貸出

CDL Co-op、図書館間相互貸出への“Controlled Digital Lending”導入に関する声明を発表

米・ボストン図書館コンソーシアム(BLC)のウェブサイト上に掲載された2021年10月6日付け記事で、2021年9月にCDL Co-opが声明“Statement on Using Controlled Digital Lending as a Mechanism for Interlibrary Loan”を発表したことが紹介されています。

CDL Co-opは、リソース共有、図書館間相互貸出(ILL)、“Controlled Digital Lending”(CDL)の問題に取り組む図書館員や情報専門家のグループです。なお、CDLとは、図書館が蔵書をデジタル化し、電子的な複製物を「1部1ユーザー」の制限のもと貸し出す方式です。

今回の声明は、ILLの仕組みとしてCDLを導入することに関するものであり、次の章立てからなります。

・ILLの価値
・CDLの定義
・リソース共有のためのCDLに関する共通理解の構築
・ILLでのCDL利用についての10の声明
・参考文献

声明本文の記載によれば、リソース共有の文脈におけるCDLの適用方法に関し図書館やコンソーシアム側では十分に確信が持てていない状況にあるとし、作成の目的として次の3点を挙げています。

韓国文化体育観光部、公共図書館統計調査(2020年基準)の結果を発表:コロナ禍での非対面サービスの拡充により一日平均の貸出冊数が増加/オンラインで利用できる資料も拡充

2021年9月27日、韓国文化体育観光部が、公共図書館統計調査(2020年12月31日基準)の結果を発表しました。

コロナ禍の影響で公共図書館の来館者数は2019年と比べて65.9%減少したものの、ドライブスルー貸出・宅配/郵便貸出・スマート図書館(無人貸出)といった非対面サービスの拡充により、一日平均の貸出冊数が38%増加したとしています。また、公共図書館によるオンラインプログラムが770館で18,096回実施され約440万人が参加したことや、オンラインで利用できる資料の1館当たりの点数が2019年に比べて31%増加したことも紹介されています。

また、韓国政府による生活密着型社会的共通資本(SOC)の拡充政策により、地域住民による公共図書館へのアクセスが向上していることもわかったとも指摘されています。

米国情報標準化機構(NISO)、図書館による“Controlled Digital Lending”実施のためのフレームワーク構築に関しアンドリュー W.メロン財団から助成金を獲得

2021年9月20日、米国情報標準化機構(NISO)は、図書館が図書を対象として行う“Controlled Digital Lending”(CDL)のためのフレームワーク構築に関し、アンドリュー W.メロン財団から助成金12万5,000ドルを獲得したと発表しました。CDLとは、図書館が蔵書をデジタル化し、電子的な複製物を「1部1ユーザー」の制限のもと貸し出す方式です。

今回の助成金によって、NISOは情報コミュニティと協力し、様々な図書館で既に実施されている実践の比較を行い、CDLの複数の側面についてベストプラクティスを定義することで、CDL採用の障壁を下げることができると述べています。使途の例として、“Interoperable System of Controlled Digital Lending”の推奨事項作成を行うNISOのワーキンググループにおける、複数回の対面会議実施を挙げています。

発表によれば、同ワーキンググループの設置は2021年9月15日にNISO内で正式承認されました。その任務として「CDLと従来の貸出・図書館間貸出(ILL)との類似点・相違点を説明するモデルの改良」など6点を挙げるとともに、現在の実践において利用者及びスタッフの経験から得られた教訓を、同ワーキンググループでの検討に含める重要性が強調されています。

米・ボストン図書館コンソーシアム(BLC)、加盟館内での図書館間貸出に“Controlled Digital Lending”を導入へ:導入に関する推奨事項等をまとめたレポートも公開

2021年9月14日、19の大学・研究図書館が加盟する米・ボストン図書館コンソーシアム(BLC)は、2021年8月に理事会で承認された計画に基づき、加盟館内での図書館間貸出に“Controlled Digital Lending”(CDL)を導入する意向を表明しました。CDLとは、図書館が蔵書をデジタル化し、電子的な複製物を「1部1ユーザー」の制限のもと貸し出す方式です。

BLC内では、2020年9月にCDLワーキンググループの設置が承認され、国内外におけるCDLの状況調査、BLCのステークホルダーとの折衝、CDLに関わる組織との協議を行ってきました。その後、加盟館内の図書館間貸出にCDLを導入するという内容の提言をとりまとめ、理事会に提出しました。ただし、関心のある加盟館のみを対象としたオプトイン方式での導入となっています。

