逐次刊行物

CONSER運営委員会の会議資料

米国議会図書館(LC)が、OCLC等と実施している逐次刊行物の共同目録プログラム“CONSER”(Cooperative ONline SERials)の2008年運営委員会会議(5月1~2日、LCで開催)のプログラムと一部資料を公開しています。公開されている資料には、FRBRを逐次刊行物に適用できるようにすべく概念の再定義を行った上で、典拠の構造と目録作業のフレームワークがどのように変わるのかを検討した“FRBR for Serials: Rounding the Square to Fit the Peg”などが含まれています。

CONSER Operations Committee Meeting
http://www.loc.gov/acq/conser/agenda-ops-2008.html

E756 - 東南アジア逐次刊行物の総合目録編集プロジェクト<報告>

情報資源共有化の方向性を検討することで地域研究の推進を図る「地域研究コンソーシアム・情報資源共有化研究会」では,科学研究費基盤研究(A)「アフロ・アジアの多元的情報資源の共有化を通じた地域研究の新たな展開」との共同プロジェクトとして,東南アジア関係逐次刊行物の日本にお…

UKSG、新たなジャーナル利用の指標Usage Factorsを提唱

英国逐次刊行物グループ(UKSG)が、インパクト・ファクター(Impact Factor)とは異なる学術雑誌(電子ジャーナル)の利用を測る指標Usage Factorsの枠組みを提唱し、その実現可能性を調査したレポートを発表しています。 Usage Factors Study - Final Report Now Availablehttp://www.uksg.org/usagefactors/finalUsage-based meas…

逐次刊行物の目録の将来は?

FRBR、RDA、新しいCONSER標準など、書誌/目録界の新しい動向と、いくつかのOPACにすでに導入されているWeb 2.0技術とを概括し、逐次刊行物の目録の将来を展望する論文(Serials Librarian誌に掲載されるもののプレプリント)が発表されています。Rebecca Kemp. "Catalog/Cataloging Changes and Web 2.0 Functionality: New D…

CA895 - 「雑誌と図書館」をテーマに討論:第9回図書館フォーラム開かれる / 江澤和雄

館種を越えて図書館に関わる様々な問題を討議する場として定期的に行われている図書館フォーラムの第9回フォーラムが7月3日(土)午後,東京神楽坂のエミールにて開催された。今回は,「雑誌と図書館−雑誌資料の活用と可能性」をテーマに,報告と討論が行われた。伊藤宏氏(国立国会図…

CA792 - IEEE/IEE逐次刊行物全文CD-ROMとCD-ROMジューク・ボックス / 西尾初紀

ニューヨークに本部を置き,世界的規模を誇る電気電子学会(IEEE)と,ロンドンに本部を置く電気技術者協会(IEE)は,共に膨大な量の工学関係文献を刊行してきているが,現在ユニバーシティ・マイクロフイルムズ・インターナショナル(UMI)社との共同で両機関刊行の逐次刊行物の全文画像…

E080 - RoweCom事件と雑誌価格

RoweCom社が米国の他に欧州やオーストラリアで展開していた業務は,EBSCO社が買収する方向へ動いている。親会社であるdivine社は2月25日に破産を申請しているが,購読金の問題も含め同社の業務に関して刑事捜査が行われているとの報道もあり,未払いの購読金が戻ってくるかどうかは未だ不明で…

CA645 - BostonSpaSerials英国ドキュメント・サプライセンター所蔵逐次刊行物情報をCD-ROM化 / 岸美雪

英国ドキュメント・サプライセンター(以下BLDSC)の所蔵する逐次刊行物資料のデータがCD-ROM化される。Boston Spa Serialsと銘打たれ,300,000点以上の資料に,66,000の別誌名を加えている。BLDSCの所蔵分のほか,British Libraryの人文,社会科学部門と科学技術・情報部門,ケンブリッジ大学,ロンドン科…

CA612 - 逐次刊行物保存に関するIFLA・LC国際シンポジウム / 星健一

IFLAおよびLCが共催する“MANAGING THE PRESERVATION OF SERIAL LITERATURE: An International Symposium”が1989年5月24日から26日に開催された。IFLAは傘下の4つの部会の代表を企画委員として派遣した。本シンポジウムに出席する機会が得られたので,その概要を報告する。会議の出席者・報告者名簿に掲載された正式登…

ページ