が拡大し,社会的な注目も高まっている電子書籍について,その流通・利用・保存の実態を把握することを目的として実施したものである。…

デジタル時代に適応するため、ミシガン大学出版局が改革実施

米国のミシガン大学出版局が、デジタル時代への適応をより一層推し進めるべく、事業や組織の再編成を実施することが明らかになりました。今後扱う研究論文はすべてボーンデジタルとし、印刷版はオンデマンド出版で対応すること、財政的に独立した大学の一組織という位置づけから、大学図書館長への報告義務のある大学の一部門へと組織の再編成を行うこと、といった改革が行われます。

U-M redefining scholarly publications in the digital age
(ミシガン大学のニュースリリース)
http://www.ns.umich.edu/htdocs/releases/story.php?id=7052

U-M redefining scholarly publications in the digital age

米ソニーとGoogle、協同でパブリックドメインの書籍50万点をデジタル化

米ソニー社とGoogle社が協同で、パブリックドメインの書籍50万冊をデジタル化し、ソニー社の電子書籍リーダー、PC用電子書籍閲覧ソフト(要登録)向けに無料提供を開始しました。World Street Journal紙をはじめとする各種メディアは、「Amazon/Kindleへの挑戦」と銘打って、このニュースを紹介しています。

Google eBooks :: The eBook Store at Sony
http://ebookstore.sony.com/google-ebooks/

Sony, Google Challenge Amazon - WSJ.com
http://online.wsj.com/article/SB123741774747277821.html

Google Book Search和解が長期的にもたらすものは?-米国コロンビア大学でシンポジウム

米国コロンビア大学のカーノチャン法律・メディア・芸術センターが2009年3月13日、「Google Book Search和解が長期的にもたらすものは?」と題したシンポジウムを開催しました。

Discovery Communications社、Kindleのセキュリティ機能等は特許侵害として、Amazon.comを提訴

米国のDiscovery Communications社が、電子書籍リーダーKindleとKindle2で用いられているセキュリティ及び著作権保護システムの一部が特許権侵害に当たるとして、Amazon.comに対して訴えを起こしたというとです。

Discovery Communications Files Patent Infringement Suit Against Amazon.com(Discovery Communications社のプレスリリース)
http://corporate.discovery.com/discovery-news/discovery-communications-files-patent-infringement/

Discovery、アマゾンを提訴--「Kindle」の一部機能で特許侵害と主張

Amazon以外で購入した電子書籍をKindleで読書可能にするツールに対し、Amazonが排除警告

米国の電子書籍ユーザーコミュニティサイト“MobileRead.com”上に、同サイトのユーザーが作成した、Amazon以外で購入した電子書籍をKindleで読書可能にするツールへのリンクが貼られていたことに対し、Amazon側が、デジタルミレニアム著作権法(DMCA)に基づき、ウェブサイトからこのツールを排除するよう求める警告文を出しているということです。MobileRead.comは、Amazonが主張するように、MobileRead.comとして、このツールをホストしていたわけではない、アクセスコントロールに係る技術的手段を回避しているわけではないなど、Amazon側の誤解を指摘しながらも、DMCA法のあいまいさ、Amazonとの友好的な関係の維持を理由に、Amazonの求めに応じて、このツールへのリンクや、ツールに関する詳細な説明などを削除したということです。

欧州10か国の18図書館による、電子化したパブリックドメインの書籍のオンデマンド出版のネットワーク

欧州連合(EU)が2006~2008年に助成したプロジェクト“Digitization on Demand”の成果をもとに、欧州10か国の国立図書館、大学図書館、公共図書館合計18館が、デジタル化したパブリックドメインの書籍を使ったオンデマンド出版のサービスを行っています。このサービス“eBooks on Demand(EOD)”について紹介した記事が、IFLA Journal誌に掲載されています。

Günter Mühlberger ; Silvia Gstrein. eBooks on Demand (EOD): a European digitization service. IFLA Journal. 35(1), p. 35-43.
http://www.ifla.org/V/iflaj/IFLA-Journal-1-2009.pdf

DVD「青空文庫 全」のBitTorrent配信が開始

青空文庫のコンテンツを収めたDVD『青空文庫 全』のコンテンツのうち、著作権上の問題がある1作品、1ムービーを除いたコンテンツを、許諾のもとピアツーピア(P2P)でファイル交換を行えるツール“BitTorrent”で配信する試みが開始されています。

またあわせて、同DVD以後に青空文庫に収録された約1,300作品の差分配信も開始されています。

「青空文庫 全」DVDのBitTorrent配信を始めました - MediaLab Love
http://d.hatena.ne.jp/Koumei_S/20090307/1236419281

「青空文庫 全」DVDから2009/3/5までの差分配信を開始しました。 - MediaLab Love
http://d.hatena.ne.jp/Koumei_S/20090309/1236625159

参考:

Springer社、図書館が購読契約した電子書籍の印刷版を、その図書館利用者が安価に購入できるというサービスを試行開始

Springer社が、自社のサービス“SpringerLinks”を通じて提供している電子書籍のうち1万1,000点以上について、当該タイトルを購読契約している図書館の登録利用者が、当該タイトルの印刷版(ソフトカバー)を安価に購入できるサービス“MyCopy”を、米国・カナダの14図書館で試験的に開始すると発表しています。

Springer's MyCopy
http://www.springer.com/e-content/ebooks/my+copy?SGWID=0-165802-0-0-0

March 08, 2009付けPeter Scott's Library Blogの記事
http://xrefer.blogspot.com/2009/03/2009-digital-music-report.html

ページ