IFLA(国際図書館連盟)

CA612 - 逐次刊行物保存に関するIFLA・LC国際シンポジウム / 星健一

IFLAおよびLCが共催する“MANAGING THE PRESERVATION OF SERIAL LITERATURE: An International Symposium”が1989年5月24日から26日に開催された。IFLAは傘下の4つの部会の代表を企画委員として派遣した。本シンポジウムに出席する機会が得られたので,その概要を報告する。会議の出席者・報告者名簿に掲載された正式登…

E008 - 複数のフォーマットをもつ出版物に関する書誌的取扱いの提案

複数の一般資料種別(GMD)に該当する出版物を記述する場合には,GMDとISBD(国際標準書誌記述)をそれぞれ複数組み合わせて使用できることにする複数のISBDからの書誌的要素を同一エリアの中で併存させる場合を考慮して要素の記述順序や区切り記号を定める複数のフォーマットをもつ出版物の取扱…

E001 - 第68回国際図書館連盟(IFLA)大会 <報告>

大会では,評議会で「図書館,情報サービス,知的自由に関するグラスゴー宣言」および「IFLAインターネット宣言」等が採択され,総会,部会・分科会の公開プログラム,ワークショップ等では,メインテーマを掘り下げた活発な論文発表と意見交換が行われた。全体として,変化する社会のニ…

E002 - IFLAが「知的自由に関するグラスゴー宣言」と「持続的発展に関する声明」を発表

「グラスゴー宣言」において,IFLAは,(1)情報へのアクセスと表現の自由は基本的人権であること,(2)国連世界人権宣言に定められた知的自由を擁護し推進すること,(3)知的自由を支持することは図書館情報専門職の中核的責務であることを謳っている。この宣言は,情報へのアクセスと表現の自…

IFLA、災害予防マニュアル発行

IFLAが、『災害への備えと計画』というマニュアルを発行しました。IFLA DISASTER PREPAREDNESS AND PLANNINGA BRIEF MANUALhttp://www.ifla.org/VI/4/news/ipi6-en.pdf

情報リテラシー強化に向けたIFLA/UNESCOレポート

IFLAが、UNESCO等と共催した11月の"High-Level Colloquium on Information Literacy and Lifelong Learning"の最終レポートが出ています。情報リテラシー強化に向けた提言などが盛り込まれています。Information Literacy for allhttp://www.ifla.org/III/wsis/info-lit-for-all.htm

韓国のクォン・ヤンスク大統領夫人、公共図書館活性化を主張

以前から保育・教育に関心の高かったクォン・ヤンスク大統領夫人が、女性誌の記者たちとのインタビューで、公共図書館の大切さを訴えかけるとともに、IFLA大会に対する期待を示しました。特にニューヨーク公共図書館(NYPL)を賞賛し、これを扱った菅谷明子氏の「未来をつくる図書館」(…

IFLAソウル大会に向けたIFLA Express

8月のIFLAソウル大会に向けた情報誌が出ています。プログラムの予定や韓国の図書館の紹介などがあります。IFLA Express No. 1World Library and Information Congress (WLIC) 2006, Seoul, Korea http://www.ifla.org/IV/ifla72/xpress1-e-2006.pdf

IFLA、WSISチュニジア会合レポート

IFLAがWSISチュニジア会合にあたり、どのような活動を行ったかのレポートを発表しています。IFLA in action at WSIShttp://www.ifla.org/III/wsis/WSIS-report27-01-2006.html参考:■E410■ 世界情報社会サミットチュニジア会合開催されるhttp://www.ndl.go.jp/jp/library/cae/2005/E-71.html#E410

ページ