目録規則

E363 - IFLA,FRARの草案を公開

国際図書館連盟(IFLA)は7月27日,「典拠レコードの機能要件(Functional Requirements for Authority Records: FRAR)」の草案をIFLANETで公開し,Worldwideレビューを求めている。レビュー期間は,10月28日までの3か月とされている。FRARは,「書誌レコードの機能要件(Functional Requirements for Bibliographic Records: FRBR)…

E283 - ISBD(CM)の改訂案ならびにAACR3第1部の改訂案

また,『英米目録規則(AACR)』の改訂作業(E218参照)も進んでいる。AACR3第1部(記述)の草案については,AACR改訂合同運営委員会で検討されているところであるが,現役のカタロガーにも広く意見を求めたいとして,草案の主要な論点を解説した文書が発表されている。意見は2月14日まで募集さ…

CA892 - 電子雑誌の目録法 / 稲濱みのる

紙を媒体にしない電子出版物のなかにはコンピュータに情報を直接に入力,編集し,オンラインで出版,提供され,号を重ねる電子雑誌がある(CA889参照)。電子雑誌の本体はコンピュータに入力された情報であって,それ自身は物理的実体をもたない。図書館は電子雑誌を物理的に所有するこ…

E218 - ISBD(G)2004の刊行ならびにAACR3の検討状況

一方,『英米目録規則(AACR)』の改訂作業(E134参照)も進んでいる。AACR改訂合同運営委員会(JSC)は,2007年の刊行に向けてAACR3の検討を行っており,10月の会議では第1部(記述)の草案が議論される予定である。再構成された第1部は,書誌的記録に関する共通規定をISBDのエリア別にまとめた記述…

目録と個人情報保護法

個人情報保護と日本目録規則(NCR)との関係について日本図書館協会目録委員会平成17 年6 月11 日http://www.jla.or.jp/mokuroku/kojinjoho_ncr.pdf

ページ