MLA(英国博物館・図書館・文書館国家評議会)

健康や福祉の分野での公共図書館の貢献度を調査するプロジェクト(英国)

英国博物館・図書館・文書館国家評議会(MLA)はこのほど、慈善団体“The Reading Agency”とラフバラ大学に委託して、公共図書館が健康や福祉の面でどのくらいコミュニティに貢献しているかを調査するプロジェクトを開始すると発表しました。プロジェクトチームでは、国民保健サービス(NHS)のような健康情報サービスプロバイダとの連携等に焦点を置き、健康に関連する図書館業務の現状を調査することにしています。調査の第一段階が2010年1月からスタートし、図書館スタッフ、患者、健康・社会ケアの代表者、地方議会議員などへのインタビューや、図書館に対する統計調査が行われる予定です。結果は、2010年5月に報告されるとのことです。

Libraries and community health: new research project
- CILIP Information and Advice Blog 2010/1/19付けの記事
http://communities.cilip.org.uk/blogs/informationadvice/archive/2010/01/19/mla-commission-libraries-and-community-health-project.aspx

若者の政治運動への関心を鼓舞する新プログラムが開始(英国)

英国図書館(BL)と英国博物館・図書館・文書館国家評議会(MLA)が協同で、若者向けプログラム“Campaign! Make an Impact”を開始しました。これは、政治運動の歴史について学ぶことを通じ、若者たち自身が政治運動に係っていく力を育むことを目的としたプログラムです。2009年から2011年まで、全国規模で展開されます。プログラムのウェブサイトでは、BLの歴史的資料を調べることができるか、様々な政治運動のタイプについて学んだり、運動の進め方についての実践的なアドバイスを見つけることができます。

Yes they can! Voices of the future powered by the past
(BLの2009年5月21日付けプレスリリース)
http://www.bl.uk/news/2009/pressrelease20090521.html

Campaign! Make an Impact
http://www.bl.uk/campaign

ロンドン五輪の関連イベント“Stories of the world”(英国)

英国の博物館・図書館・文書館国家評議会(MLA)がロンドン五輪組織委員会(LOCOG)と協同で実施する「文化オリンピアード(Cultural Olympiad)」の主要イベントである“Stories of the world”についての情報が、英国図書館のウェブサイトに掲載されています。“Stories of the world”は、英国内の59の博物館、図書館、文書館が2011年から2012年にかけて35件以上の展示を行うもので、英国図書館の展示“In Your Own Words”は、国内の若者が英国図書館の所蔵資料から選んだ資料を図書館やオンラインで展示するということです。

The British Library and young people prepare to retell our stories to a watching world for the Cultural Olympiad (英国図書館のプレスリリース)
http://www.bl.uk/news/2009/pressrelease20090429.html

Stories of the World(MLAのウェブサイト)
http://www.mla.gov.uk/what/programmes/setting_pace/stories%20of%20the%20world

『公共図書館における、物議を醸している資料の扱いに関するガイド』が物議を醸す(英国)

英国博物館・図書館・文書館国家評議会(MLA)が2009年2月17日、内閣および文化・メディア・スポーツ担当省(DCMS)の委託を受けてまとめた、物議を醸している資料・情報・インターネットコンテンツの扱いに関する公共図書館向けのガイドを刊行しました。これは、英国の図書館・情報専門家から幅広く意見を聴取し、とりわけ蔵書の選択(選書)と管理に関する優れた実践事例を提供するという意図で作成されたものですが、この中に、

・コーランの排架場所が聖書の排架場所よりも下であったことから一部の利用者に抗議を受けた→ムスリム組織財団にアドバイスを求めたところ、すべての聖典(コーラン、聖書を含む)を書架の一番上に排架するようアドバイスを受けた。

英国MLA、「公共図書館を使ってお金を節約する10の方法」を発表

英国博物館・図書館・文書館国家評議会(MLA)が2009年2月19日、経済危機の中、公共図書館を使うことでお金が節約できることをアピールする「公共図書館を使ってお金を節約する10の方法」を発表しました。

