RDA

RDAの構成が変更:10月に開催されたRDAの会議報告公表

「資料の記述とアクセス(RDA: Resource Description and Access)」のJoint Steering Committeeから、10月15日〜20日に開催された会議の報告が公開されています。今回の会議で、RDAのデータ要素(data elements)をFRBRの実体(FRBR entities)と利用者タスク(user tasks)の両方に、より密接に関連付けるため、RDAをこれま…

RDA Part A, chapters 6-7の改訂版ドラフト発表

英米目録規則(AACR)改訂合同運営委員会(JSC)が6月17日、RDA(Resource Description and Access)のパートAの第6章(Persons, families, and corporate bodies associated with a resource)・第7章(Related resource)の改訂版ドラフトを発表しました。2006年6月20日の初版ドラフトから、第6章と第7章が入れ替わるなど、いくつか…

RDA策定に向けた4月の会議の報告

「資料の記述とアクセス(RDA: Resource Description and Access)」のJoint Steering Committeeから、4月16日〜20日に行われた会議の報告が公開されました。なお、今後Joint Steering Committeeの名称が、“Joint Steering Committee for Revision of AACR”から、“Joint Steering Committee for Development of RDA”に変わることも発表されていま…

目録の諸標準に関する初心者向けプレゼン資料(英国)

UKOLNの政策・アドバイスチームで書誌部門を担当しているAnn Chapman氏がロンドン・メトロポリタン大学で行った、目録の諸標準に関する初心者向けプレゼンテーションの資料が公開されています。AACRからRDAへ、MARCの歴史、それぞれの課題・予測される方向性などが簡潔に説明されています。"The to…

RDA Part A, chapters 6-7のドラフト発表

英米目録規則(AACR)改訂合同運営委員会(JSC)が6月20日、RDA(Resource Description and Access)のパートAの第6章(Related resource)・第7章(Persons, families, and corporate bodies associated with a resource)のドラフトを発表しました。これまでは第2部と呼ばれていたものです。2006年9月1日までコメントを受け付けてお…

RDA第1部のドラフト

RDA(Resource Description and Access)第1部のドラフトが公開されています。コメントは3月1日までです。Draft of RDA Part Ihttp://www.collectionscanada.ca/jsc/rdadraftpt1.html

RDA策定に向けた10月の会議

10月にBLで開かれたRDA策定(AACR2改訂)会議のレポートが公開されています。RDA (Resource Description and Access) Progress Report Executive Summaryhttp://www.collectionscanada.ca/jsc/0510exec.htmlOutcomes of the Meeting of the Joint Steering Committee Held in London, U.K., 10-14 October 2005http://www.collectionscanada.ca/jsc/0510out.html参考:■E372■ AACR3か…

AACR3はRDAに

AACR3はRDAという名称に代わったそうです。綱領が出ています。RDA: Resource Description and Access: Prospectushttp://www.collectionscanada.ca/jsc/rdaprospectus.html

ページ