電子図書館

静岡県立中央図書館、図書館DX実証実験第2弾「利用者登録等Web申込」と第3弾「電子図書館」を10月1日から実施

2021年9月22日、静岡県立中央図書館が、「図書館DX実証実験」の第2弾「利用者登録等Web申込」、第3弾「電子図書館」を10月1日から実施すると発表しました。

利用者サービスのデジタルトランスフォーメーション(DX)化を推進する一連の「図書館DX実証実験」により、来館することなく各種ウェブサービスを利用可能になるとあります。今回発表されたのは、9月1日から実施されている第1弾「貸出カードのスマホ表示」に続く取組です。

第2弾「利用者登録等Web申込」は、静岡県の電子申請サービスを用いた利用者登録を可能とするもので、第3弾「電子図書館」では約500冊の電子書籍の提供が開始される予定です。

【事前告知】図書館DX実証実験について 第2弾利用者登録等Web申込・第3弾電子図書館(静岡県立中央図書館, 2021/9/22)
https://www.tosyokan.pref.shizuoka.jp/contents/info/2021/dx2web3.html

フランス国立統計経済研究所、公式統計に関する電子図書館“Bibliothèque numérique de la statistique publique”を公開

2021年9月22日、フランス国立図書館(BnF)とフランス国立統計経済研究所(L’Institut national des statistiques et études économiques:Insee)が、公式統計に関する電子図書館“Bibliothèque numérique de la statistique publique”(BNSP)の公開を発表しました。

Inseeは、フランスの経済・社会に関する情報の収集・作成・分析・提供を行う機関です。BNSPは、InseeがBnFと連携し、“Gallica”の技術を提供して新しい電子図書館を構築するBnFのプログラム“Gallica marque blanche”のもと構築されました。

BnFが公開したプレスリリースによると、Inseeや関係機関により作成された公式統計に関する出版物等を収集・保存し利用可能とすることが目的とされています。19世紀から現在にかけての資料3万8,000件以上にアクセスできるとあります。

日本電子出版協会(JEPA)、「学校デジタル図書館」を推進するキャンペーンを開始:特設ウェブサイトをオープン

2021年9月8日、日本電子出版協会(JEPA)が、「学校デジタル図書館」キャンペーンを開始し、特設ウェブサイトをオープンしたことを発表しました。

どの小中学校でも使用できる全国均一なインフラサービス「学校デジタル図書館」を、国の主導・費用負担により構築することを推進するキャンペーンです。背景として、学校規模による蔵書数の差等に起因する情報格差を解消する必要性、コロナ禍を契機としたGIGAスクール構想の加速が挙げられています。

特設ウェブサイトには、提言の概要や紹介する動画、Q&A等が掲載されています。

「学校デジタル図書館」の特設サイトをオープンしました。(JEPA, 2021/9/8)
https://www.jepa.or.jp/pressrelease/20210908/

学校デジタル図書館
https://www.jepa.or.jp/digitallibrary/

枚方市(大阪府)、9月15日からオンラインで完結する図書館利用者登録「スマート登録」を開始:スマートフォン版ウェブページに表示されるバーコードによる「スマート貸出」等が可能に

2021年8月26日、大阪府の枚方市が、オンライン図書館利用者登録「スマート登録」を、9月15日から開始すると発表しました。

発表によると、「スマート登録」により、登録から電子図書館の利用まで、来館することなくオンラインで行えます。申請は専用のフォームから行い、手続きには、本人確認書類や市内在学・在勤証明書類(市外在住者のみ)を撮影した写真データが必要です。

登録完了後は、紙の貸出カードは発行されず、「ひらかた電子図書館」や、スマートフォン版「枚方市立図書館OPAC」の「利用照会」ページで表示されるバーコードでの貸出手続き「スマート貸出」、資料のインターネット予約が可能になると述べられています。

スマート登録(オンライン図書館利用者登録)のご案内(枚方市, 2021/8/26)
https://www.city.hirakata.osaka.jp/0000036091.html

【イベント】少年画報社創立75周年企画「マンガについて全力で語り合う会 with 図書館」(8/27・オンライン)

2021年8月27日、株式会社メディアドゥが株式会社少年画報社と共同で、少年画報社創立75周年企画「マンガについて全力で語り合う会 with 図書館」をオンライン(Zoom)で開催します。

