IFLA(国際図書館連盟)

FRSAR

IFLA書誌索引分科会の中に、主題典拠ファイルのワーキンググループができていました。Working GroupFunctional Requirements for Subject Authority Records(FRSAR)http://www.ifla.org/VII/s29/wgfrsar.htm

Success Stories Database

Call for contribution for the "Success Stories Database"http://www.ifla.org/III/wsis/announce02052005-e.htmlIFLAは、図書館がいかに社会に貢献しているかをアピールするため、世界中の図書館で、自館やネットワークで行っている活動を登録したデータベースを作ろうと呼びかけている。いずれオンラインで公開す…

トルクメニスタンの大統領が図書館の閉鎖を指示

IFLA protests closure of libraries and violations of human rights in Turkmenistanhttp://www.ifla.org/V/press/pr29-04-2005.htmトルクメニスタンのニヤゾフ大統領が、国内の図書館の閉鎖を指示した。国立図書館や学習図書館など一部の図書館は開館を続けるものの、それ以外の図書館は閉鎖されることになる。同国ではインタ…

IFLAが多言語シソーラスのガイドライン案を発表

IFLA分類・索引分科会が、多言語シソーラスのガイドライン草案を発表した。7月31日まで意見を募集している。http://www.ifla.org/VII/s29/wgmt-invitation.htmCA1395参照

IFLAが資料保存関連の標準規格・ガイドライン等の目録を刊行

IFLA資料保存分科会は、資料保存関連の標準規格、実務コード、ガイドライン類の目録を、3月に刊行した。MacIlwaine, John ed. First, do not harm: a register of standards, codes of practice, guidelines recommendations and similar works relating to preservation and conservation in libraries and archives. IFLA, 2005, 69p.http://www.ifla.org/VII/s19/index.htm

公貸権に対するIFLAの立場

The IFLA Position on Public Lending RightBackground Paper on Public Lending Right

図書館資料の予防的保存対策の原則

IFLA 図書館資料の予防的保存対策の原則エドワード・P.アドコック編集マリー=テレーズ・バーラモフ,ヴィルジニー・クレンプ編集協力木部徹監修国立国会図書館翻訳IFLA Principles for the Care and Handling of Library Material, 2003の翻訳

CAE55

カレントアウェアネス-E No.55 2005.3.16■E306■ イラン国立図書館が新装開館■E307■ 2015年の公共図書館(英国)■E308■ 米NCLISの将来計画■E309■ IFLAが視覚障害者図書館サービスに関するガイドラインを改訂■E310■ DDBがコピープロテクト回避を可能とする協定を締結■E311■ オープンアクセ…

ページ