RLG(研究図書館グループ)

OCLC、研究図書館を支援するOCLC Research Library Partnershipをスタート

OCLCが、研究図書館を支援するOCLC Research Library Partnershipを2011年7月1日からスタートすると発表しています。2006年におこなわれたOCLCとRLGの統合から5年が経過するのを機に、RLG Partnershipの後継にあたるものとして開始されるとのことです。

Introducing the OCLC Research Library Partnership (OCLC)
http://www.oclc.org/research/partnership/newpartnership.htm

参考:
OCLC Research、RLGの統合から5年間の業績を公表
http://current.ndl.go.jp/node/17261

OCLC Research、RLGの統合から5年間の業績を公表

OCLCの研究部門であるOCLC Researchが、RLGと統合した2006年から2010年までの業績をまとめたものを公表しています。

OCLC Research and the RLG Partnership: A Five Year Overview of Accomplishments Now Available(OCLCのニュースリリース)
http://www.oclc.org/research/news/2010-12-09.htm

OCLC Research and the RLG Partnership: A Five Year Overview of Accomplishments
http://www.oclc.org/research/partnership/highlights/2006-2010.pdf

OCLCが美術館とのデータ交換の研究について助成金を受けることに

OCLCはアンドリュー・メロン財団から資金援助を受け、美術館とのデータ交換の基準開発をさらに進めることになりました。OCLCより、14万5千ドル(約1,500万円)の助成金が、OCLCのプログラム&研究部門と、RLGプログラムのパートナーの美術館7館に対し援助され、美術館が日常業務としてデータ交…

OCLC、記述メタデータ作成作業に関する調査結果報告書を公表

OCLCが2007年7〜8月に行った、米国・英国の18パートナー機関における、記述メタデータ作成作業に関する調査のまとめ・分析を報告書として公開しています。・相当程度ローカライズ・カスタマイズを行っている機関が多く、検索エンジン最適化(SEO)もあまりなされていない。・使用しているツ…

D-Lib Magazine 13(11/12)

D-Lib MagazineVol.13 No.11/12, November/December 2007http://www.dlib.org/dlib/november07/11contents.htmlManakin: A New Face for DSpaceScott Phillips, Cody Green, Alexey Maslov, Adam Mikeal, and John Leggett, Texas A&M University Good Terms - Improving Commercial-Noncommercial Partnerships for Mass Digitization: A Report Prepared by Intelligent Television for RLG Programs, OCLC Programs and Rese…

LCにおけるRLIN21無き後の非ローマ字資料の目録作成に関するFAQ

RLGが提供していた目録インターフェース“RLIN21”が終了した後、非ローマ字資料の目録をどのように作成するかに関するFAQを、米国議会図書館(LC)が公開しています。Frequently Asked Questions : Cataloging of Nonroman Script Materials at the Library of Congress in a Post-RLIN Worldhttp://www.loc.gov/catdir/cpso/faqnonroman.pdfRLIN21 &…

“RLG Union Catalog”と“WorldCat”の統合作業、第二段階が終了

米国の大手書誌ユーティリティであるRLGとOCLCは2006年、組織の統合を行うことを発表し、RLGが提供していた総合目録“RLG Union Catalog”をOCLCの“WorldCat”に一本化する作業が進められています。2007年4月に作業の第一段階が終了したのに続き、このほど第二段階も終了し、RLG Union Catalogの所蔵情報がWo…

専門能力の開発のために必要だが困難な3つのこと

以前はカリフォルニアデジタル図書館で名を馳せ、現在はOCLCの研究部門となったRLG研究プログラムのシニアオフィサーであるテナント(Roy Tennant)氏が、Library Journal誌に“Three Hard Things”と題するエッセイを寄稿しています。この中で同氏は、「専門能力の開発のために必要だが困難な3つのこと…

“RLG Union Catalog”と“WorldCat”の統合作業、第一段階が終了

RLGが提供していた総合目録“RLG Union Catalog”を、“WorldCat”に統合する作業が進められています。このほど第一段階として、“RLG Union Catalog”と“WorldCat”の書誌をマッチングさせ、“WorldCat”にない書誌レコードを、“RLG Union Catalog”から移行させたと発表しています。OCLCの発表によると、約5,000…

RLG DigiNews、いったん最終号

OCLCに吸収された研究図書館グループ(RLG)が刊行していた、デジタル資料やデジタル保存に関するニューズレター“RLG DigiNews”が、最終号を刊行しました。刊行からこれまでの10年間のデジタル資料・デジタル保存の動向を振り返り、今後の課題・予測を行う記事や、これまでの記事への検索語…

ページ