文献紹介

E257 - 上海図書館と台北市図書館の相互文献提供サービス

サービス対象資料は中国語,外国語の図書だけではなく,雑誌論文,学位論文,会議録,古典籍,族譜(一族の系図),特許資料なども含む。利用者は直接図書館に足を運んで申し込むこともできるが,自宅からダウンロードした申込書を地元の図書館に電子メールで送付することもできる。複…

E251 - 週5日勤務制導入が図書館に与える影響(韓国) <文献紹介>

韓国では,勤労基準法の改正により,7月から週5日勤務制(週休2日制)が社会全分野で段階的に導入されることになった。図書館に与える影響について気になるところだが,韓国図書館協会編『図書館文化』4月号に,その特集記事が組まれている。図書館文化編集チームが,週5日勤務制の導入…

E237 - 最良の学術雑誌ビジネスモデル <文献紹介>

2003年はオープンアクセス元年と言えるほど,学術雑誌の出版について多くの進展と関心が見られた。それゆえ,図書館情報学分野だけでなく,たとえば本記事のように経済学分野からの研究成果も出始めている。学術雑誌のビジネスモデルは大まかに,従来の機関購読や個人購読といった「読者…

E216 - 上海図書館の市民講座 <文献紹介>

上海図書館は1978年より時事問題,法律,経済,文化,健康などの幅広いテーマを主題とした講座を開き,市民が学習する機会を提供してきた。その市民講座が2003年に25周年を迎えた。25年間に約790回の講座が開設され,約72万人の市民がそれらの講座に参加してきた。上海市図書館学会と上海図…

E210 - ビル・ゲイツの図書館プロジェクトとその成果 <文献紹介>

米マイクロソフト社のビル・ゲイツ(Bill Gates)氏は図書館の頼もしい支援者である。彼はビル・アンド・メリンダ・ゲイツ財団を通じ,1998年から2003年までに,約1億8千万ドルを投じて全米の公共図書館にコンピュータとインターネットを導入し,図書館員を対象にコンピュータの研修を実施するプ…

E199 - 電子ジャーナル時代における冊子体利用統計の意義<文献紹介>

大学図書館に電子ジャーナルが導入されるようになって,10年が経とうとしている。電子ジャーナルの導入が図書館経営や利用者に与える影響は大きく,多くの研究がなされている。本論文もその一つであるが,著者は勤務先であったデューク大学化学図書館におけるScienceDirect導入後の冊子体の…

E194 - 図書館におけるブログ活用のススメ <文献紹介>

現在国内外で急速に広まっている「ブログ(blog,注)」という種類のウェブサイトをご存知だろうか?図書館員のためのブログ入門ともいえる記事がMarketing Library Services誌に掲載されている。筆者のフィヒター(Darlene Fichter)氏は,図書館や図書館員にとってブログは有益なインターネットツールであ…

E179 - 米雑誌購読代理店の破産とその教訓 <文献紹介>

米国大手の雑誌購読代理店RoweCom社の突然のサービス停止と破産,それに伴う既払購読料の未回収に関する問題は,昨年,米国の図書館界に大きな打撃を与えた(E049,E080参照)。1999年に同社に買収されその一部となっていたFaxon社は,質の高い顧客サービスや使いやすいコンピュータシステムで…

ページ