ALA(米国図書館協会)

RCUKのOA方針に対して、米図書館界が支持

SPARCやAALL、ALAなどのアメリカの図書館団体が、RCUKのOA方針を支持するコメントを発表しています。Research Councils United Kingdom Draft Position Statement on Research OutputsOpen Access Working Group Responds to Call for Comments http://www.arl.org/sparc/oa/RCUK.html

図書館員を目指す学生に学費の貸付

図書館員教育について定めたLibrarian Education and Development Actの修正を含む法案”Higher Education reauthorization bill”には,図書館員教育を受ける学生に対する学費の貸付を認める規定が盛り込まれている。ALAは,「図書館員が大量に定年退職する時代を控え,このような制度ができることによってより多…

ALA、学校図書館タスクフォース

ALAは学校図書館に関するタスクフォースを立ち上げたそうです。2006年1月までにレポートを出す予定。ALA announces new Task Force on School Libraries.http://www.ala.org/ala/pressreleases2005/july2005/taskforceschoollibrarian.htm

愛国者法の延長法案審議

米国下院で愛国者法を恒久的にする法案が可決された。215条については10年間の時限規定。一方、下院で通った215条の予算執行を禁ずる修正予算法案は、上院で否決されたようだ。House Extends Section 215 for Another Decade.http://www.ala.org/ala/alonline/currentnews/newsarchive/2005abc/july2005a/patriot0722.htm参考:■E343■…

ALAから、愛国者法が図書館に与える影響の調査結果

愛国者法が実際どのように図書館に圧力をかけたかを調査した結果がALAから発表されていました。2001年から少なくとも137件の法的な請求があったとのことです。American Library Association (ALA) Announces Preliminary Findings of Study Measuring Law Enforcement Activity in Librarieshttp://www.ala.org/ala/pressreleases2005/june2004abc/LawEn

米国愛国者法の改正案

米国連邦議会上院に愛国者法第215条の修正案が提出される見込み−図書館の利用記録など利用者に関する情報をFBIが捜査するための権限の拡大を狙うもの。Library Journalの記事ALAはこの修正案に反対を表明している。http://www.ala.org/ala/washoff/WOissues/civilliberties/privacy/privacyrelated.htm

図書館の利用カードにICタグが利用できなくなる?

California Bill Would Bar RFID Chips from Library Cardshttp://www.ala.org/Template.cfm?Section=alonline&template=/ContentManagement/ContentDisplay.cfm&ContentID=93168州が発行する証明文書にICタグを貼付することを禁じる2005年身分証明情報保護法案がカリフォルニア州の司法委員会を、4月26日通過した。ここでいう証明文書には、…

ページ