電子書籍

オランダ王立図書館と2大学図書館が共同で、1781~1800年刊行の書籍をオンラインで提供するプロジェクトを開始

オランダ王立図書館が2009年6月2日、アムステルダム大学図書館、ライデン大学図書館と共同で、1781~1800年刊行の書籍をオンラインで提供する“Dutch Prints Online”プロジェクトを開始したと発表しました。オランダ教育・文化・科学省の助成のもと、2010年中ごろまでにおよそ7,500冊、130万ページをデジタル化・全文検索可能として、無料で提供するとのことです。

Dutch Prints Online
http://www.dutchprintsonline.nl/en/index.php
(英語版サイト)

ニューズレター第1号
http://www.dutchprintsonline.nl/nieuws/nieuwsbrief_en.pdf

Googleが電子書籍市場へ参入

2009年5月29日から31日にかけて開催されていた“BookExpo America”においてGoogle社は、2009年中に電子書籍市場に参入することを明らかにしました。

GoogleがAmazonに挑戦状――電子書籍市場に参入へ
- ITmedia News 2009/6/2付けの記事
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0906/02/news050.html

Preparing to Sell E-Books, Google Takes on Amazon
- New York Times 2009/5/31付けの記事
http://www.nytimes.com/2009/06/01/technology/internet/01google.html

ノルウェー国立図書館、デジタル化した文学作品5万点をウェブサイトで無料公開

ノルウェー国立図書館が2009年5月27日、デジタル化したノルウェーの文学作品5万点(開始時は1万点)を“Bokhylla”としてウェブサイトで無料公開しました。この中には、1690~1699、1790~1799、1890~1899、1990~1999の各年代に刊行された作品が含まれています。著作権者団体Kopinorとの共同プロジェクトという位置づけになっています。なお、著作権保護期間が満了していないものは、ダウンロード・印刷できないようになっているようです。

Bokhylla
http://www.nb.no/bokhylla

Bokhylla er åpnet
http://www.nb.no/aktuelt/bokhylla_er_aapnet
(プレスリリース(ノルウェー語))
Digitalisering av bøker i Nasjonalbiblioteket
http://www.nb.no/bokhylla/om/digitalisering_av_boeker_i_nasjonalbiblioteket
(デジタル化作業の紹介ページ(ノルウェー語))

The Norway Post - 50,000 Norwegian books available on the net

目指すは本の“iPod”?英企業が新電子書籍リーダーを発売

英国のInteread社が、電子書籍リーダー“Cool-er”を発表しました。デザインとしては、現在流通しているほかのリーダーよりも軽量で、薄く、コンパクトなほか、8色から好みの色のリーダーを選ぶことができます。また、値段も他のリーダーより安価に設定されています。
Cool-erで読む書籍は“coolerBOOKS.com”というウェブサイト等から購入できます。このウェブサイトには75万タイトルの電子書籍が用意されており、好みの本をダウンロードできます。
その他Cool-erが「売り」としている点として、JPEG、PDF、TXTのドキュメントや、EPUBフォーマットの電子書籍を読むことができること、日本語も含む11言語に対応している唯一のリーダーであること、などがあります。

COOLREADERS
http://www.coolreaders.com/default.asp

Cool-er ebook reader: is this the iPod for books?
- Telegraph 2009/5/29付けの記事

英国図書館(BL)、館内で電子書籍リーダーを試験展示し、来館者に体験してもらう試みを開始

英国図書館(BL)が2009年5月19日、向こう3か月間、館内で試験的に電子書籍リーダーを展示し、来館者が利用できるようにしたと発表しています。これは、来館者に電子書籍を体験してもらうことを目的としています。BLは将来的に、Microsoft社と共同でデジタル化した資料8万点を電子書籍リーダーで提供することも視野に入れており、それに先立ってのデバイスの試験提供という位置づけもあるようです。

British Library invites readers to explore the future of the book
http://www.bl.uk/news/2009/pressrelease20090518.html

E927 - 学生・教員に対する電子書籍利用調査の意外な結果とは?(英国)

教育や学習に必要な電子書籍を提供する持続的・効果的な市場を開拓するに当たっての事前の利用者調査として,英国情報システム合同委員会(JISC)は2007年から2年間に渡り,学生や教員の電子書籍の利用行動調査プロジェクト“JISC national e-books observatory project”に取り組んできた。…

出版流通対策協議会がGoogleブック検索和解案への反対を発表

約100社の中小出版社で構成する出版流通対策協議会(流対協)が、Googleブック検索(Google Book Search)和解案に反対する声明をGoogle社およびニューヨーク連邦地裁に向けて発表しています。

また、Googleブック検索のパートナーとなっている慶應義塾図書館に対しても質問状を送付しているとのことです。

Google和解問題記者会見資料
http://homepage2.nifty.com/ryuutaikyo/top_contests.htm#090420

出版流通対策協議会(流対協)
http://ryuutai.com/

「Googleブック検索の和解案から離脱を」――中小出版社団体が呼び掛け - ITmedia news
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0905/18/news112.html
「Googleブック検索」和解案リストに、まだ売ってる本が大量に? 日本の中小出版社団体が反対表明 - Internet Watch
http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2009/05/18/23475.html
出版約100社が米グーグルの書籍全文検索の和解案を拒否--国内団体で3例目 - CNET Japan

Springer社、電子ブックのユーザ調査の結果を公開

シュプリンガー(Springer)社が、2008年に世界の5大学・研究機関で実施した電子ブックについてのユーザ調査の結果をまとめた報告書『電子ブック白書 Vol. 2 ユーザーの声をまとめました』を公開しています。

電子ブック白書 Vol. 2 ユーザーの声をまとめました
http://www.springer.jp/other/springerlink_counter/low_EB_WhitePaper2_090414.pdf

図書館員の皆様へ - シュプリンガー・ジャパン
http://www.springer.jp/other/forlibrarian.html

Google社、非破壊の書籍スキャニング技術で特許を取得

Google社が2009年3月24日、非破壊の書籍スキャニング技術で特許を取得したことが、ウェブ上のニュースサイト等で注目を集めています。

Detection of grooves in scanned images - Google Patents
http://www.google.com/patents?vid=USPAT7508978

コーネル大学、オープンアクセス推進方針にのっとりパブリックドメインの資料のデジタル版7万点の利用制限を解除

米国コーネル大学が2009年5月11日、図書館や教員が進めているオープンアクセス推進方針にのっとり、これまでは(著作権法による権利制限にあたらない)利用に際し許諾を求めていた、同館が所蔵するパブリックドメインの資料をデジタル化したもの7万点について、利用制限を解除したと発表しています。あわせて、これらのデジタル資料がInternet Archiveに寄贈されています。

Cornell University Library Removes All Restrictions on Use of Public Domain Reproductions
http://news.library.cornell.edu/com/news/PressReleases/Cornell-University-Library-Removes-All-Restrictions-on-Use-of-Public-Domain-Reproductions.cfm

Internet Archive: Cornell University Libraries
http://www.archive.org/details/cornell

5/14/2009付けLibrary Journalの記事

ページ