オーストラリア

効率的な蔵書購入で、図書館サービスを充実させよう!(英国)

英国では、公共図書館の蔵書の購入方法を効率化することで経費を浮かし、他のサービスを充実させようという試みが、英国の図書館・博物館・文書館国家評議会(MLA)を中心に検討されています。これに関連して、8月14日に“Better stock, better libraries”と題する報告書が刊行されました。およそ3…

ARROWプロジェクトは第2ステージへ

オーストラリアで進められている機関リポジトリの研究プロジェクトARROWはこのほど、過去3年間の活動が一定の成功を収めているとの認識を示した上で、今後、機関リポジトリの可能性を引き続き探ると共に新しいメンバーの獲得に向けた活動も含めた第2ステージに移行することを発表しました…

各国の大学図書館の資料購入費に関するレポート

英国の出版社協会(Publishers Association: PA)が、大学図書館における資料購入費の推移を調査した報告書を刊行していますが、このほど、2005年の分を追加してアップデートした版が公開されました。これにより、1999年から2005年までの推移がわかります。フルタイム換算の学生数(FTE)や、学術書…

オーストラリア国立図書館、新書庫がオープン

オーストラリア国立図書館が8月3日、毎年3kmの割合で増加する資料を保存していくため、キャンベラ市内のヒューム(Hume)地区に新しい書庫をオープンさせました。書架の総延長は56kmとのことで、2013年までにはまた拡張するようです。かんがい用の雨水タンクを備えるなど、環境への配慮もな…

E526 - 【連載】アジア・オセアニアの図書館事情:(2)カンボジア

カンボジアには,政府機関の図書館が28館,大学図書館が13館,学校図書館が1千以上あり,地方には,インターネットにアクセスできるコミュニティ情報センターが22か所ある。また,50以上の中小の専門図書館・私立図書館や,NGOや国連の組織が運営する図書館もある。1日平均の利用者数は,も…

E519 - 【連載】アジア・オセアニアの図書館事情:(1)オーストラリア

2006年3月にフィリピン・マニラで行われた第14回アジア・オセアニア地域国立図書館長会議(CDNLAO)において,13か国の国立図書館長から自館と自国の最新動向に関する報告がなされている。この報告資料をもとに,毎号1〜数か国の図書館事情を紹介していく。…

イスラム「テロ」関連書籍が発禁に(オーストラリア)

オーストラリアで、2冊の図書がイスラム「テロ」関連書籍と認定され、発禁処分となったそうです。Two Islamic 'terror' books banned in Australiahttp://lisnews.org/articles/06/07/13/1230236.shtmlIslamic books banned for inciting terrorhttp://www.theage.com.au/news/National/Islamic-books-banned-for-inciting-terror/2006/07/11/115238372446

国立大学図書館協会、デジタルコンテンツ・プロジェクト第2次中間報告書を発表

7月4日、国立大学図書館協会が、デジタルコンテンツ・プロジェクト第2次中間報告書として「電子図書館機能の高次化に向けて:2−学術情報デジタル化時代の大学図書館の取り組み−」を公開しました。本報告書では、学術機関リポジトリと電子本について、国内外の動向が紹介されています…

オーストラリア図書館協会、家庭への無償インターネットフィルター導入には賛成

オーストラリア図書館協会(ALIA)は6月21日、政府が進めている各家庭への無償インターネットフィルターの導入、安全なインターネット利用に関するコミュニティでの教育について、賛成の意を発表しました。一方で、図書館へのインターネットフィルターの導入については、反対の意を表明し…

デジタル情報の保存に関するガイダンス情報源の調査報告

オーストラリア国立図書館が2005年、書誌標準に関するIFLA-CDNL同盟(IFLA-CDNL Alliance for Bibliographic Standards: ICABS)の元で行った、デジタル情報の保存に関係するガイドラインや基準等の「ガイダンス」情報源に関する調査報告書のウェブ版が、このほどIFLAから刊行されました。この報告書では、アー…

ページ