電子情報保存

E258 - デジタル資料保存リポジトリの現状と戦略−PREMIS報告書

報告書によると,回答機関の約7割がリポジトリの立案・開発段階にあること,大多数のシステムがOAIS(CA1489参照)準拠で構築されること,現時点で想定されるサービスは確実なデータ保管(secure storage),長期保存,オンラインでの提供などであるが,将来的にはマイグレーション(データの変…

E256 - NDIIPPで協力者プログラムを採択(米国)

ドット・コム草創期のビジネス情報の保存(メリーランド大学ロバート・H・スミス経営大学院等)教育テレビ番組の保存(米PBS公共テレビのニューヨーク局WNET等)世論調査や統計データなど社会科学の調査データの保存(ミシガン大学に本部を置く政治・社会調査のための大学間コンソーシア…

E242 - 政府情報のオンライン提供に向け検討進む(米国)

また,ICGIの政府情報分類(Categorization of Government Information:CGI)ワーキンググループは,政府情報を入手するためのネットワークシステムの相互運用性を高めるため,情報検索の国際標準規格ISO23950(Z39.50)を採用するよう米国連邦政府に求める勧告案を作成した。この勧告案は,行政管理予算局…

E214 - デジタル情報の長期保存に向けたLCの取り組み

また,LCはNDIIPPの一環として,オールド・ドミニオン大学など4つの大学とともに,デジタルアーカイブについてのテストプロジェクトを開始した。LCの持つ9.11同時多発テロ関連の様々なファイルタイプのコンテンツ(合計12GB)を使って,ひとつのアーカイブから別のアーカイブへデータを移管す…

E189 - オランダ国立図書館における電子情報保存事業の実際 <報告>

KBはウェブのアーカイビングより電子ジャーナルの長期保存を第一課題とし(CA1490参照),エルゼビア等の納入契約を結んでいる出版社から1日55,000件の論文を受入れている。保存には,KBが開発したDIAS (Digital Information Archiving System)という,電子情報保存の国際標準参照モデルOAIS(CA1489参照)に準拠し…

E178 - JISCがデジタル保存センターに助成(英国)

情報技術の進展により膨大な量の研究データが生産されているが,それらの多くは研究プロジェクト終了後には十分な管理がなされていない。これらのデータには,新しい研究のために再利用できるものや,独自性の強い観察データのため再生産できないものも多く含まれており,その長期的な…

E143 - 電子ジャーナルの長期保存−英JISC報告書

電子ジャーナル購読契約におけるアーカイビング条項のあり方について検討を加えるとともに,LOCKSS,JSTOR,OCLCデジタルアーカイブ,法定納本制度,オープン・アクセス・モデル等,現在様々に試みられているアプローチの妥当性について検証し,今後の課題として13の提言を行っている。Ref: ht…

E137 - ユネスコ,デジタル文化遺産保存憲章を採択

なお,今回のユネスコ総会では,この他にも「無形文化遺産の保護に関する国際条約」や「サイバースペースにおけるユニバーサルアクセスおよび多言語主義の使用と促進に関する勧告」等が採択されている。Ref: http://portal.unesco.org/en/ev.php@URL_ID=16797&URL_DO=DO_TOPIC&URL_SECTION=201.htmlhttp://unesdoc.unesco.org/

E130 - インターネット・アーカイブ,ウェブコレクションに検索エンジンを付加

Recallには,ページが収集された年月の指定検索や,検索した語彙の関連ページ内における出現頻度のグラフ化などの機能が備えられている。また入力した語彙の関連語も合わせて表示される。Recallを開発したスタンフォード大学のパターソン(Anna Patterson)氏は,今後より性能の高いオプション機能…

E096 - NLMが電子雑誌論文の出版・保存・交換に関する標準モデルを発表

NLMは,前者をPubMed Centralの投入データ用フォーマットとして採用するよう出版社側に促していくとしており,これらのDTDが多くの出版社で用いられる標準的なフォーマットとなることを期待している。電子雑誌に関してはこれまで共通のフォーマットは存在せず,出版社は独自のフォーマットを…

ページ