中国国家図書館

中国国家図書館がWorldCatに書誌レコードを提供

中国国家図書館(NLC)がOCLCのWorldCatに書誌レコードを提供する予定であることが、OCLCにより発表されています。NLCは今後、レコードのフォーマットをWorldCat用に変換するソフトウェアを開発し、フォーマットの変換後は、150万ほどのレコードが2008年中にOCLCに送られるということです。WorldCatでは、これらのレコードを漢字で表示する予定です。2008年以降も、NLCではフォーマットの変換を済ませたものから、レコードを追加していくということです。

中国国家図書館
http://www.nlc.gov.cn/GB/channel1/index.html

OCLCのニュースリリース

E755 - 中国国家図書館がサービス向上への取り組みを発表

中国国家図書館(NLC)はこのほど,「国民の基本的な文化的権益を保障する」という中国共産党第17回全国代表大会の精神を実現するため,政府の財政支 援を得て2008年2月7日から利用者サービスに係る料金を全面的に値下げする,と発表した。加えて,デジタル資源の無料提供,立法および政策立案サービ スの充実,図書館が開催する文化講座の拡大,図書館界へのサービスのより一層の充実など,あわせて7項目の取り組みを示した。...

「中国ウィンドウ」プロジェクト、LCに3,000冊を寄贈

「上海ウィンドウ」同様、中国の書籍を海外の図書館に寄贈する国家プロジェクト「中国ウィンドウ」により、中国国家図書館から2010年までに3,000冊の書籍の寄贈を受け取る予定であり、すでに2,000冊を受け取ったと、米国議会図書館(LC)が発表しています。LCから希望する書籍のリストも提出…

中国国家図書館、サービスに係る費用を大幅値下げ

中国国家図書館では、これまで利用者カードの発行や自習室の利用、図書館が行う各種講座の受講に対して料金を課していましたが、政府の助成により、2008年2月7日の春節(日本の旧正月)から、これらの料金を無料にすると発表しました。これに加えて、複写料金・郵送料金の大幅値下げや、…

中国青島市図書館内に「小さなモーツァルト音楽館」が誕生

中国の青島市図書館の中に、民間企業と同館が協同で「小さなモーツァルト(小小莫扎特:Baby Mozart)音楽館」をオープンさせました。音楽関連図書の提供、演奏会や音楽講座の開催に加え、子どもへの有償の音楽教育(楽器のレッスン等)も行われるようです。音楽関連図書は3千冊あり、西洋…

日中の研究者が明代の『三国志伝』を中国国家図書館に寄贈

中国国家図書館は、金文京・京都大学人文科学研究所長ら日中の7名の研究者が、明代出版の『三国志伝』1・2巻を共同購入し、中国国家図書館に寄贈したとプレスリリースを発表しています。中国国家図書館には同時期の『三国志伝』全30巻があることから、研究者が両者の差異などを研究しや…

[お知らせ]『カレントアウェアネス』292号発行

『カレントアウェアネス』292号を発行しました。□目次□◆CA1628◆北海道大学の“果実”HUSCAP / 杉田茂樹◆CA1629◆図書館員自身の協同で作る図書館システム仕様:日本発のオープンソース図書館システム作成を目指して / 原田隆史◆CA1630◆災害時における資料保全活動の一元化 / 尾立和則◆CA1631…

INFORUN 2007の会議資料公開(チェコ)

5月にチェコで開催された国際会議"INFORUN 2007 - 13th conference on Professional Information Resources"のプロシーディングが公開されています。キーノート・スピーカーは「Peter's Digital Reference Shelf」で著名なピーター・ヤチヨ(Dr. Peter Jacso)米ハワイ大学教授で、「オンラインの学術情報サービスのト…

CA1631 - 中国国家図書館の新しい人材養成プログラム / 王志庚

中国国家図書館(以下,「国家図書館」と略す)では,現代化・国際化された国立図書館を目指して,2005年に「人材興館」,「科技強館」,「服務立館」という3大戦略を策定した。人材,科学技術,サービス(服務)を国家図書館の事業を支える3大要素として捉えるとともに,とりわけ人材を…

中国、全国古典籍保護プロジェクト会議を開催

中国政府の文化部が2007年2月28日、第一回の全国古典籍保護プロジェクト会議を開催しました。これは政府の執務機関である国務院弁公庁による意見に基づき、古典籍のいっそうの保護を図るために開催されたもので、文化部の責任者や国家図書館館長のほか、全国各省・自治区・直轄市の文化庁…

ページ