・本やDVDを買う代わりに借りる
・旅行の計画を立てるときの地図・ガイドブックを買わずに借りる
・雑誌の講読をやめ、図書館から借りる
・学校が休みのとき、お金があまりかけずに子どもと過ごす方法について、図書館に聞く
・人間関係の拡大のために、図書館で行われている読書グループ等の催しに参加する

このほか、オーディオブックで語学学習する、図書館内でインターネットの価格比較サイトを調べ安い商品を買う、スマートメーターを借りて家の電気代等を節約する、などが挙がっています。

Money saving tips

英MLA、公共図書館のベストプラクティス10事例を紹介

英国博物館・図書館・文書館国家評議会(MLA)が、“MLA drives for excellence”の名称で、博物館、図書館、文書館のベストプラクティスを国内に普及させる活動を展開しています。その第1弾として、以下の10公共図書館の活動をベストプラクティスとして紹介しています。

・サフォーク公共図書館(健康情報の提供)
・ベリー公共図書館(半ば廃墟状態だった団地内で、団地を活性化)
・サンドウェル公共図書館(地域コミュニティの人々をひきつける新しいサービスの提供)
・ウォルソール公共図書館(リニューアルプロジェクト)
・ブラック郡公共図書館(家族・乳幼児向けサービス)
・ケント公共図書館(地域の人々に図書館の各種業務をボランティアで手伝ってもらう“Time2Give”プロジェクト)
・ノーフォーク公共図書館(マーケティング)

住宅地開発にあたって、だれが図書館整備費用を負担するか?(英国)

英国博物館・図書館・文書館国家評議会(MLA)は、新たな住宅地開発にあたって、公共図書館や文書館をどのように整備・提供してゆくかについての調査をおこない、報告書を公表しています。
新たに必要となる図書館や文書館の設備や規模、建設に要する費用の見積を提示した上で、地方公共団体は「1990年開発法」に基づき、図書館整備のための費用として、少なくとも1人当たり90ポンド(約15,000円)、文書館整備費用として1人あたり22ポンド(約3,700円)を開発者から徴収すべきであると、提言しています。

Public Libraries, Archives and New Development: A Standard Charge Approach

E824 - ロンドン五輪に英の図書館・博物館・文書館も積極的に参加

2008年8月24日,北京オリンピックが閉幕した。次回のオリンピック開催地は英国・ロンドンに決定しているが,早くも英国では,ロンドンオリンピック 開催に向けた取組みの1つ,「文化オリンピアード(Cultural Olympiad)」が始動する。文化オリンピアードは,オリンピックをスポーツの祭典としてのみ捉えるのではなく,文化の祭典としても位置づけるもの で,2004年のアテネ大会で初めて行われた。世界の多様な文化や言語を称えること,若者の創造力を刺激すること,永続的で肯定的な(positive) 遺産を残すことをその意義とし,全英規模で,オリンピックが開幕する2012年まで4年間に渡って,さまざまな文化イベントが開催される予定である。...

自治体評価方法の変更に伴い公共図書館評価も変更に(英国)

英国コミュニティ・地方自治省(DCLG)は2007年、地方自治体の新しいパフォーマンスフレームワークを定めるとともに、これまでの包括的業績評価(CPA)に代わる新しい地方自治体評価指標“National Indicator”を設定しました。各地方自治体は2008年4月から、National Indiacatorで定められている198の指標を、中央政府に毎年報告することになっています。このNational Indicatorのうち、図書館に関するものは「公共図書館の利用」という1指標のみとなっています。

「2013年に向けて」英MLAが公共図書館のためのアクションプランを発表

英国博物館・図書館・文書館国家評議会(MLA)が2008年5月15日、5年後の2013年を目途とした、「すべての図書館を偉大な図書館にする」公共図書館実現のためのアクションプラン“Framework for the Future MLA Action Plan for Public Libraries – “towards 2013””を発表しました。

Five year plan aims to make every library a great library
http://www.mla.gov.uk/news/press_releases/Five_year_plan_to_make_every_library_a_great_library

ページ