BNF(フランス国立図書館)

CA1273 - フランス総合目録 / 松浦茂

フランス総合目録(Catalogue collectif de France)は,フランスの図書館の目録をオンライン上で統合するものである。背景すでにフランスには,逐次刊行物の総合目録(Catalogue collectif national des publications en serie)および大学図書館の総合目録(Pancatalogue)が存在する。前者は1983年,後者は1992年に,い…

CA1233 - BNF,多難な船出 / 永野祐子

フランス国立図書館(BNF)新館(フランソワ・ミッテラン館)の全館始動は,直後からの相次ぐシステムの不備・故障,それに続く18日間に及ぶ職員のストライキに揺れる,多難な出発となった。ストライキの経緯と職員側の要求については,CA1225で概要を紹介している。10月20日から11月6日まで…

CA1225 - BNF、ストライキにより閉鎖 / 図書館研究所

フランス国立図書館(BNF)の新館,フランソワ・ミッテラン館(BFM)では,今年10月9日研究者向けの閲覧室,レ・ド・ジャルダンがオープンした(CA1199)が,システムの故障・不備により利用者サービスに支障を来していた。曰く,利用者のカードが使えない,検索用端末がダウンし,資料の所…

CA1199 - BFMのその後とレ・ド・ジャルダン開館に向けての準備 / 高信麻

先日日本の新聞でも紹介された,フランス国立図書館(BNF)の新館フランソワ・ミッテラン(BFM)には,現在一日平均3,000人から3,500人もの利用者が訪れている。1996年12月に開館した,BFMの一般利用者向けの閲覧室オ・ド・ジャルダンは,当初利用者も少なく,多難なスタートをきったが(CA1125,…

CA1193 - Gallica−フランス国立図書館による電子図書館の試み− / 永野祐子

フランス国立図書館(BNF)は,昨年10月,インターネットで見られる「試行」電子図書館Gallicaを開設した。BNFは一昨年12月,パリ・トルビアックの新館のうち一般利用者向けの部分を開館し,現在研究者向けの開館を準備中である(CA1125参照)。この新館は,ミッテラン大統領が提唱した新図書…

CA1135 - フランソワ・ミッテラン図書館のその後 / 高信麻

開館して4ヶ月あまり,BNF新館フランソワ・ミッテラン図書館(BFM:CA1125参照)の閲覧室には人気がない。ラ・リベラシオン紙の4月29日付の記事によると,607席ある“芸術・文学”部門の閲覧室を利用している人は多いときでも60人ほどで,総体的に,オ・ド・ジャルダンの全ての部屋はすいてい…

CA1125 - フランソワ・ミッテラン図書館開館 / 高信麻

フランスの国立図書館(BN)とフランス図書館(BDF)が合併して再出発したフランス国立図書館(BNF)が,1996年末,パリの13区トルビアックに新館を開館させた(CA1091参照)。名付けて「フランソワ・ミッテラン図書館」(BFM:la Bibliotheque Francois-Mitterrand)である。故前フランス大統領が,“全く…

CA1092 - BNFにおける職員養成方針 / 永野祐子

BNFが,いよいよ開館の日を迎えようとしている。旧国立図書館(BN)の所蔵資料を引き継ぐにとどまらず,国立の大規模中央図書館として,先進的な機能,新しいサービスが期待されていることは言うまでもない。そのためにはそれらを支える2千人規模の職員の能力開発が重要な課題となる。そ…

CA1091 - BNF新館一部開館 / 松浦茂

1995年3月に竣工したパリ・トルビアクのフランス国立図書館(BNF)新館(CA1012参照)が,本年12月17日に一部開館する。このほど開館するのは,30万冊の開架資料に基づくいわゆる「一般向け」のサービスである。これに対し,1000万冊に達するコレクション本体へのアクセスが可能になる「研究者…

CA1012 - BNF,竣工する / 岸美雪

ミシェル・ペロー氏の設計になる新フランス図書館(BNF)の竣工式が1995年3月30日に行われた。本が4冊半開きの形で置かれたのを型どった塔を4すみに配したBNF(CA908参照)は,ミッテラン大統領の在任期間中にあわせることもあって,建物本体の工事はわずか1年7カ月で完成した。主要なデータは…

ページ