長浜市立図書館(滋賀県)、「本のオーダーパック」を開始:希望に合わせた資料をオーダーメイドで用意し貸出

2021年9月8日、滋賀県の長浜市立図書館が、「本のオーダーパック」を開始すると発表しました。

対象は長浜市在住の個人利用者であり、事前に長浜市立長浜図書館へ電話またはメールで申し込みをすれば、オーダーメイドで用意された希望に合った資料を借りることができます。

期間は9月8日から10月31日までで、1日に5人程度、一度に1人10冊程度の貸出が行われます。

「本のオーダーパック」始めます(長浜市立図書館, 2021/9/8)
http://lib.city.nagahama.lg.jp/index.php?flg=topics&sflg=175

参考:
荒川区立ゆいの森あらかわ、「図書館員からあなたへ オーダーメイドBOOKフェア」の展示を実施中
Posted 2021年5月26日
https://current.ndl.go.jp/node/44076

米国の非営利団体Library Futures Foundation、“Controlled Digital Lending”の利点をまとめたポリシーペーパーを公開

2021年8月25日、米国の非営利団体Library Futures Foundation(LFF)が、ポリシーペーパー“Controlled Digital Lending: Unlocking the Library’s Full Potential”の公開を発表しました。なお、LFFは、知識への公平なアクセス権を擁護する非営利団体“Library Futures Institute”の「並列組織」(parallel organization)であり、法改正及び政策に焦点を当てています。

ポリシーペーパーのタイトルとなっているControlled Digital Lending (CDL)とは、図書館が蔵書をデジタル化し、電子的な複製物を「1部1ユーザー」の制限のもと貸し出す方式です。発表によれば米国・カナダの図書館100館以上がCDLを採用しています。

ポリシーペーパーでは、CDLがもたらす利点をまとめるとともに、議会に対し次の点を要求しています。

一戸町立図書館(岩手県)、ボードゲームの貸出を開始

2021年9月3日、岩手県の一戸町立図書館が、ボードゲームの貸出を9月から開始したと発表しています。

同館の利用者カードで借りることが可能で、貸出期間は2週間、貸出点数は一回につき1人1点のみとなっています。

ボードゲームの貸出をはじめました!(一戸町立図書館,2021/9/3)
http://ichinohe-lib.sakura.ne.jp/2021/09/03/new-%e3%83%9c%e3%83%bc%e3%83%89%e3%82%b2%e3%83%bc%e3%83%a0%e3%81%ae%e8%b2%b8%e5%87%ba%e3%82%92%e3%81%af%e3%81%98%e3%82%81%e3%81%be%e3%81%97%e3%81%9f%ef%bc%81/

静岡県立中央図書館、図書館DX実証実験を実施:第1弾は貸出カードのスマートフォン表示

2021年9月1日、静岡県立中央図書館が、「図書館DX実証実験」として、順次利用者サービスのデジタルトランスフォーメーション(DX)化を推進することを発表しました。

同県のデジタル戦略課が進める、「ふじのくにデジタルトランスフォーメーション推進事業」の一環として実施されます。第1弾として、9月1日から、同館の貸出カードのスマートフォン表示が開始され、スマートフォンでの本の貸出が可能になりました。

発表の中では、第2弾・第3弾の予定についても示されており、内容は近日中に公開するとあります。

図書館DX実証実験について:第1弾貸出カードのスマホ表示(静岡県立中央図書館, 2021/9/1)
https://www.tosyokan.pref.shizuoka.jp/contents/info/2021/dx_2.html

福岡県立図書館、図書館・学校向けのゲーム貸出を開始:同館作成のスタートガイド付き

2021年8月30日、福岡県立図書館は、同県内図書館や学校等の施設を対象に、同館が所有するボードゲーム等の貸出を開始すると発表しました。

貸出用のゲームは10点あり(8月31日時点)、1施設につき一度に3点以内を1か月貸出すとしています。各ゲームともに、同館作成のスタートガイドが付いていると述べられています。

図書館・学校等向けゲーム貸出をはじめます(福岡県立図書館, 2021/8/30)
https://www2.lib.pref.fukuoka.jp/index.php?key=bbc1i3ndh-1912#_1912

図書館・学校等向けゲーム貸出(福岡県立図書館)
https://www2.lib.pref.fukuoka.jp/index.php?page_id=1024

ページ