研修

E238 - NDL,『図書館調査研究リポート』No.2,No.3を刊行

No.2は,「電子情報環境下における科学技術情報の蓄積・流通の在り方に関する調査研究」の成果報告書であり,学術雑誌の全国的な配置状況,国内の電子ジャーナル・コンソーシアムの現状,オープンアクセス型アーカイブの現状と図書館の役割に関する調査結果をまとめたものである。No.3は…

CA809 - コロンビア大学図書館学校がニューヨーク市立大学に移管 / 田村俊作

昨年12月6日に取り交わされた合意書により,閉鎖が決定(CA702参照)しているコロンビア大学図書館学校(SLS)のニューヨーク市立大学(CUNY)への移管が内定した。保存教育プログラムはテキサス大学オースティン校図書館情報大学院(CA796参照)に,貴重書プログラムはバージニア大学にそれ…

E201 - CILIPの新資格制度策定へ向けた動き

チャーター会員を対象とした再認定制度は,継続的専門能力開発(Continuing Professional Development: CPD)の考え方に基づくもので,資格認定後の環境変化に対応するために新たな知識・技能の習得を継続的に行う仕組みを資格制度の中に組み込むことにより,専門能力の向上を図ろうとするものである…

CA796 - コロンビア大学保存教育コースの受入先が決定 / 吉本恵子

すでに本誌にも紹介されているように,コロンビア大学図書館学校の閉鎖が関心を呼んでいる(CA702)。同校の今後は未定であるが,そのうちの「保存教育コース」(1981年開設)(注1)は,1992年7月にテキサス大学オースティン校の図書館情報大学院が引き受けることに決定した。大学院レベル…

 

CA702 - コロンビア大学図書館学校閉校へ / 千代由利

6月4日,コロンビア大学理事会は,教授会や卒業生らの反対を押しきり,1992年をもって図書館学校(School of Library Service: SLS)の閉校を決定した。SLSはメルヴィル・デューイが1887年に創設したアメリカで最も古い図書館学校である。現在計画中の総合図書館バトラー・ライブラリーの大規模な拡張…

CA686 - レファレンス・サービス向上計画―米国カリフォルニア州COREプロジェクト― / 岸美雪

レファレンス・サービスに関する実務者の研修や交流は日本でも盛んであるが,組織的・広域的に行う向上計画がカリフォルニア州で行われている。CORE(California Libraries for Reference Excellence)と名づけられたこのプロジェクトは,州内での平等なレファレンス・サービスを受ける権利を利用者に保…

カナダの図書館員の研修についての調査

カナダの図書館団体などで構成する文化人的資源カウンシルは、図書館員の研修についての大規模調査を行うそうです。2006年5月にレポートを出す予定とのことです。The Cultural Human Resources Council undertakes the development of a Training Gaps Analysis for Professional Librarians and Library Technicianshttp://www.cla.ca/top/whatsnew

UNESCO、著作権問題の研修

UNESCOは"Information for All Programme"の一環として、旧ソ連地域を対象に、図書館と著作権問題についての研修プログラムを始めると発表した。IFAP funded project on libraries and copyright startshttp://portal.unesco.org/ci/en/ev.php-URL_ID=19842&URL_DO=DO_TOPIC&URL_SECTION=201.html

図書館調査研究リポートNo.4,No.5

NDLから、図書館調査研究リポートのNo.4とNo.5が同時刊行されました!http://www.ndl.go.jp/jp/library/lib_research.html図書館調査研究リポート No.4 電子情報環境下における科学技術情報の蓄積・流通の在り方に関する調査研究(平成16年度調査研究)http://www.ndl.go.jp/jp/library/lis_research/no4/index.html図書館調査研…

BLが資料保存センター(Centre for Conservation)の建設を発表

英国図書館(British Library)は,7月21日付プレスリリースで,(資料保存に関する)教育・研修機能も備える図書館資料保存のための施設(Centre for Conservation)を造ることを発表した。1,325万ポンドの費用をかけて,2,600平方メートルの建物を建設する。8月8日着工,2007年完成予定とのこと。プレス…

ページ