海賊版サイトでの利用が後を絶たない漫画を正当な流通で読みやすい環境を整えるためには図書館・電子図書館の役割が重要である一方、漫画を多く蔵書する図書館は少なく、その背景として漫画と図書館に関わる歴史や時代背景が影響しているとして、少年画報社で編集長を歴任した社長らが登壇し、漫画の歴史と図書館に向けたメッセージを語ると案内されています。

参加対象は、図書館員、学校司書・企業図書館、OverDrive電子図書館の導入館など図書館関係者で、参加には事前の申し込みが必要です。

【少年画報社・創立75周年企画】図書館と漫画の可能性を考える「マンガについて全力で語り合う会」を8月27日(金)開催(メディアドゥ, 2021/8/18)
https://mediado.jp/info/4021/

米国のミネタ・サンノゼ国際空港で電子書籍貸出サービスが利用可能に:サンノゼ公共図書館と連携

2021年7月8日付で、米国のミネタ・サンノゼ国際空港(Mineta San José International Airport:SJC)が、サンノゼ公共図書館(SJPL)との連携により、同空港で電子書籍貸出サービス“Pop-Up Library”が利用可能になったと発表しました。

“Pop-Up Library”はBaker&Taylor社が提供するものであり、同空港では、同社の電子書籍プラットフォーム“Axis 360”上のSJPLのコレクション約400タイトルが提供されています。図書館利用カードの取得やアプリのダウンロードの必要なく、スマートフォンやPC等を空港のゲート付近に設置されたWi-Fiに接続し、無料で電子書籍をダウンロードして借りることができるとあります。

貸出冊数は1度に4冊まで、貸出期間は3週間であり、書籍はスペイン語・英語で利用可能と述べられています。

Gallicaの画像検索ツールGallicaPix(記事紹介)

2021年6月21日付で、フランス国立図書館(BnF)の電子図書館“Gallica”が、画像検索ツールである“GallicaPix”を紹介する記事をブログに掲載しました。

人工知能、光学文字認識(OCR)、資料の構造を光学的に認識する技術を用いたツールであると述べられています。また、記事では、人や物をはじめとした画像を構成する要素である「コンセプト(Concepts)」や、測色を活用した検索機能による探索方法の他、現在提供されているコーパスとして以下の5つが紹介されています。

・14-18
第一次世界大戦に関するものを中心に、約22万件の多様な画像で構成されています。

・Publicités 14-18
1910年から1920年にかけての広告の画像6万5,000件以上で構成されています。

・Papiers peints et textiles
英国国立公文書館(TNA)とGallicaの連携の成果であり、壁紙や織物の画像3,700件ほどが提供されています。

・Vogue
雑誌“Vogue”のフランス語版の1920年から1940年に刊行された号に掲載された画像で構成されています。

米・LYRASIS、電子書籍プラットフォームの提供等を行うBiblioLabs社を買収

2021年6月15日、米国の図書館等のネットワークLYRASISが、図書館向け電子書籍プラットフォームの提供等を行っているBiblioLabs社を買収したと発表しました。

発表の中では、今回の買収により、BiblioLabs社はミッション主導型(mission-driven)の非営利モデルに移行すること、既存の電子書籍サービスを強化する機会となること等が述べられています。また、BiblioLabs社はLYRASISの一部門として同じスタッフ、プログラム、名称で運営を継続し、LYRASISおよびBiblioLabs社が提供しているサービスの中断はないとあります。

【イベント】専門図書館協議会教育プログラム「図書館の提供するWebシステムの整理~アジ研図書館を例にして~」(7/29・オンライン)

2021年7月29日、専門図書館協議会により、新任者向けの教育プログラムの第3弾として、「図書館の提供するWebシステムの整理~アジ研図書館を例にして~」がオンラインで開催されます。

日本貿易振興機構アジア経済研究所の今満亨崇氏を講師として、図書館におけるさまざまなウェブサービス・ウェブシステムの概要を学ぶ研修会です。

定員は60人(要事前申込)です。参加費は、会員は無料、非会員は3,000円です。

7/29 教育プログラム第3弾「図書館の提供するWebシステムの整理~アジ研図書館を例にして~」(専門図書館協議会)
https://jsla.or.jp/2021-7-29-online-meeting/

参考:
【イベント】新任者向けオンラインイベント「専門図書館とは何か?」(4/15・オンライン)
Posted 2021年3月12日
https://current.ndl.go.jp/node/43532

ページ